徒然らあめん備忘録

2013年08月09日 宮城県仙台市宮城野区 仙台新港

この日は、午後からの仕事でした。
午前中、海に入るために新港に行きましたが、ワイドなダンパーだったので、入りませんでした。

真っ二つに折れたボードを抱えて、駐車場に戻って来るサーファーもいました。

この日の朝の、携帯波情報サイトBCMで紹介されていた新港のコンディション指数は、次の通りでした。
4:50▽30(30人)
9:40 ▽20(50人)

海に入らなくて正解でした。

2013年08月09日 新港2
2013年08月09日 新港1



スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/01/07(火) 05:30:00|
  2. 海・宮城 仙台新港~蒲生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年08月09日 宮城県黒川郡富谷町富ヶ丘 網地島屋・富谷店

2013年87杯目。

2013年08月09日 網地島屋・店舗

再訪店。

一時期、「網地島屋」の看板メニューの「雲丹味噌らーめん」にどっぷりはまっていましたが、最近はあまり食べていませんでした。

2013年3月31日に宮城野区にあった「出花店」(現在は閉店)で食べましたが、前回、富谷店で食べたのは2011年12月13日だったので、富谷店には1年以上行っていませんでした。

「雲丹味噌らーめん」(¥840、大盛¥158、島民証値引き—¥105)の味噌味に、チャーシューと味玉がのる「通トッピング」(¥105)をつけて食べました。
ラーメンにのる雲丹味噌は、普通の雲丹味噌と辛味を混ぜた「辛し雲丹味噌だんご」の2種類があり、この日は、普通の雲丹味噌を選びました。

2013年08月09日 網地島屋・メニュー

表面に小さな背脂が浮いたスープは、昔よりコクが無くなっていました。
3月に食べた「出花店」の「雲丹味噌らーめん」もあっさりしていましたが、それ以上にスープが薄い感じがして、少々物足りませんでした。
それでも、スープに溶かした雲丹味噌のカケラが口に入ると、潮の香が口の中で広がり、他のラーメンには無い、独特の風味がありました。

軽く縮れたツヤのある太麺は、やや固めの茹で加減。
チャーシューは、肩ロース。
太いメンマは、少し甘味のある味付け。

2013年08月09日 網地島屋


らーめん工房 網地島屋 富谷本店

夜総合点★★★☆☆ 3.5




関連ランキング:ラーメン | 富谷町その他





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/09(木) 21:00:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2013年08月11日 宮城県仙台市泉区市名坂 仙台大勝軒

2013年88杯目。

つけ麺よりラーメンが好きなので、つけ麺を考案した名店として名高い「東池袋大勝軒」の直系のこちらのお店でも、食べるのはほとんどラーメンで、こちらのラーメンの場合、醤油より味噌の方が好きなので、もっぱら「味噌らあめん」を食べています。

前回7月31日も「味噌らあめん」を食べましたが、この時、近くの席に座っていた人が食べていた醤油ラーメンがおいしそうだったので、この日は、醤油味の「チャーシューメン」(¥900)+「味玉」(クーポン無料)を食べました。

味噌に比べるとあっさりしていますが、魚介の香りの強い醤油スープは、少しだけトロミがあり、中華そばとしてはかなりコッテリしていました。
ほぼストレートの太麺は、開店当初よりコシが強くなっている気がしますが、気のせいかもしれません。
時々、妙に固かったりするチャーシューは、この日は普通でした。
メンマはやや細切り。

2013年08月11日 大勝軒


仙台大勝軒

夜総合点★★★☆☆ 3.8

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:つけ麺 | 八乙女駅泉中央駅黒松駅(仙台)





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/09(木) 21:15:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年08月12日 鳥海山

高知県四万十市で気温41℃が観測され、国内最高気温が更新されたこの日、山形県と秋田県の県境にある鳥海山に登りました。
1993年の夏に鳥海山に一度登ったことがありました。
今回の登山は2度目で、20年振りの鳥海山登山でした。

2013年08月12日 鳥海山01
2013年08月12日 鳥海山02

5時頃仙台を出発しました。
仙台は晴れていましたが、鳥海山の麓の町は前夜から朝にかけて雨が降ったらしく路面が濡れていて、麓から鳥海山を見ると、上の方は雲に覆われていました。
山の天気が悪かったら、登山は中止にするつもりで、登山口の湯ノ台口まで行ってみると、雨は降っていませんでした。

2013年08月12日 鳥海山03

登山口に到着した8時半頃で、駐車場はほぼ満車でした。
計画は立てたものの、結局行かなかった月山ハイキングのため6月に買った新品のトレッキングシューズを履いて、9時頃、登り始めました。
登山にしては、遅いスタートでした。

2013年08月12日 鳥海山05
2013年08月12日 鳥海山04

途中、雪渓を2度渡りました。
雪渓では、夏スキーを楽しんでいる人たちがいました。
2つ目の雪渓を渡った後は、急勾配の坂で、1歩ずつストックをつきながら登りました。
山頂小屋に到着したのは、12時半頃でした。

2013年08月12日 鳥海山06
2013年08月12日 鳥海山07
2013年08月12日 鳥海山08

鳥海山で一番標高の高い新山の山頂は、山頂小屋から更に登ったところにあります。
20年前の登山では、山頂小屋まで登りましたが、新山の山頂には登りませんでした。
山頂小屋の人に、新山の山頂まで登るのにどの位時間が掛かるか、尋ねると、20~30分という答えだったので、トライしましたが、これは失敗でした。

2013年08月12日 鳥海山09

新山の山頂までのルートは、半ばロッククライミングで、怖くて途中で引き返しました。
父親に連れられた中学生位の女の子がいて、やはり怖くて半べそをかいていました。
その子の気持ちがよく分かりました。

2013年08月12日 鳥海山10

登り始めた時間が遅かったので、下山中はほとんど人に会いませんでしたが、雪渓の手前で、靴擦れであまり歩けなくなった小さな男の子とその母親の親子がいました。
母親が男の子をおぶったりしていたので、大丈夫かと尋ねると、「大丈夫です」との答えが返ってきましたが、大丈夫そうには見えません。
気になったので、しばらく振り返って親子の様子を見ながら下山を続けましたが、雪渓から少し下ったところにある河原宿小屋の手前で、子供の父親らしい男性と会ったので安心しました。

2013年08月12日 鳥海山11
2013年08月12日 鳥海山12

下山では、案の定、膝がひどく痛くなり、河原宿小屋から登山口までは下山ペースががっくり落ちて、登山口に辿り着いたのは18時前でした。

事前にネットで調べて、一番距離の短そうな湯ノ台口からのルートを選びましたが、途中の急勾配でかなり疲れました。
20年前の登山のことは全然覚えていませんが、おそらく違うルートからの登山だったと思います。
20年前は、トレイルランばりに一気に登って下った記憶がありますが、今回は、登りに約4時間、下りには5時間も掛かりました。


登る前に心配していた天気は、最初は曇り時々晴れで、下り始めてからは快晴でした。
ただし、快晴だったのは山の上だけで、中腹より下の景色は雲に覆われて見ることが出来ませんでした。

2013年08月12日 鳥海山13
2013年08月12日 鳥海山14


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2014/01/11(土) 09:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2013年08月12日 山形県飽海郡遊佐町大字吹浦字鳥海山 鳥海山大物忌神社・山頂御本社

山形と秋田の県境にある鳥海山を御神体とした山岳信仰から発祥したと考えられる鳥海山大物忌神社は、出羽国の一宮です。
山頂の御本社には、20年前に鳥海山を登山した時に一度お参りしたことがありました。

1年前の2012年8月20日に、山麓の吹浦にある口の宮に参拝し、もう一度、山頂御本社を参拝したいと思っていました。

この日、20年振りに鳥海山に登り、御本社を参拝しました。
20年前の参拝では、御守りをお受けしましたが、今回は、御札と御守りを貰い受けました。

2013年08月12日 鳥海山神社1
2013年08月12日 鳥海山神社2
2013年08月12日 鳥海山神社3



テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/01/12(日) 16:30:00|
  2. 一宮
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2013年08月14日 山形県鶴岡市小真木原 長寿温泉

朝、父親とこちらの温泉に入りました。

この日の長寿温泉は、いつにない大盛況で、10個の洗い場は全部埋まっていて、洗い場が空くまでしばらく待っていました。

盆休みに子供を連れて帰省してきたらしい親子連れがいました。
前日に海水浴に行ったらしく、父親と小学生低学年位の男の子2人は、3人とも背中が真っ黒に日焼けしていました。
駐車場には、確か川崎ナンバーの車が停まっていました。
この親子が乗ってきた車かもしれません。

最初は大混雑していた浴場ですが、しばらくすると皆風呂からあがっていき、7時を過ぎると、浴場にいるのは自分と父親の2人だけになりました。

2013年08月14日 長寿温泉


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/01/13(月) 08:00:00|
  2. 長寿温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年08月14日 山形県鶴岡市水沢 ラーメンつばくろ

2013年89杯目。

2013年08月14日 つばくろ・店舗1

こちらのお店は、山形県鶴岡市の中心部から国道7号線を新潟方面にしばらく走ったところにあります。
山形県庄内地方のタウン誌「庄内小僧」2012年11月号で、こちらのお店は創業35周年と紹介されていました。
昔、この場所には「ラーメン大學」というお店があった記憶がありますが、随分昔のことなので定かではありません。

2013年08月14日 つばくろ・店舗2

店名の「つばくろ」がどういう意味なのか分かりませんでしたが、説明書きが店内にありました。
「つばくろ」とは燕のことで、巣があるところに戻って来る燕の様に、お客さんにまた来て欲しいという意味が込められているそうです。

2013年08月14日 つばくろ・店名由来

お店の一押しメニューは、味噌ラーメンの様でしたが、タウン誌には中華そばが紹介されていました。
「チャーシューメン」(¥730、大盛¥120)を食べました。

2013年08月14日 つばくろ・メニュー

自家製麺のほぼストレートの中細麺は、少し色が濃く、ツルツルした舌触りで、噛むとプリプリとした心地よい弾力がありました。
スープは魚介ダシの利いたあっさりした醤油味で、かなりサッパリ。
地味ですが、オーソドックスな庄内の中華そばといった味わいで、悪くありません。
肩ロースのチャーシューは、しっとり柔らかく、なかなか美味。
メンマは少し甘い味付け。

2013年08月14日 つばくろ


ラーメンつばくろ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 羽前水沢駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/13(月) 09:00:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年08月15日 山形県鶴岡市小真木原 長寿温泉

前日に続けて、朝、父親とこちらの温泉に入りました。

前日は、とても混雑していて、それでいて、皆、早い時間の入浴で、7時過ぎには誰もいなくなりましたが、この日のお客さんの入りは普通で、7時を過ぎても、のんびりと風呂に浸かっている人がいました。

2013年08月15日 長寿温泉


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/01/13(月) 09:30:00|
  2. 長寿温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年08月16日 山形県鶴岡市小真木原 長寿温泉

前々日、前日に続けて、朝、父親とこちらの温泉に入りました。

今回は、これまで見たことがない人で、浴場で元気に体操をしているおじいさんがいたのですが、この日は、このおじいさんがうさぎ跳びをしていました。

また、この日の温泉には、彩色を施していない刺青を入れた40~50代の人が1人いました。

2013年08月16日 長寿温泉


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/01/13(月) 09:45:00|
  2. 長寿温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年08月17日 山形県鶴岡市小真木原 長寿温泉

朝、父親とこちらの温泉に入りました。

前日、うさぎ跳びをしていたおじいさんはいませんでした。

このおじいさんを見たのは、前日が最後でした。
この温泉では、浴場で激しい運動は控えるという決まりがあります。
この決まりを誰かに諭されて、気まずくなって来なくなったのかもしれません。

鶴岡には、朝から営業している温泉がいくつかあります。
今でも、別の温泉でこのおじいさんはうさぎ跳びをしているのかもしれません。

2013年08月17日 長寿温泉



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/01/13(月) 13:00:00|
  2. 長寿温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (828)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (129)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (68)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (132)
ラーメン・秋田 (19)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (113)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (35)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (291)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (151)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (148)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (18)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (13)
博物館 (12)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (146)
雑記 (30)
長寿温泉 (99)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR