徒然らあめん備忘録

2015年06月06日 岩手県遠野市 五百羅漢

この日、岩手県遠野市の福泉寺というお寺を参拝しました。
遠野市は遠いので、お寺以外にも何か観たいと思い、ネットで調べました。
遠野市観光協会の公式サイトの観光情報ページで、筆頭に紹介されていたのは「カッパ淵」でした。
遠野と言えば、柳田國男の「遠野物語」で有名な「民話の里」ですが、民話にはあまり興味がありません。
「カッパ淵」の隣に紹介されていたのが「五百羅漢」でした。
ほとんど期待していなかったのですが、なかなか良いところでした。

市の中心部を見下ろす山の中にありました。
車がすれ違うのも難しい細い山道の先にあるので、入口の前では何かの工事が行われていて、「五百羅漢」には2人の人がいました。
若い男性と年配の男性でした。
親子かもしれません。

2015年06月06日 五百羅漢1
2015年06月06日 五百羅漢2
2015年06月06日 五百羅漢3

200年程前に東北で大飢饉がありました。
多数の犠牲者を供養するため、大慈寺の義山和尚が自然の花崗岩に五百体の羅漢像を彫ったそうです。

羅漢像の多くは、永年の風雪で形がはっきりしなくなっていましたが、杉林の中に苔むした岩が転がっている様子は風情がありました。
岩の下を水が流れていて、ところどころでその音が大きく聞こえました。
流れは、入口の近くで地上に現れて小川になっていました。

2015年06月06日 五百羅漢4
2015年06月06日 五百羅漢5
2015年06月06日 五百羅漢6







スポンサーサイト
  1. 2016/06/01(水) 05:00:00|
  2. 史跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月06日 岩手県遠野市松崎町駒木 法門山・福泉寺

東北三十六不動尊霊場 第21番。
真言宗豊山派。

こじんまりした古刹を予想していたら、まるで違っていました。

開山は大正元年(1912)でした。
札所というと、江戸時代より古い歴史を持つ古刹が珍しくありません。
思っていたより新しい御寺でしたが、山をまるごと境内にした大きな寺院で、沢山の伽藍がありました。

2015年06月06日 福泉寺01
2015年06月06日 福泉寺02
2015年06月06日 福泉寺03
2015年06月06日 福泉寺04

本堂の扉が開いていました。
中を覗くと不動明王像が安置されていました。

2015年06月06日 福泉寺05
2015年06月06日 福泉寺06
2015年06月06日 福泉寺07
2015年06月06日 福泉寺08


こちらで強く印象に残ったのは、仏像と写し霊場でした。

仁王門の仁王像の顔が妙に大きいと思いました。
2015年06月06日 福泉寺09
2015年06月06日 福泉寺10
2015年06月06日 福泉寺11
山主が自作した物でした。
仁王像だけではなく、山主が彫った全長17mの十一面観音像がありました。
木造としては日本一の大きさで、樹齢1200年の巨木を20年掛けて製作したものでした。
巨大さに圧倒されました。
2015年06月06日 福泉寺12


四国八十八箇所と西国三十三所の3つの写し霊場があり、両方廻りました。
前者の方が古い様で石仏は素朴でした。
2015年06月06日 福泉寺13
2015年06月06日 福泉寺14
後者の石仏には彩色が施され、覆いがありました。
2015年06月06日 福泉寺15
2015年06月06日 福泉寺16
写し霊場を歩いている間、小雨が時々降りましたが、木々の御蔭でほとんど濡れませんでした。

伽藍を観て廻り、写し霊場を巡って、2時間程過ごしました。
どっぷり疲れましたが、しばらく続いていた腰の痛みが無くなりました。
歩き廻って腰がほぐれたのかもしれませんし、霊場の功徳かもしれません。

この日は二十四節気の一つの芒種でした。





  1. 2016/06/02(木) 04:30:00|
  2. 東北三十六不動尊霊場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月06日 岩手県遠野市松崎町駒木 はやちね食堂

2015年82杯目。

この日、岩手県遠野市にある福泉寺という御寺を参拝しました。
御寺の側にこちらの食堂がありました。

2015年06月06日 はやちね1

13時近くにお店に入りました。
入ってすぐのところにお菓子が売られていました。
老夫婦が切り盛りするお店で、店内にいた2組4人の先客も年配の方々でした。

看板には「らーめん 丼」と書いてあり、店頭には「お奨め品 チャーシューメン」の幟がはためいていました。
ラーメンと丼の他にカレーライスやそばがありました。

2015年06月06日 はやちね2

「チャーシューメン」(¥750)を食べました。

煮干しが効いたあっさりした醤油スープは、嫌味の無いオーソドックスな味わいでした。
麺は縮れたツヤのある黄色い細麺でした。
3枚の大きなロース肉のチャーシューはややしっかりした歯応えで、スープによく浸してからおいしく頂きました。
味玉は薄く甘く味付けされていました。

スッとお腹に収まりました。

2015年06月06日 はやちね3

門前の茶屋らしい趣がありました。

2015年06月06日 はやちね4


はやちね食堂



関連ランキング:ラーメン | 遠野






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/06/02(木) 05:00:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月06日 岩手県遠野市青笹町糠前 ばんがり

2015年83杯目。

2015年06月06日 ばんがり1
2015年06月06日 ばんがり2
2015年06月06日 ばんがり3

こちらは、岩手県遠野市の中心部を走る国道283・340号線の遠野バイパスで「遠野そばと中華そばの店」の看板を掲げるお店です。
「ラーメンWalker岩手2012」の巻頭に「遠野五右衛門ラーメン」の特集記事があり、こちらの「辛いラーメン」が紹介されていました。


蕎麦は自前の畑で収穫されたものを使用しているそうで、店内には蕎麦畑の写真がありました。
蕎麦に対する強いこだわりが感じられました。
往々にしてそういうお店は風格があって少しかしこまった雰囲気のところが多いのですが、こちらは気取らない喫茶店風で、テーブル席と座敷席の他にカウンター席が多くありました。
13時半頃に入った店内はほぼ満席で、カウンター席の隣に座っていた人は漫画を読みながらコーヒーを飲んでいました。

2015年06月06日 ばんがり4

「辛いラーメン」が一押しという感じのお店ではありませんでしたが、「Walker」に紹介されていたのでこれを食べました。
5段階の辛さがあり、段階によって値段が違っていました。
1~3辛が¥750で、4辛と5辛が¥780でした。
3辛の「大盛(1玉増し)」(¥200)を食べました。

醤油ベースのスープは唐辛子で赤く染まり、胡麻が浮いていました。
キャベツ、もやし、ニンジンを炒めたものがのっていて、辛いけれどもじんわりとした旨味を感じました。

個性的な辛いスープでしたが、それ以上に自家製麺のおいしさが際立っていました。
適度なコシがある縮れた白い細麺をモシャモシャ頬張ると、小麦の香りが口の中に広がりました。
小麦畑を持っているかどうか知りませんが、蕎麦畑を所有するお蕎麦屋さんに相応しいおいしい麺でした。

2015年06月06日 ばんがり5

お店の名刺には中華そばの写真がプリントされていました。
麺の良さが引き立ちそうな澄んだ琥珀色のスープでした。
中華そばにしておけば良かったかと後悔しました。

2015年06月06日 ばんがり6
2015年06月06日 ばんがり7


数人の方が働いていましたが、ラーメンを運んできたのは大柄な御主人でした。
「Walker」によれば釜石出身の方で、「遠野の人は辛いラーメンが好き、というイメージがある」という御主人のコメントが紹介されていました。

会計でも御主人と居合わせました。
「辛いラーメン」を食べたからなのか、「御苦労様でした」とお辞儀をされました。

味と雰囲気のどちらも良いお店でした。


ばんがり



関連ランキング:ラーメン | 遠野駅青笹駅






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/06/03(金) 05:00:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月07日 宮城県仙台市宮城野区中野 蒲生

2015年海19日目。

仙台新港の南側、七北田川河口寄りの蒲生のポイントで、9:00~11:20の時間に海に入りました。
天気は晴れでした。

ワイド気味でしたが、コシ~ハラの手頃なサイズで、新港にしては珍しいブレイクが速くないテイクオフがイージーな波でした。

11本テイクオフをしました。
最初の1時間は調子よく波に乗れました。
波も良かったのですが、腰の具合も良好でした。
GWに腰を炒める前の状態に戻りました。

何本か良い感じで乗れて楽しかったのですが、あまり粘らず、そこそこ長く波に乗れたところであがりました。


2015年06月07日 新港1
2015年06月07日 新港2
2015年06月07日 新港3
2015年06月07日 新港4



携帯波情報サイトBCMで紹介されていた、この日の仙台新港のコンディション指数は次の通りでした。
09:00 △40(150人)
13:05 △40(50人)





6'6"(198cm)のボードで海に入るのは、172回目。



  1. 2016/06/03(金) 05:30:00|
  2. 海・宮城 仙台新港~蒲生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月07日 宮城県黒川郡大郷町中村字山沢 食彩館

2015年84杯目。

2015年06月07日 食菜館1

こちらのお店は、週末よく通る県道40号線沿いにありますが、食指が動きませんでした。
店名がいま一つだと思っていました。

飲食店の屋号には、ジャンル毎にそれらしい名前があります。
例えば、御蕎麦屋さんなら「○○庵」、中華料理屋なら「○○菜館」や「○○飯店」です。
ところが、こちらの「食彩館」の場合、すぐに思い浮かぶ料理がなく、物産館のレストランの様な名前だと思っていました。

お店の看板には、「すし」、「天ぷら」、「そば」、「うどん」、「ラーメン」、「各定食」と書いてあります。
いろいろあるけれど、どれもいま一つのお店の様な気がしていましたが、昼時に前を通ると広い駐車場に沢山の車が停まっています。
この日の12時半頃もそうでした。
店内はほぼ満席で、座卓席が空くのを待つ大人数の人たちがいました。
御年寄りと子供では食べ物の好みが異なります。
いろいろな料理が食べられるこちらは、この辺りに住む大家族の外食に重宝されている様でした。

2015年06月07日 食菜館2
2015年06月07日 食菜館3

「ラーメンセット」(¥880、大盛¥100)を食べました。
ラーメンとチャーハンのセットで、漬物と切り干し大根が付いていました。

色の薄い醤油スープはアッサリしていて、脂のコクが軽く感じられました。
ほのかに生姜の様な香りがしましたが、細かく刻んだネギの香りかもしれません。
ネギは直前に細かく刻む程、風味が引き立ちます。

ほぼストレートのツヤのある細麺は、御年寄りにも食べやすそうなやや柔目の茹で加減でした。
割にしっかりした歯応えの昔風のチャーシューが1枚のっていました。

チャーハンはやや油が多めでしたが、油っぽいという程ではありませんでした。

ラーメンもチャーハンも、御年寄りから子供まで安心して食べられそうな嫌味の無い味付けでした。

2015年06月07日 食菜館4

お店にいる間、厨房から炒め鍋を振るうリズミカルな音が絶え間なく聞こえてきました。


食彩館



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 松島海岸




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/06/04(土) 04:30:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月13日 宮城県仙台市宮城野区中野 仙台新港~蒲生

2015年海20日目。

2015年06月13日 新港1
2015年06月13日 新港2
2015年06月13日 新港3

仙台新港の第2駐車場前から南側の蒲生に掛けてのポイントで、7:55~10:55の時間に海に入りました。
濃霧で、衝突を避けるため海上の船舶は汽笛を鳴らしていました。

波のサイズはムネ~カタで、面のざわついたワイドで厚速いブレイクでした。
予想していたよりサイズが大きく、来たことを少し後悔しつつ海に入りましたが、入るとそれ程ハードではありませんでした。
ただし良くもありませんでした。

面は良くなく厚速めでしたが、前週同様地形が良かったので、手の付けられないダンパーではありませんでした。
小さ目を狙って4本テイクオフをしました。
最後の1本はそこそこ長く乗れました。

最初の1時間は比較的人が少なかったのですが、新港よりのポイントで入っていたということもあって9時頃から人が多くなりました。
波が良くなくてというより人が多くて、なかなか波に乗れませんでした。

波に乗ると腰の体幹の近くが少し痛みました。
GWに痛めた腰は完治していませんでした。

途中、右足がしばらく攣りました。
ふくらはぎだけではなく太腿も攣ったのでかなりきつい思いをしました。


携帯波情報サイトBCMで紹介されていた、この日の仙台新港のコンディション指数は次の通りでした。
04:20 ▽30(25人)
09:20 ▽30(50人)
11:55 ▽35(50人)



6'6"(198cm)のボードで海に入るのは、173回目。








  1. 2016/06/07(火) 19:00:00|
  2. 海・宮城 仙台新港~蒲生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月13日 宮城県大崎市古川小野中蝦沢 マル寛そばや

2015年85杯目。

2015年06月13日 マル寛1

宮城県大崎市郊外の国道4号線沿いにあるこちらのお店は、2012年2月4日に食べて、とても印象が良かったところです。
「ラーメンWalker宮城2012」に紹介されていました。
当時住んでいた仙台からこちらのお店まで結構な距離がありましたが、ドライブがてら足を運びました。
それ程期待していなかったのですが、とてもおいしかったので、得をした気分になりました。

仙台を離れてから、週末にこちらの前をよく通る様になりました。
この日、2度目の訪問をしました。
印象が良かったお店ですが、食べるまで少し不安がありました。
最初の印象が良くても、2度目はそうでもなかったということが時々あります。
こちらのお店もそのパターンかもしれないという不安がありましたが、杞憂でした。

2015年06月13日 マル寛2
2015年06月13日 マル寛3

お店に到着したのは13時頃でした。
店内は満席で、数人が席が空くのを待っていました。
後からも人が来て行列が伸びました。

2015年06月13日 マル寛4

「肉中華」(¥870、大盛¥100)+「煮玉子」(¥120)を食べました。
前回とは味が変わった気がしましたが、やはりおいしいラーメンでした。

前回のスープは厚い油膜で蓋がされていて、仙台にも支店がある埼玉の名店「もちもちの木」に似ていると思いましたが、今回の油はそれ程多くありませんでした。
背脂が浮いていましたが、魚介ダシが強く香り、甘味があるスープは意外にサラリとした飲み口で、それでいて後を引く動物系のコクがありました。

軽くウエーブしたツヤのある細麺はしなやかなコシとサッパリした食感が更科蕎麦に似ている気がしました。
前回の麺が蕎麦に似ていたかは憶えていません。
麺は蕎麦に似ていて、スープはどこか鴨南蕎麦の汁に通じるものがありました。

程良い塩加減のロース肉のチャーシューはサックリ噛み切れる程柔らかくて美味でした。

2015年06月13日 マル寛5


前回は、厨房の男性スタッフが柔道か空手の気合の様な大きな声を出していました。
今回も男性陣は声を出していましたが、忙しくて疲れているのか声はそれ程大きくありませんでした。
代わりに配膳を取り仕切っていた血色の良いオカアサンの大音声が店内に鳴り響いていました。


マル寛そばや



関連ランキング:ラーメン | 古川




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/06/09(木) 05:00:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月14日 宮城県仙台市宮城野区中野 蒲生

2015年海21日目。

2015年06月14日 新港1
2015年06月14日 新港2
2015年06月14日 新港3

仙台新港の南側、七北田川河口寄りの蒲生で、8:00~10:55の時間に海に入りました。
天気は曇りで、終盤は一時小雨が降りました。

波のサイズはコシ~ハラ。
ワイドで厚速めな波でしたが、ブレイクは速くなく手頃なサイズだったので、テイクオフはイージーでした。
12本テイクオフをしました。
何本か良い感じで波に乗りました。
前日の波は手に負えませんでしたが、この日は楽しめました。


携帯波情報サイトBCMで紹介されていた、この日の仙台新港のコンディション指数は次の通りでした。
04:00 △40(0人)
10:10 △40(130人)
11:30 △40(100人)




6'6"(198cm)のボードで海に入るのは、174回目。

  1. 2016/06/09(木) 05:30:00|
  2. 海・宮城 仙台新港~蒲生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月14日 宮城県栗原市栗駒岩ケ崎八日町 たかの

2015年86杯目。

宮城県栗原市のこちらのお店は、「ラーメンWalker宮城2014」巻頭の「天中華」の特集記事で紹介されていました。

仙台以外で、海老天をのせた中華そばをあまり見たことがありません。
それ程注目されることはありませんが、「天中華」は仙台の御当地ラーメンかもしれないと思っていました。

特集記事の掲載店の中で、こちらにだけは足を運んでいませんでした。
仙台から遠いというのがその理由でしたが、現在は週末によく栗原市を通ります。
この日、少し寄り道をしてこちらの「天中華」を食べました。

お店は、2007年に廃線になった「くりはら田園鉄道」の栗駒駅の駅前にありました。
13時過ぎにお店に到着しました。
駅前だった通りは人気が少なく、物憂げな日曜の昼下がりという雰囲気でしたが、こちらのお店だけは別でした。
駐車場は満車で、店内は大勢の人で賑わっていました。
「創業昭和元年」と書かれた暖簾をくぐってお店に入ると、手前のテーブル席は満席で、奥の座敷に案内されました。

2015年06月14日 たかの1
2015年06月14日 たかの2
2015年06月14日 たかの3
2015年06月14日 たかの4

「大盛天ぷら中華」(¥730)を食べました。

ほのかに甘味があり、煮干しの風味がしっかり馴染んだ醤油スープは、正に自分がイメージする御蕎麦屋さんの中華そばでした。

軽く縮れたツヤのある細麺は柔目の茹で加減でした。
好みより柔目でしたが、口当たりの優しいスープと一緒にズルズル啜る心地良さがありました。

海老天は揚げたてではありませんが、スープに浸しておいしく頂きました。
「天ぷら中華」の注文が多く、注文を受けてから揚げたのでは間に合わなさそうでした。

麺は結構多くて、しっかりお腹が膨れましたが、食べ終わるのが寂しくなる様な中華そばでした。


2015年06月14日 たかの5


たかの食堂



関連ランキング:ラーメン | 栗原市その他






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/06/10(金) 05:30:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (803)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (123)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (66)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (118)
ラーメン・秋田 (16)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (111)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (9)
旅館・ホテル (17)
その他 (34)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (285)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (145)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (144)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (17)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (12)
博物館 (10)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (142)
雑記 (30)
長寿温泉 (95)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR