徒然らあめん備忘録

2014年12月21日 福島県喜多方市松山町村松字石田 一平

2014年191杯目。

ひたすらラーメンを食べる2日間の小旅行をしました。

2014年12月21日 一平・店舗

旅行2日目の朝は、喜多方では珍しい、背脂チャチャ系の「じとじとラーメン」を看板メニューとするこちらのお店で朝ラーを食べました。
仙台市にある分店の「和一」では、2012年6月9日に一度食べましたが、喜多方の本店で食べるのは初めてでした。

「ラーメンWalker福島2015」には、朝7時の開店と同時に賑わう人気店と紹介されていました。
少し誇張しているかと思ったら、その通りでした。

小雪が舞う中、お店に到着したのは朝7時を少し過ぎたばかりでしたが、駐車場はほぼ満車で、店内の客席は半分以上が埋まっていました。
程なく満席になり、その後に入って来た人たちは、席が空くのを入口で待っていました。

2014年12月21日 一平・メニュー

看板メニューの「じとじとラーメン」(¥700)を食べました。

ベースのスープはあっさりしていましたが、表面が背脂と厚い油膜で覆われていて、ネットリと舌にまとわりつくコクと甘味がありました。
多加水のツヤのある平打ち太麺は、ツルツルもっちりしていて、コシもしっかりしていました。
柔らかいバラ肉のチャーシューは、しっかり味付けされていて美味でした。

喜多方ラーメンをベースにした背脂チャチャ系のラーメンは、一味違った味わいがありました。
前日食べた「源来軒」のオーソドックスな喜多方ラーメンと対照的なラーメンでした。
仙台の分店よりかなりおいしいと思いました。

2014年12月21日 一平

店内のテレビで、朝のニュース番組を放送していました。
東京駅100周年記念SUICAの発売中止騒ぎを紹介していました。
記念SUICA目当ての徹夜の行列が出来て、予想以上の人数にJRが慌てて発売を中止しました。
行列組の1人が駅員に詰め寄る映像が流れていました。

旅先の喜多方で朝からラーメンを食べている自分と、SUICAのために徹夜で行列する人たちとどちらが物好きだろうか、ぼんやり考えながらラーメンを啜りました。

2014年12月21日 ラーメン神社

蔵とラーメンの町らしく、蔵造りの建物の前に「喜多方ラーメン神社」の扁額を掲げた鳥居がありました。
その鳥居に手を合わせてから、喜多方を後にしました。


らーめん一平

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 喜多方駅会津豊川駅




スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/02(水) 04:00:00|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月21日 福島県大沼郡会津美里町宮林 伊佐須美神社

2日間の小旅行をしました。

2014年12月21日 伊佐須美神社1

旅行2日目のこの日、福島県の会津盆地の南部に鎮座するこちらの神社を参拝しました。
「文藝春秋」の目次のページに毎号「岩代国一宮」を謳った広告を出している神社です。

2014年12月21日 伊佐須美神社2

会津という地名は、第10代崇神天皇の四道将軍派遣の故事に因んだもので、こちらの神社が会津地名発生の伝承社だそうです。
平安時代の延喜式神名帳に記載されていた式内社でしたが、江戸時代までは陸奥国の二宮で、一宮ではありませんでした。

江戸時代の地方区分から現在の都道府県に移行するまでの間に、現在の福島県西半分が陸奥国から分立して岩代国となりました。
こちらの神社が、その岩代国の一宮となりました。

前日は喜多方に宿泊しました。
喜多方から会津美里にある神社までの移動は、県道21号線と県道22号線を走りました。
会津坂下と会津美里の間の県道22号線は除雪があまりされていなくて雪で凸凹でした。

2014年12月21日 伊佐須美神社3
2014年12月21日 伊佐須美神社4

神社は結構ひなびた処にありました。

平成20年に火災で主な建物が焼失して再建中でした。
そのせいか境内は手狭な印象を受けました。
神社の人たちは、雪かきや年末年始を迎える準備で忙しそうでした。

2014年12月21日 伊佐須美神社5

境内の楼門で数匹の猫を見ました。
人慣れしていて、近づいても逃げませんでした。

2014年12月21日 伊佐須美神社6

駐車場に戻ると、自分の車の下にも1匹いました。









  1. 2015/12/02(水) 04:30:00|
  2. 一宮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月21日 福島県会津若松市追手町 鶴ヶ城

2日間の小旅行をしました。

旅行2日目のこの日は、会津美里町の伊佐須美神社を参拝した後、会津若松市に移動し、街の中心部にある鶴ヶ城に立ち寄りました。

特別、城が好きというわけではありません。
会津若松に来たのだから何となく立ち寄ってみたのですが、見て良かったと思いました。

2014年12月21日 鶴ヶ城01
2014年12月21日 鶴ヶ城02
2014年12月21日 鶴ヶ城03
2014年12月21日 鶴ヶ城04

これまで行ったことのある城の中で最も大きな城で、城郭、石垣、堀の全ての大きさに圧倒されました。

入場料を払って天守閣に登りました。
おそらく自分がこの日の最初の客で、初めの内、城の中は静かでしたが、ゆっくり見て廻っている間に人が増えて賑やかになりました。

2014年12月21日 鶴ヶ城05
2014年12月21日 鶴ヶ城06

足がすくむ程高い天守閣からの眺めは素晴らしいものでした。
戊辰戦争で西軍が陣を構えて砲弾を撃ち込んだという山が見えました。
1km以上離れた山でした。
それ程離れた処から砲弾が届いたのかと驚きました。

会津若松市の東に猪苗代湖があります。
市街地から猪苗代湖が見えると勘違いしていましたが、市街地と猪苗代湖の間にある山地に遮られて、天守閣からでも猪苗代湖は見えませんでした。

2014年12月21日 鶴ヶ城07
2014年12月21日 鶴ヶ城08
2014年12月21日 鶴ヶ城09

本丸の中に「麟閣」という茶室がありました。
茶道の大成者・千利休は、豊臣秀吉の勘気に触れて切腹しました。
その時の会津藩主・蒲生氏郷が利休の子・小庵を会津にかくまい、後に千家が再興されました。
「麟閣」は、小庵がかくまわれている間に蒲生氏郷の為に造ったと伝えられる茶室です。

2014年12月21日 鶴ヶ城10
2014年12月21日 鶴ヶ城11
2014年12月21日 鶴ヶ城12
2014年12月21日 鶴ヶ城13

「麟閣」の近くに設けられた茶席で、抹茶と薯蕷饅頭という饅頭を頂きました。
抹茶は意外に飲みやすく、饅頭もおいしく頂きました。



  1. 2015/12/02(水) 04:45:00|
  2. 史跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月21日 福島県会津若松市本町 三角屋

2014年192杯目。

ひたすらラーメンを食べる2日間の小旅行をしました。

2014年12月21日 三角屋1
2014年12月21日 三角屋2

旅行2日目の2杯目は、会津若松市の中心部にあるこちらのお店で食べました。

大正初期に開店した創業100年を超える老舗です。
前日行った、元祖喜多方ラーメンの「源来軒」の創業が大正後期なので、喜多方ラーメンより歴史が古いお店です。

店内には、1987年に新聞で紹介された時の記事の切り抜きがありました。
その記事によれば、井戸掘り職人として全国を廻っていた初代が大正初期に創業。
開店当初は、4つ足(豚)を使った食べ物は抵抗があって、すんなりと受け入れてもらえなかったそうです。
戦時中も外食券指定食堂として営業していたそうです。

2014年12月21日 三角屋3

11時半過ぎに、街中にある年季の入ったお店に入ると、数組の先客がいました。
3人程の年配のお父さんたちがお店を切り盛りしていました。

2014年12月21日 三角屋4

「中華そば」(¥600)を食べました。

「ラーメンWalker福島2015」によれば、煮干しと豚肉を使い、チャーシューの煮ダレを醤油ダレにしているというスープは、煮干しの風味が物凄く強くて驚きました。
煮干しの旨味のエグミも混然一体といった感じで、食べている間だけではなく、食後もしばらく煮干しの風味が口から消えませんでした。
故郷の山形県の日本海側の庄内地方も、中華そばにふんだんに煮干しを使っていますが、ここまで風味が強い中華そばはなかなかお目に掛かりません。

縮れた手打ちの平打ち太麺は、喜多方ラーメン同様、加水率が高く、ツルツルもっちりしていました。
チャーシューは、しっかりした歯応えのモモ肉のチャーシューがほとんどでしたが、細切れのチャーシューはロース肉の様な味わいでした。

2014年12月21日 三角屋5

前日食べた「源来軒」は、元祖らしくオーソドックスな喜多方ラーメンでしたが、創業当時と比べれば、味はかなり違っているだろうと思います。
ところが、こちらの中華そばは、創業当時からあまり変わっていないかもしれないと思わせる程クラシカルな味わいでした。


三角屋

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 西若松駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/02(水) 05:00:00|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月21日 福島県会津若松市河東町倉橋字鏡山 古川農園

2014年193杯目。

ひたすらラーメンを食べる2日間の小旅行をしました。

2014年12月21日 古川農園1 
2014年12月21日 古川農園2

旅行2日目の3杯目、旅行最後のラーメンは、会津若松市の国道49号線沿いにあるこちらのお店で食べました。
郊外の高台にあるお店の裏手からは、遠く離れた市の中心部まで見渡せました。

入口に「ラーメン」の暖簾が掛かっているものの、古びた建物に掛かっている看板に大きく書かれているのは「やさい、くだもの」の文字で、一見、ラーメン屋さんには見えません。
それでも、12時20分頃に到着した時、店内は満席で、10人程が席が空くのを待っていました。

2014年12月21日 古川農園3

「肉そば」(¥850、手打¥100、大盛¥100)を食べました。

頭にタオルを被ったエプロン姿のお母さんたちが切り盛りするアットホームな雰囲気が漂うお店でしたが、手打ち麺がごつくて驚きました。
よく縮れた平打ち極太麺は、太さが激しく不揃いで、太いところはまるで団子を食べている様でした。
喜多方でも手打ち麺のお店は多くありますが、これまで食べた喜多方の手打ち麺とは違っていました。
白河の手打ち麺に通じるところがありますが、白河より遙かにゴツイ太麺でした。

醤油の色が薄いスープは、あっさりしていておいしかったのですが、少し前に食べた「三角屋」の煮干しの風味が口に残っていて、微妙なところはよく分かりませんでした。
表面を覆った豚バラ肉のチャーシューは柔らかく、味がしっかり付いていて美味でした。

2014年12月21日 古川農園4

こちらで食べた後、隣の磐梯町で一休みをしてから帰路に着きました。

帰宅したのは18時半頃で、2日間の走行距離は865.1kmでした。


古川農園

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 広田駅会津若松駅堂島駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/02(水) 05:15:00|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月21日 福島県那麻郡磐梯町 慧日寺跡

2011年2月に喜多方市と会津若松市でラーメンを食べ歩く日帰り旅行をしたことがありました。
移動中、磐梯町を走っていたら、「慧日寺跡」の史跡の案内標識を見掛けました。
町内の道の駅には「徳一の里きらり」と書かれた看板がありました。
徳一は、平安時代初期に日本天台宗の祖・最澄と三一権実諍論を交わした法相宗の高僧です。
徳一のことは知っていましたが、会津に縁があるとは知りませんでした。
興味が惹かれましたが、その時は「慧日寺跡」には立ち寄りませんでした。

2014年12月21日 恵日寺跡1 
2014年12月21日 恵日寺跡2
2014年12月21日 恵日寺跡3

前日から、栃木と福島を廻る2日間の小旅行をしました。
前回は立ち寄らなかった「慧日寺跡」に行ってみたら、冬季は閉鎖していました。
閉館中の資料館と2008年に復元された金堂は雪に埋もれていました。

2014年12月21日 恵日寺跡4
2014年12月21日 恵日寺跡5

徳一と会津の結びつきを知った道の駅に立ち寄りました。
駅の中にあるテレビで、徳一を紹介するビデオが繰り返し映していました。
そのビデオを見てから、駐車場に戻り、車の中で昼寝をした後、帰路に着きました。

2014年12月21日 帰路

旅行中は冴えない天気でしたが、高速道路を走りだすと空が晴れてきて、日が射した磐梯山が見えました。

帰宅したのは18時半頃で、2日間の走行距離は865.1kmでした。







  1. 2015/12/02(水) 05:23:34|
  2. 史跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月25日 岩手県北上市鬼柳町都鳥 日々家

2014年194杯目。

この日の夕食は、岩手県北上市を南北に貫く国道4号線の近くにある、こちらの家系ラーメンのお店で食べました。

以前にも訪問したことがありましたが、到着した時にはその日の営業は終了していました。
この日は2回目の訪問でした。

2014年12月25日 日々家・店舗

強い寒気で路面が凍結し、国道は渋滞していました。
お店に到着した時は、雪が降っていました。
お店に辿り着くのも一苦労でした。
ラーメンがおいしければ、その労も報われたのですが、十分には報われませんでした。

こちらの御主人は、家系の総本家「吉村家」直系の「六角家」の出身で、「食べログ」の北上市のラーメン店ランキングで上位のお店です。
期待に胸を膨らませての2回目の訪問でしたが、膨らませすぎました。

「大盛チャーシューメン」(¥950)を食べました。

しょっぱいラーメンは大好きですが、しょっぱすぎました。
また、家系にしてはベースのスープはあっさりしていましたが、表面に大量の鶏油が浮かんでオイリーで、バランスが良くないと思いました。
スープはかなり残しました。

大鍋から平ザルで麺をすくい、鍋の上で数回上下させた後、大きなモーションで振り回してから丼に麺を移していました。
軽やかな湯切りの動作を見て、麺の仕上がりに期待が膨らみましたが、好みより柔めの茹で加減でした。
また、麺が、自分がイメージする標準的な家系ラーメンの麺とは違いました。
家系ラーメンの麺というと、白っぽく、食感はもっそりしているイメージがありますが、こちらのストレートの太麺は、黄色くツヤがあって、「もっそり」ではなく「もっちり」していました。

厚めに切られた大きなロース肉のチャーシューは、しっとり柔らかでした。

2014年12月25日 日々家

お店に向かう途中、渋滞にどっぷりはまった車の中でカメラをいじっていたら、カメラが壊れていることに気が付きました。
冴えない日でした。

日々家

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 北上駅







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/03(木) 05:30:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月26日 岩手県胆沢郡金ヶ崎町西根本宮後 八珍亭・金ヶ崎店

2014年195杯目。

前日に続けて、この日の夕食もラーメンを食べました。
この日は、岩手県金ヶ崎町の国道4号線沿いの、スーパー「Big Shop」を中心としたショッピングプラザの中にある、こちらのお店で食べました。

近場にあるお店ですが、なかなか食指が動きませんでした。

お店から少し離れた場所にこちらの広告看板があり、その前をよく通ります。
看板には「らーめん&寿司」と書いてあります。
どちらも中途半端なお店ではないかと、二の足を踏んでいました。

前日同様、強い寒気で路面は凍結していました。
遠くに出掛ける気が起らなかったので、こちらで食べることにしました。
意外と良いお店でした。

2014年12月26日 八珍亭・店舗

19時半頃にお店に入ると、先客が2組いて、後から2人入ってきました。

卓上に置いてある、店名をプリントした紙ナプキンにも「らーめん&寿司」と書いてありましたが、寿司は提供していませんでした。

この日、店内にいたスタッフの方たちは皆女性でした。
雰囲気はアットホームで、味も家庭的でした。

2014年12月26日 八珍亭・メニュー

ラーメンに半チャーハンと餃子がつく「日替わりラーメン餃子定食」(¥878)を食べました。
ラーメンは日替わりで、金曜のこの日は「豚骨野菜ラーメン」でした。

名前から、コッテリしているラーメンかと思ったら、コッテリしていませんでした。
それでも、豚肉と一緒に炒めたもやしや玉ネギなどの野菜がのっていて、それから染み出た旨味がありました。
甘味が強く親しみやすい味付けでした。

ほぼストレートのツヤのある中太麺の茹で加減は良好で、舌触りはツルリとしていて、噛むとプリッとした弾力がありました。

チャーハンのご飯は、パラパラではなく、しっとりしていましたが、べたついておらず、塩加減が良くて、なかなかおいしいチャーハンでした。

餃子も、焼き加減が良くて餡がジューシーな、なかなかおいしい餃子でした。

2014年12月26日 八珍亭

ラーメンは少し物足りませんでしたが、セットメニューは結構リーズナブルでした。


八珍亭 金ヶ崎店

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 金ケ崎駅








テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/04(金) 05:30:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月27日 山形県最上郡最上町大字冨澤 阿部支店

2014年196杯目。

こちらのお店は、山形県最上町の国道47号線沿い、JR陸羽東線・赤倉温泉駅の向かいにあります。
お店の前を何度も通っていましたが、駅前の賑わいはささやかで、お店の存在に気づいていましたが、立ち寄る気は起りませんでした。

ところが、新庄市を中心とする山形県最上地方のラーメン店を「食べログ」で探していたら、こちらにも口コミが投稿されていて、意外に評判が良いことに驚きました。

2014年12月27日 阿部・店舗

宮城を経由して、岩手から山形に帰省したこの日、こちらで昼食を食べました。

テーブル席3卓と座卓1卓のこじんまりした、年季の入ったお店に入ったのは14時前でした。
昼食には遅い時間でしたが、店内は満席で、席が空くのを少し待ちました。
自分の後からもポツポツと6人のお客さんが入ってきました。

御主人1人で、調理から後片付けまでしていましたが、こなしきれていませんでした。
途中、奥さんらしき女性が、出前からの帰りなのか、岡持を持ってお店に入ってきましたが、その後も、御主人1人で調理も配膳もしていました。

2014年12月27日 阿部

注文した「味噌バターチャーシュー」(¥800、大盛¥100)が出てきたのは14時半頃でした。

チャーシューの他に、挽肉と一緒に炒めた野菜がのっていました。
スープ、野菜炒め、チャーシューの全てがしょっぱめでした。
赤味噌ベースのスープは、野菜炒めの油が染みこんで、コッテリしていました。

縮れたツヤのある平打ちの太麺は、ツルリとした舌触りで、茹で加減良くプリッとした食感でした。

表面に焼き目の付いたバラ肉のチャーシューは、トロリと柔らかく、しょっぱい味付けでした。
野菜炒めには、もやしやキャベツの他、椎茸も入っていました。

2014年12月27日 阿部・辛味噌

ラーメンと一緒に辛味噌が入った茶碗が出てきました。
途中で辛味噌を加えると、辛くはなりましたが、元の味が濃いので、劇的に味が変わった感じはしませんでした。

しょっぱいけれども、素朴でおいしい味噌ラーメンでした。


2014年最後のラーメンでした。


阿部支店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 赤倉温泉駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/08(火) 19:30:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年12月28日 山形県鶴岡市小真木原 長寿温泉

朝、父親と一緒にこちらの温泉に入りました。

2014年12月28日 長寿




  1. 2015/12/09(水) 04:30:00|
  2. 長寿温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (803)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (123)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (66)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (118)
ラーメン・秋田 (16)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (111)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (9)
旅館・ホテル (17)
その他 (34)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (285)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (145)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (144)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (17)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (12)
博物館 (10)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (142)
雑記 (30)
長寿温泉 (95)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR