徒然らあめん備忘録

2014年02月14日 宮城県仙台市青葉区木町通 味の新宮

2014年21杯目。

この日の昼、2軒のお店をハシゴしてラーメンを食べました。

1軒目は、仙台市青葉区の木町通にある老舗のお蕎麦屋さんの「揚次」さん、2軒目は同じ木町通にあるこちらのお店で食べました。

2014年02月14日 味の新宮・店舗

こちらのお店は、注文を受けてから、麺を生地から打ち始めます。
身体をリズミカルに動かし、全身を使って生地をこね、こね終えた後に生地の端を両手で持って細長く伸ばします。
細長くなった生地を真ん中で折って2本にして、それをまた両手で延ばした後に4本にして、これを128本になるまで繰り返します。
こちらのお店では昔食べたことがあり、麺打ちを初めて見てかなり驚いたことを覚えています。

宮城野区小鶴の利府街道沿いにこちらから暖簾分けしたお店があり、そちらでは去年食べましたが、本店のこちらで食べたのは数十年振りでした。
この日、麺を打っていたのは2代目の方で、先代は元気に配膳をされていました。

豚の唐揚げのパーコーと豚バラ肉のチャーシューがのった「盛合わせ」(¥900)を食べました。

ストレートの太麺は正に打ち立ての手打ち麺で、スープはスッキリした醤油味。
小鶴店のスープに比べると飲み口のキレは劣りますが、口当たりが柔らかい感じがしました。
パーコーは相変わらず美味。
パーコーがのったラーメンを初めて食べたのはこちらのお店でした。

2014年02月14日 味の新宮


こちらは、卓球の福原愛さんの馴染みのお店の様で、2012年と2013年に来店した時の写真が飾ってありました。
素朴な雰囲気が漂う小さいお店で、福原愛さんが通うのに相応しい感じがしました。


味の新宮

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 北四番丁駅勾当台公園駅





スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/02(木) 05:45:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市青葉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年02月15日 宮城県仙台市泉区将監 味楽食堂

2014年22杯目。

この日の朝、ソチオリンピックの男子フィギュアスケートで仙台出身の羽生結弦選手が金メダルを獲得したニュースで仙台は歓喜に沸きましたが、天気は前週末に続いて生憎の大雪でした。

2014年02月15日 味楽・店舗
2014年02月15日 味楽・看板
2014年02月15日 味楽・メニュー

昼飯は、泉区将監地区にあるこちらのお店で、ラーメンとライスと酢豚と杏仁豆腐がセットになった「ミラクルセット」(¥950、麺大盛り無料)を食べました。

醤油の色の薄い、おそらく豚骨ベースのラーメンのスープは、あっさりとした昔ながらのオーソドックスな味わいでした。
年配の御夫婦がお店を切り盛りされていたので、麺は柔らかいかと思ったら、ストレートの中麺は適度なコシがありました。
チャーシューはロース肉のチャーシューでした。

酢豚は、トマトケチャップを使った意表を突いた味付けでしたが、なかなかおいしかったです。
セットには漬物の他に煮物も付いていて、品数が多くて賑やかでボリュームがありました。

2014年02月15日 味楽


大雪の中、わざわざ食べ歩きに出掛ける物好きには見えなかったようで、会計の際に人の好さげな御主人に「お仕事ですか?」と尋ねられました。
「えぇ、まぁ」
とお茶を濁してお店を後にしました。


味楽

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 泉中央駅






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/03(金) 11:30:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年02月16日 宮城県塩竈市港町 中国料理・彩龍

2014年23杯目。

この日、塩竈市の観光遊覧船ターミナル「マリンゲート塩釜」では、大鍋を使って塩竈の揚げかまや笹かまを食材にして作ったおでんを¥200で販売するイベントがありました。
このイベントが「河北ウイークリーせんだい」で紹介されていたので(2014.02.13)、行ってきました。

2014年02月16日 彩龍・店舗1
2014年02月16日 彩龍・店舗2
2014年02月16日 彩龍・店舗3
2014年02月16日 彩龍・店舗4

前日に大雪が降ったので人は少ないかと思ったら、マリンゲートは大勢の人で賑わっていて、建物のあちらこちらにおでんを頬張っている人がいました。
自分がよそってもらったおでんには、大根、茹で卵、昆布巻き、ちくわ、揚げかまが入っていて、薄味ながらおいしかったのですが、おでんだけではお腹が膨れませんでした。

2014年02月16日 彩龍・その他
2014年02月16日 彩龍・案内
2014年02月16日 彩龍・店舗

おでんを食べた後、マリンゲートから少し離れたところにある中華料理店に行くつもりでしたが、マリンゲートの中を歩いていて、マリンゲートの2階にあるこちらのお店の案内が目に留まったので、こちらで食べることにしました。

こちらのお店は観光グルメ番組で取り上げられたことがある様で、メニューの中にタレントの渡辺徹さんが絶賛したという「塩竈海藻塩タンメン」(¥840)がありました。
こちらの大盛り(¥105)を食べました。

海老2尾、ホタテ、イカ、白菜、長ネギ、青菜が入った餡がたっぷり掛かった塩ラーメンで、餡の中にはギバサという青海苔の様な海藻が混じっていました。
藻塩を使っているせいか、塩スープの口当たりは柔らかでした。
ストレートのツヤのある細麺は少し柔めの茹で加減でしたが、餡かけラーメンにはよく合っていました。

2014年02月16日 彩龍


たまたま入ったお店でしたが、意外においしかったので得をした気分になりました。
イベントが催されていた休日の昼時とあって、店内は満席で、座敷席が空くのを待つ家族客もいました。


中国料理彩龍

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:中華料理 | 本塩釜駅東塩釜駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/07(火) 19:30:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年02月17日 宮城県仙台市青葉区上杉 純連・仙台店

2014年24杯目。

2014年02月17日 純連・店舗

この日の昼食は、兄弟店「すみれ」と共に札幌ラーメンを代表する名店の一つ「純連」の仙台店で食べました。

「味玉みそ大盛チャーシュー」(¥1,200)を食べました。

ラードで炒めた挽肉、玉ネギ、もやしをのせた味噌スープは、濃い味付けでどっしりした重量感がありました。
麺は軽く縮れたツヤのある黄色い太麺。
ラーメンに比べるとチャーシュー麺の値段は、¥300増しと値は張りましたが、ロース肉のチャーシューは、少し持て余してしまう程ボリュームがあり、しっとり柔らかくて美味でした。

「すみれ」-「純連」系では、こちら以外に昔、埼玉県羽生市にある「大雅」というお店で食べたことがあります。
「大雅」の御主人は、新横浜ラーメン博物館に出店していた「すみれ」で店長を務めていた方だそうです。
「大雅」に比べると「純連・仙台店」は、ラードが少なく、オーソドックスで素朴な印象を受けました。
「純連・仙台店」と「大雅」以外では、「すみれ」-「純連」系のお店で食べたことがないので、この2店の違いが、「すみれ」と「純連」の違いなのか、店ごとの個性によるものなのかは分かりません。

2014年02月17日 純連

11時半頃自分が入店した時には店内は満席で、しばらく席が空くのを待ちましたが、食べ終えてお店を後にした時には数席の空席がありました。


さっぽろ純連 仙台店

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 北四番丁駅北仙台駅勾当台公園駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/16(木) 05:30:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市青葉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年02月18日 日清食品チルド株式会社 行列のできる店のラーメン・こってり醤油

2014年02月18日 行列・袋
2014年02月18日 行列・麺
2014年02月18日 行列・タレ

スープが温かったわけではありませんが、スープ表面に小さい脂が浮いて、背脂チャッチャ系の様に見えました。

以前もこの商品を食べたことがあり、その時は家系に似た印象を受けましたが、今回は見た目もあって、家系と背脂チャッチャ系の中間のラーメンという印象を受けました。
同じ商品でもいろいろと改良を施しているのかもしれません。

麺はほぼストレートの太麺で、この日は茹でるのがうまくいきました。

2014年02月18日 行列

味の印象が少し変わりましたが、以前同様おいしいラーメンでした。


価格:¥312(税抜、2人前、西友仙台泉店)


  1. 2014/10/17(金) 05:00:00|
  2. 自炊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年02月19日 宮城県仙台市泉区市名坂字楢町 仙台大勝軒

2014年25杯目。

再訪店。

この日は、「味噌野菜らあめん」(¥850)+「辛し」(¥50)+「味玉」(クーポン無料)を食べました。

2日前に食べた「純連・仙台店」の味噌ラーメンに比べると、かなりマイルドに感じました。
「仙台大勝軒」の味噌ラーメンがあっさりしているわけではありません。
「純連」の味噌ラーメンはヘビー級だったと改めて思いました。

こちらのチャーシューは、日によっておいしかったり、いま一つだったりしますが、この日のバラ肉チャーシューは柔らかくて美味でした。

2014年02月19日 大勝軒

この日お店に入ったのは22時過ぎでしたが、結構な数のお客さんがいました。
ほとんどのお客さんは看板メニューのもりそばを食べていましたが、自分の両脇の人たちは、自分が前回1月21日に食べた冬季限定の「坦々麺」を食べていました。
2人ともスープはかなり残していました。
「坦々麺」はかなり濃い味付けだったので、あまりスープを飲むことが出来なかったのだと思いました。
もっとも、自分もこの日は、しばらくラーメンが続いていたので、スープは飲み干しませんでした。


仙台大勝軒

夜総合点★★★☆☆ 3.8

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:つけ麺 | 八乙女駅泉中央駅黒松駅(仙台)





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/17(金) 06:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年02月22日 宮城県仙台市青葉区大倉字上下 定規如来

仙台から山形に向かって国道48号線の作並街道を走り、仙台市郊外の愛子地区を抜け広瀬川を渡ってすぐの三叉路の交差点に、定規如来参道入口の大きな看板が立っています。
仙台から山形への帰省で作並街道を走るたびにその大きな看板を目にしていたので、定規如来がどんなところなのか以前から気になっていました。
仙台エリアでは比較的有名な観光地でもあるので、この日参拝に行きました。

仙台市泉区に住んでいたので、国道48号線を使わず、48号線より北よりの山間のルートで行こうとしましたが、このルートは東日本大震災時の土砂崩れで通行止めになっていました。
結局、48号線を経由して定規如来に行きました。

2014年02月22日 行き止まり


平清盛の嫡子重盛の重臣であった平貞能が、壇ノ浦の戦いで平家が敗れた後、重盛より託された中国伝来の阿弥陀如来画像を守って、この地に逃げ隠れ、世を憚って名を「定規」と改めました。
これが、この地が「定義」、阿弥陀如来画像が「定義如来」と呼ばれる由縁だそうです。

2014年02月22日 定規・山門1
2014年02月22日 定規・本堂1
2014年02月22日 定規・旧本堂2

平家落人の里にふさわしい山深いところに寺院はありましたが、結構参拝客がいました。
1週間ほど前に発生した雪崩で作並街道の先にある関山峠が通行止めになっていたので、大勢の参拝客がいたのは意外でした。

2014年02月22日 定規・本堂1
2014年02月22日 定規・本堂2
2014年02月22日 定規・本堂案内

本堂では一日に数回祈祷が行われていて、自分もこの日の12時半からの祈祷を受けました。
祈祷を受ける人も大勢いて、その中にはこちらの寺院の檀家らしき人が2人いました。
その2人は内陣で祈祷を受けていました。

2014年02月22日 定規・本堂3

阿弥陀如来を御本尊とする浄土宗のお経を初めて聴きました。
お経の中で「なんまいだーぶ(南無阿弥陀仏)」が何回も繰り返されるので、何だか不思議な気がしました。

祈祷が行われた本堂は、平成11年に落慶された立派な木造の六角円堂で、他に昭和61年落慶の五重塔もありましたが、境内に特別古い歴史的な伽藍があるわけではありません。
余所者の自分には、山深い地の寺院に大勢の参拝客が集うのが不思議でしたが、地域に根付いた古くからの強い信仰があるのかもしれません。

2014年02月22日 定規・五重塔


寺院に到着した時には小雪が舞う程度でしたが、参拝を終えた頃にはシンシンと雪が降っていました。

2014年02月22日 定規・本堂4


住所:宮城県仙台市青葉区大倉字上下1





テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/10/22(水) 04:30:00|
  2. 寺院・浄土宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年02月22日 宮城県仙台市青葉区大倉下道 定規とうふ店

2014年02月22日 三角あぶらあげ・店舗

定規如来を参拝した後、こちらのお店で定規山名物の「三角あぶらあげ」(¥120)を食べました。

中までカリカリサクサクに揚がっていて、豆腐らしい食感はほとんどありませんでした。
天麩羅の様な、煎餅の様な不思議な味で、普通の油揚げと全然違っていたので意表を突かれましたが、おいしかったです。

2014年02月22日 三角あぶらあげ

店内であぶらあげを食べられる様にテーブルと椅子が置いてあり、自分がいる間、店内は満席でした。

店内には、こちらを訪問した有名人のサイン色紙がたくさん飾ってありました。

自分が定規山を訪れてから1週間ほど経った3月1日に放映された「志村動物園」で、志村けんさんと犬のちびが定規山を訪れた様子が紹介されていて、ちびがあぶらあげを食べていました。


住所:宮城県仙台市青葉区大倉下道1-2



テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/22(水) 05:30:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年02月22日 宮城県仙台市青葉区上愛子字中遠野原 麵屋ぶしぞう

2014年26杯目。

この日の昼食は、仙台市郊外の国道48号線・作並街道沿いにあるこちらのお店で食べました。
このお店の店舗では、以前「ラーメンショップ」が営業していましたが、2013年12月5日付の無料広告紙「河北ウイークリーせんだい」に、同じ店舗で「横浜家系ラーメンあづま家・仙台愛子店」というお店がオープンしたことが紹介されていました。

ところが、その「ウイークリー」の記事から3ヵ月も経っていなかったこの日は、更に「麵屋ぶしぞう」というお店に変わっていました。

2014年02月22日 ぶしぞう・店舗

「あづま家」から「ぶしぞう」に変わってから、かなり日が浅かったようで、入口のガラスには「あづま家」のメニューがペイントされていました。
また、入口のすぐ側には「あづま家」の頃に使われていたらしい食券の自動販売機がありましたが、食券制ではなくなっていました。

2014年02月22日 ぶしぞう・入口

「とんこつ系」と「節骨系」の2種類のラーメンがありました。
店名が「ぶしぞう」なので、「節骨系」が看板メニューと思って、「得ぶしラーメン」(¥1,000)を注文すると、
「まだ試行錯誤中で」
と言われました。
ラーメンの味が定まる前にお店をオープンした様でした。

2014年02月22日 ぶしぞう・メニュー

「とんこつ系」の「醤油チャーシューメン」(¥800、大盛¥100)を食べました。

家系の醤油豚骨ラーメンでした。
ラードや鶏油の脂の甘味はあまり感じられない渋めの味わいで、仙台を代表する家系ラーメンの「仙台っ子」にどことなく似ていました。
ストレートの太麺は固めの茹で加減で、しっかりした質感がありました。
チャーシューは肩ロース。
なかなかおいしかったのですが、何となく物足りなさを感じました。

2014年02月22日 ぶしぞう

調理をしていた2人の男性スタッフはまだ若く、メニューの中心が家系ラーメンなので、直前の「あづま家」と同じスタッフがリニューアルで立ち上げたお店の様でした。


仙台と隣県の山形をつなぐ主要国道沿いのお店の週末とあって、自分がいた14時前後の時間でもポツリポツリとお客さんが入ってきました。


ぶしぞう

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 陸前白沢駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/24(金) 05:30:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市青葉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年02月23日 宮城県仙台市泉区市名坂石止 石留神社

2014年02月23日 石留神社・堤防
2014年02月23日 石留神社
2014年02月23日 石留神社・扁額

仙台市泉区で住んでいたアパートから仙台市営地下鉄八乙女駅に行くのに、こちらの神社が鎮座する七北田川の堤防を数えきれない程通りました。
この日、初めて鳥居をくぐり参拝しました。

境内には由緒書きはありませんが、ネットを検索すると仙台市のホームページに、神社にまつわる次の伝説が紹介されていました。

「その昔、志波彦神が白馬に乗り七北田川を渡ったところ、馬が川底の石につまずき落馬したため、冠を川に流してしまいました。
怒った神は家来の神々に命じて、付近の石を両岸に拾い上げさせて、これより下流には石があってはならないと、見張りの神をおきました。
この神が石留明神だという説が伝わっています。
これが石留明神伝説で、石留(石止)神社といわれる由来になっています。」

落馬したり、冠を流したり、随分人間くさい神様です。
冠というと西洋の昔話に出てくる王様が被っていた様な王冠が思い浮かびますが、日本の神様が被っていた冠がどの様なものかイメージがわきません。

仙台市のホームページには凡そ40年前の昭和50年当時の神社の写真が掲載されていました。
現在の風景とはかなり変わっていて、時代を感じました。


住所:宮城県仙台市泉区市名坂石止




テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/10/27(月) 22:00:00|
  2. 神社・宮城県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (808)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (124)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (67)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (120)
ラーメン・秋田 (17)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (112)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (34)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (288)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (148)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (145)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (17)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (12)
博物館 (11)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (142)
雑記 (30)
長寿温泉 (95)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR