徒然らあめん備忘録

2014年10月03日 宮城県仙台市青葉区折立 地鶏中華そば・一本義

2014年138杯目。

2014年10月03日 一本義・店

仙台北環状線の折立交差点の近く、東北自動車道・仙台宮城ICからも程近いところにあるこちらのお店は、仙台エリアの無料広告紙「河北ウイークリーせんだい」に紹介されていました(2014.04.24)。

2014年10月03日 一本義・壁

お店は、以前、家系ラーメン店の「我が家」の1号店があったところで、店舗の側壁には「我が家」の看板がありました。
店内には、こちらのお店と仙台市泉区の「我が家」2号店のアルバイト募集の貼り紙がありました。
お店は変わりましたが、同じ方が経営している様でした。

2014年10月03日 一本義・看板

お店の前には、「地鶏ラーメン研究会・協力店」の看板がありました。
店内の貼り紙によれば、この研究会の協力店は仙台では初めてだそうです。
「我が家」の時には、仙台初の家系ラーメン店をうたっていました。
何かと「初物」が好きなお店です。

仙台初の家系ラーメン店の宣伝文句には首を傾げましたが、「地鶏ラーメン研究会」の看板は、仙台で見たことはありません。
本当に仙台初の研究会・協力店かもしれません。

昔、関東に住んでいた頃、「地鶏ラーメン研究会」のお店でラーメンを食べたことがあります。
記憶があいまいで、同じ研究会なのかどうかも分かりませんが、その時に食べたラーメンがおいしかったことだけは、ぼんやり覚えています。

2014年10月03日 一本義・メニュー

こちらのお店では、宮崎県産「地頭鶏」と茨城産「奥久慈軍鶏」の2種類の地鶏でダシを取り、ほとんどのメニューに醤油味と塩味がありました。
「ウイークリー」の記事では塩味を勧めていたので、「味玉らーめん(塩)」(¥799、大盛¥108)に「チャーシュー2枚」(¥270)をトッピングして食べました。

黄金色のスープは、鶏の旨味を強く感じましたが、くどさはなく、飲み口は軽やかでした。
麺は、ほぼストレートのツヤのある中麺でした。

丼の表面のほとんどを覆っていた3枚の大振りのロース肉のチャーシューは、しっとり柔らかでした。
チャーシューと味玉は、スープの風味を邪魔しない、薄い味付けでした。
メンマではなく、おそらく孟宗竹を細切りにしたものがトッピングされていました。

2014年10月03日 一本義

「我が家」の家系ラーメンはいま一つでしたが、この地鶏を使った中華そばは結構気に入りました。


一本義

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 葛岡駅









スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/01(土) 09:30:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市青葉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年10月03日 山形県鶴岡市田麦俣六十里山 湯殿山神社

山形県の中央を、日本海側の庄内地方と内陸地方を結んで東西に走る国道112号線の自動車専用区間に、出羽三山の奥ノ院・湯殿山に続く道路の入口があります。

1週間後に仙台から岩手への引っ越しを控えていました。
仙台に住んでいた頃は、郷里の山形県鶴岡市に帰省する時によく112号線を走りましたが、引っ越し後は走る機会が無くなるので、この日、帰省の途中に湯殿山本宮を参拝しました。

本宮参拝の受け付けは16時までで、神社に続く有料道路の入口を通過したのは15時半頃でした。
道路の受付の人に、参拝に間に合うかどうか危ぶまれました。

2014年10月03日 湯殿山01
2014年10月03日 湯殿山02

約10分で巨大な朱い朱色の鳥居に到着し、そこに車を駐車して本宮まで歩いて行きました。
本宮までの距離が分からなかったので歩いたのですが、途中で本宮参拝用のバスに追い越されました。
バスに追い越されたことで本宮までの距離が結構あることに気付きました。
歩く速さを上げ、ところどころ走って、何とか参拝の受付に間に合いました。

2014年10月03日 湯殿山03
2014年10月03日 湯殿山04
2014年10月03日 湯殿山05
2014年10月03日 湯殿山06
2014年10月03日 湯殿山07
2014年10月03日 湯殿山08

「語るなかれ」、「聞くなかれ」と言われてきた御神体がある御神域は写真の撮影は禁止されていました。
御神体は得も言われぬ神々しさがあり、御神体の背後から遙かに見渡す山々の景色も印象的でした。

小雨が降る生憎の空模様でしたが、参拝に相応しい天気の様に思われました。

御神体を参拝した後、御神域にある池で足湯に浸かりました。
酸性なのかアルカリ性なのか分かりませんが、湯に浸けている間に足がかゆくなり、その後、よく足を拭かなかったら、少しヒリヒリしました。

自分が参拝の受付をしたのは16時ぎりぎりでしたが、自分の前に数組の参拝客がいて、自分より後にも参拝を申し込んでいる数組の人たちがいました。

この日は金曜日でした。
週末だと行列しての参拝になったかもしれません。
平日の参拝で良かったと思いました。

2014年10月03日 湯殿山09
2014年10月03日 湯殿山10
2014年10月03日 湯殿山11

山は色づき始めていました。








  1. 2015/08/06(木) 20:00:00|
  2. 出羽三山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年10月04日 山形県鶴岡市小真木原 長寿温泉

2014年10月04日 長寿温泉

朝、父親と一緒にこちらの温泉に入りました。

いつもより人が多く入っていて、見たことがない人も多数いました。
中には小学生2人を連れたお父さんも入っていました。

他の温泉が休みで、いつもその温泉に入っている人たちが、こちらに入りに来ているのか、たまたま人が多かっただけなのかは分かりません。






  1. 2015/08/07(金) 05:00:00|
  2. 長寿温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年10月06日 宮城県仙台市青葉区中央 陳麻家・仙台駅西口店

2014年139杯目。

この日の昼、まだ移転前で、仙台駅前の「イービーンズ」の裏手にあった頃の「陳麻家」の仙台駅西口店で食べました。

2014年10月06日 陳麻家・店舗

「陳麻家」で食べるのは、この日が2回目でした。
最初に行ったのは、仙台空港から程近い県道10号線沿いにあった名取店でした。
仙台駅周辺にも支店が出来て、名取店が閉店になった後、その店舗では「スーパーラーメン」という別のラーメン店が営業していましたが、そのお店も現在は閉店しました。

陳麻家の看板メニューは、麻婆豆腐をご飯に掛けた「陳麻飯」と「担々麺」です。
この2つがセットになった「担々麺セット」(税抜¥838、大盛¥95)を食べました。
最初に行った名取店でも、確か同じセットを食べました。

2014年10月06日 陳麻家・メニュー


担々麺のスープは、結構赤くて、見た目通り辛いのですが、辛いだけではなく、旨味とゴマの風味がしっかり感じられて、ツボをキッチリ抑えた担々麺でした。
ストレートの極細麺は、やや加水率が低めでした。

陳麻飯の麻婆豆腐は、担々麺に比べると辛さは少し控え目で、甘味があり、柑橘系の香りがしました。

2014年10月06日 陳麻家

どちらもおいしく頂きましたが、香辛料が多く使われていたせいか、夜まで胃が重たくなりました。


移転前の店舗は、オフィス街にあり、周辺には専門学校もありましたが、12時台でもお客さんはあまりいませんでした。
常連客らしい学生さんが、お店のスタッフに、この日、静岡に上陸してから関東を横断していた台風18号の影響で学校が半ドンになったと話していました。


陳麻家 仙台駅西口店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:四川料理 | あおば通駅広瀬通駅仙台駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/12(水) 05:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市青葉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年10月07日 宮城県仙台市泉区大沢 えびそば・えび助・イオンタウン仙台泉大沢店

2014年140杯目。

2014年10月07日 えび助・店舗1
2014年10月07日 えび助・店舗2

無料広告紙の「ぱど」(2014.09.19)に紹介されていたこちらのお店は、仙台市中心部の国分町にある「えび助」の2号店です。

ショッピングモールの中のテナント店というと、いま一つのことが多いのですが、国分町の本店の印象がとても良かったので、仙台市泉区からの引っ越しを目前に控えていたこの日の昼、食べに行きました。

2014年10月07日 えび助・メニュー1
2014年10月07日 えび助・メニュー2


「ランチセット(えびそば+えび炒飯)」(¥880、大盛¥150)を食べました。

説明書きによれば、スープには有頭エビと国産丸鶏を使用しているそうです。
ベースのスープはあっさりしていましたが、表面をエビの香味油が覆い、後を引くコクがありました。
エビの頭が2ヶとエビの殻を砕いた粉末がのっていて、かなり濃厚なエビの香りがしました。
人によってはくどすぎるかもしれませんが、自分はおいしいと思いました。

ストレートの中細麺の茹で加減が、やや柔めだったのが残念でした。
ロース肉のチャーシューは、しっとりと柔らかでした。

えび炒飯は、小エビが2尾のっていましたが、炒飯そのものはエビの香りはしませんでした。
それでも普通においしく、値段からすれば十分に満足できる炒飯でした。

2014年10月07日 えび助


郊外のショッピングモールにあるお店の平日昼時とあって、店内には主婦や年配の方が大勢いました。

国分町の本店に比べると庶民的な雰囲気でしたが、厨房にいた2人の男性調理スタッフは、本店同様、和食の調理人が着る様な白い調理着を着ていました。

本店には及びませんが、なかなか良いお店でした。


えび助

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 泉中央駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/12(水) 09:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年10月08日 宮城県仙台市宮城野区 仙台新港~蒲生

2014年海51日目。

新港の第2駐車場正面から南側の蒲生にかけてのポイントで、6:05~9:00の時間に海に入りました。
快晴でした。

2014年10月08日 新港1
2014年10月08日 新港2
2014年10月08日 新港3

前々日に関東を横断した台風18号のウネリはすっかり落ち着き、コシ~ハラのサイズのワイドでトロ速い波でした。
手頃なサイズでしたが、波数が少なく、波が割れるポイントに人が集中していたので、波はあまり取れませんでした。
テイクオフは7本でした。

終盤、サーフショップの店長に会いました。

2014年10月08日 新港4
2014年10月08日 新港5
2014年10月08日 新港6



仙台に住んでいる間、仙台新港の海に入るのはこの日が最後でした。
仙台を離れた現在でも、ひんぱんに新港に海に入りに行っていますが、この時は少し感傷的な気分になりました。
仙台で住んでいた泉区のアパートに戻る途中に立ち寄ったコンビニで写真を撮りました。

2014年10月08日 コンビニ1
2014年10月08日 コンビニ2
2014年10月08日 コンビニ3
2014年10月08日 コンビニ4

とても天気の良い日でした。

携帯波情報サイトBCMで紹介されていた、この日の新港のコンディション指数は次の通りでした。
05:25 △45(60人)
10:05 △40(80人)



6'6"(198cm)のボードで海に入るのは、144回目。


  1. 2015/08/18(火) 06:00:00|
  2. 海・宮城 仙台新港~蒲生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年10月08日 宮城県仙台市青葉区本町 花月食堂

2014年141杯目。

手元に、2000年5月に講談社から出た「うまいラーメン2000」という本があります。
2000年は千年紀の区切りの年ということで、いろいろなミレニアム商品が出回りました。
この本には、全国の2000軒のラーメン店が紹介されています。
写真はなく、店名、住所、営業時間、休業日、おすすめメニューなどがコンパクトに紹介されています。
紹介がコンパクト過ぎて、これだけを読んでも、どういうお店なのかよく分からないのですが、詳しすぎて、味やお店の様子があらまし分かって興がそがれることもあるので、説明がそっけないガイド本にも、あれこれ想像を膨らませる楽しみがあります。

2000軒のラーメン店が紹介されていますが、ほぼ4分の1の514軒が東京のお店で、東北地方で紹介されているのは6県合わせても184軒、宮城県のお店は28件です。
こちらの「花月食堂」は、その28軒の内の一つでした。

もっとも、「ラーメンWalker」などの最近のガイド本に登場することはなく、「食べログ」でこちらのお店を再発見しました。


住所だけでは決して辿り着けないお店でした。

2014年10月08日 花月食堂・店舗
2014年10月08日 花月食堂・入口

宮城県庁周辺の裏小路にある店舗は民家そのものでした。
看板や幟や暖簾など外観から飲食店だと分かるものが、何もありませんでした。
少し奥まった御勝手口から入るので、お客さんが出入りしているのを見ても、家族か知り合いが出入りしている様にしか見えません。

「食べログ」で見た覚えがある建物を目の前にしても、お店に入るのに少し躊躇しました。

年季の入った茶の間に置いた数卓の座卓を客席にして、年配の御夫婦が切り盛りするお店でした。
茶の間にいたのは、周辺のオフィスで働いている常連と思しき人たちばかりでした。
座卓の真ん中に漬物がのった大皿があり、常連の一人は部屋の茶箪笥から小皿を取り出して漬物を装っていました。

2014年10月08日 花月食堂・メニュー

2000年のガイド本でおすすめとして紹介されていたのも、「食べログ」で口コミの評価が良かったのも「タンメン」でした。
「タンメンチャーシュー」(¥900、大盛¥100)を食べました。

チャーシュー、メンマ、キャベツ、ワカメ、ニンジンと少量の豚肉がのっていました。
透明な塩スープは、甘味があり、野菜の旨味が溶け込んでいて、口当たりがとても柔らかくおいしいスープでした。

野菜の中心は柔らかく煮込まれたキャベツでした。
ワカメはよく見掛けるトッピングでありながら、ラーメンにあまり合っていないことが多いのですが、ここのタンメンにはよく合っていました。
昔からのお店らしく、チャーシューはみっしりした食感のモモ肉のチャーシューでした。

縮れた中細麺は、柔目の茹で加減でしたが、茹で加減は調節してくれるようで、自分の後から入ってきた常連の方は「硬め」を注文していました。

麺が柔らかいのは、年配の御夫婦が営むお店によくある傾向ですが、麺もトッピングも量が多くて、しっかりお腹が膨れました。
「二郎」系のお店でたらふく食べるのは不健康ですが、こちらで満腹になるのは身体に良い気がしました。

2014年10月08日 花月食堂

御飯がなくなったということで注文できませんでしたが、周りのお客さんが食べていた炒飯もとてもおいしそうでした。

初めてだけど懐かしい、昭和の名店でした。


花月食堂

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/20(木) 05:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市青葉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年10月08日 宮城県仙台市宮城野区東仙台 ラーメン☆ビリー

2014年142杯目。

この日の夕食は、仙台で有数の人気を誇る二郎インスパイア「ラーメン☆ビリー」で、職場の人たちと食べました。
多賀城にある2号店では半年前に食べていましたが、東仙台の1号店で前回食べたのは2012年6月だったので2年以上間が空いていました。

2014年10月08日 ビリー・店舗

現地集合で、他の人たちより早く到着しました。
この日は皆既月食がありました。
月が欠けるのを眺めながら、皆が集まるのを待ちました。
すっぽり地球の影に隠れた月は赤く見えました。

2014年10月08日 ビリー・月食

「ラーメン」(¥780、特盛¥300)を食べました。
4人で食べて、その内の3人が特盛を食べました。
ちょっとした大食い競争でした。

「ビリー」では、何度も特盛を食べました。
バカでかいチャーシューを増やしたり、味玉をのせたり、メンマをのせたりすると、食い切るのにかなり苦労しましたが、トッピングを追加しなければ、あまり苦しまずに完食できました。

もっともこの日は、一緒に食べた1人がかなり遅れたので、ラーメンを食べる前に、近くの書店の中にあったスターバックスで抹茶ラテを飲んでいました。
食い切れるかどうか少し不安でしたが、麺とトッピングは完食しました。
スープはあまり飲みませんでした。

2014年10月08日 ビリー

ボリュームは相変わらずワイルドでしたが、味は意外にマイルドでした。
濃い色をしたストレートの極太平打ち麺は、少し柔らかめでした。
豚骨醤油のスープは意外に飲みやすいスープでした。
以前は、麺もスープももっと武骨だった気がしました。
最近は、二郎スタイルのラーメンを出すお店が増えました。
そういう他のお店との比較で、おとなしく感じたのかもしれません。


ラーメン☆ビリー

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 陸前原ノ町駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/22(土) 09:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市宮城野区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年10月09日 宮城県仙台市泉区市名坂字楢町 仙台大勝軒

2014年143杯目。

2014年10月09日 大勝軒・店舗

仙台では、こちらのお店から程近いところに住んでいました。
休日は行列必至の人気店ですが、平日の夜ならば並ばずにすんなり座ることができます。
仕事帰りによく立ち寄りました。

昔、関東に住んでいた頃、屋号は違っていましたが、やはり大勝軒の流れを汲むお店によく行っていました。
大勝軒と言えば、つけ麺を考案した故・山岸一雄氏のお店として有名ですが、仙台の大勝軒でも関東のお店でも食べたのはもっぱらラーメンでした。

少しコッテリして、魚介ダシの香るスープは分かりやすい味付けで親しみやすく、ボリュームがあり、大盛りが無料サービスなのは両店共通。

2014年10月09日 大勝軒・メニュー

仙台大勝軒でいちばんよく食べたのは「味噌らあめん」でした。
引っ越し前夜だったこの日は、「全部入り味噌らあめん」(¥1,100)を食べました。
こちらのしょっぱい味噌ラーメンが好きでした。

つけ麺に比べるとラーメンの麺は、やや柔らかく、もっちりしていることが多かったですが、この日の麺は、いつもよりコシが強く、つけ麺の様なハリがありました。

チャーシューは、ロース肉とモモ肉の2種類でした。
ロース肉のチャーシューはよく味が染みていてホロリと柔らかかったのですが、モモ肉の方は結構硬くて、好みから外れ掛かっていました。

ワンタンは、ワンタン同士がくっついて、前の週に食べた薄い皮のワンタンが名物の山形県酒田の「満月」仙台店に比べると随分劣りますが、大勝軒でワンタンに細かい注文を付けるのは野暮かもしれません。

味付けが濃くて柔らかいメンマはいつも通りでした。

2014年10月09日 大勝軒


仙台を離れた現在も、仙台港の周辺によく遊びに行っていますが、渋滞につかまると大変なので仙台中心部の青葉区や住んでいた泉区にはまず立ち寄りません。
お店の前を走る国道4号線は、休日はお店の周辺で特に渋滞します。
お店に行こうとしたら、かなり時間が掛かりますし、辿り着いた後は空席待ちの行列です。

仙台に住んでいた時は、気が向いた時にふらりと立ち寄ってこちらのラーメンを食べていました。
恵まれていました。

2014年10月09日 大勝軒・飛行船1
2014年10月09日 大勝軒・飛行船2

この日、こちらのお店に行くため家を出ると、黄昏時の空を飛行船が飛んでいました。
幻想的でした。


仙台大勝軒

夜総合点★★★★ 4.5

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:つけ麺 | 八乙女駅泉中央駅黒松駅(仙台)






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/22(土) 18:30:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年10月10日 宮城県仙台市泉区実沢字中山南 仙台大観音

2014年10月10日 アパート1
2014年10月10日 アパート2

仙台市の中心部を一望に見下ろす中山にそびえ立つ高さ100メートルの大観音像は、間に遮るものさえなければ、かなり離れたところからも見ることが出来ます。
自分が仙台市泉区で住んでいたあたりからも見ることが出来ました。

近くを通ったことは何度もありますが、ちゃんと拝観したことはありませんでした。
仙台から離れてしまいましたが、いつか参拝したいと思います。

2014年10月10日 アパート3
2014年10月10日 アパート4

  1. 2015/08/25(火) 05:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (828)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (129)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (68)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (132)
ラーメン・秋田 (19)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (113)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (35)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (291)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (151)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (148)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (18)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (13)
博物館 (12)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (146)
雑記 (30)
長寿温泉 (99)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR