徒然らあめん備忘録

2015年07月12日 宮城県黒川郡大郷町大松沢茶立場下 俄飯店

2015年98杯目。

昔はマンガが大好きで、マニアックな作品を読むこともありました。
中には、何が面白いのかよく分からないけれども、独特の雰囲気があり、不思議な読後感のマンガもありました。

「つげ義春」という人のマンガがそうでした。
こちらのお店は、「つげ義春」の様な少しシュールなお店でした。

2015年07月12日 俄飯店1

宮城県大郷町北部の丘陵の裾を走る県道16号線沿いにお店はありました。
一時期、仙台方面に遊びに行く時、お店の前をよく通っていました。

お店の周辺は建物がまばらで、背後は田んぼでした。
飲食店があるのが不思議な位ひなびたところでした。

「俄飯店」という店名も変わっていました。
お店の外壁に、大きく「俄」と書いてありました。
「俄(にわか)」というと、「にわか雨」や「にわか仕込み」などが思い浮かびます。
あまり良いイメージはありません。

最初に、お店の存在に気付いたのは、確か土曜日でした。
お店は閉まっていました。
人気が無く、閉店してしばらく経つのだろうと思いました。

ところが、日曜は、お店の前に数台の車が停まっていて、えんじ色の無地の暖簾が入口に掛かっていました。

自分が見た限り、日曜は営業していて、土曜は閉まっていました。

この日も日曜日でした。
数台の車が停まっていました。
1台の軽自動車が、自分と入れ替わるように出て行きました。
食べ終えたお客さんだと思いましたが、そうでないことに後で気が付きました。

お店に入ると、左手が厨房で、右手が客席の座敷でした。
あまりにも静かだったので、先客がいなかったら、踵を返してお店を出ていたかもしれません。

お店の前に運送トラックが停まっていました。
トラックに乗っていたらしい2人連れが、料理が出て来るのを待っていました。
厨房は静かで、すぐに料理が出て来る気配はありませんでした。

しばらくして、先客の1人に焼肉定食が出てきましたが、もう1人の料理が出て来るまで、またしばらく間が空きました。
その人が注文したのは、自分が頼んだのと同じ「半チャンラーメン」(¥800、大盛¥100)でした。

座敷から厨房まで少し離れていましたが、炒め鍋を振るう音が全く聞こえなかったので、チャーハンが出てきたのは意外でした。

2015年07月12日 俄飯店2

自分の分が出て来るまで、またしばらく待つのかと思ったら、程なくして出てきました。
覚悟していたより早く出てきたのは嬉しかったのですが、味は微妙でした。

ラーメンは普通でした。
アッサリした醤油味で、味に奥行きが欠ける嫌いがありましたが、丼が大きく、量はしっかりありました。
麺は、ツヤのある縮れた中細麺でした。
2切れのっていた小さなチャーシューは、おそらくモモ肉でした。
他には、メンマ、なると、ワカメがのり、刻んだネギが散らしてありました。

問題はチャーハンでした。
「炒」飯ではありませんでした。
外側はやや炒飯っぽくなっていましたが、中の方は火が十分に通っていませんでした。
炊き加減から柔らかく、炒飯としてはあり得ない程、柔らかでした。

味付けも外と中で加減が違っていて、味の濃い外側でも薄味で、中はほとんど味が付いてませんでした。

半熟玉子がのっていたのもシュールでした。

2015年07月12日 俄飯店3

オカアサンが、1人で働いていました。
炒め鍋を豪快に振るう姿などとても思い浮かばない、可愛らしいオカアサンでした。
おそらく、鍋をコンロに置いたままで、中のご飯をじゃもじでかき混ぜていたのだと思います。

先客と自分の3人に、サービスのウーロン茶を出してくれました。
一生懸命やっている雰囲気は伝わってきましたが、料理は手慣れた感じはしませんでした。
普段は、旦那さんが調理しているのが、何かの事情でオカアサンが厨房に立っているのかもしれない、という想像もしました。

食べ終える頃、年配の女性がお店に入ってきて、オカアサンと厨房の入口で話し始めました。
オカアサンと知り合いの様でした。
お店を出ると、自分と入れ違いに出て行った軽自動車が戻っていました。
オカアサンと話していた女性の車の様でした。


流石にこちらは登録されていないだろうと思いながら、「食べログ」をチェックしたら、1件口コミが投稿されていたので驚きました。
投稿者は、よく口コミを拝見させてもらっている「マサ君」さんでした。
宮城で指折りのレビュアーです。

「マサ君」さんの口コミ投稿日は、2011年2月でした。
口コミに「かなり古くから存在は知っていた」とありました。
自分が食べたこの日、2015年7月より4年以上前の口コミです。
5年以上は続いているお店の様でした。

「マサ君」さんの口コミは、自分の印象とあまり変わらない内容でした。

田んぼの側のひなびた処で、パッとしない印象のお店が長く続いているのが不思議でした。

こちらで食べてしばらくしてから、お店の前を通らくなりました。

現在、営業を続けているかどうかは知りません。


俄飯店



関連ランキング:定食・食堂 | 松島海岸




スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/07/28(木) 04:30:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年07月17日 岩手県北上市北鬼柳 めん丸・北上インター店 | ホーム | 2015年07月12日 宮城県仙台市宮城野区中野 蒲生 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ramensurfing.blog.fc2.com/tb.php/1391-df5c2b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (808)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (124)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (67)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (120)
ラーメン・秋田 (17)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (112)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (34)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (288)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (148)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (145)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (17)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (12)
博物館 (11)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (142)
雑記 (30)
長寿温泉 (95)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR