徒然らあめん備忘録

2012年06月01日 山岡家・仙台泉区店

2012年93杯目。

2012年06月01日_山岡家

期間限定メニューの「旨塩ピリ辛たんたんタンメン」(¥780、中盛¥100)を食べました。

担担麺とタンメンのコラボレーションメニューで、宣伝ポスターには
 「タンメンの『旨み』、担担肉あんの『コク』。」
と書かれてありました。
宣伝コピーの通り、炒め野菜と肉あんがのった塩ラーメンで、おいしかったのですが、個人的には不満が残りました。

メニュー名から、炒め野菜がのった『塩味』の担担麺を想像していました。
『塩味』の担担麺というのは、見たことも聞いたこともありません。
担担麺の特徴は、肉あんと、そして芝麻醤を使った濃厚なゴマの香り。

『塩味』の担担麺がどういう味なのか想像できず、食べるのを楽しみにしていましたが、結局、自分の勘違いでした。


店舗住所
宮城県仙台市泉区七北田字大沢木戸114-1
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/02(月) 20:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年06月07日 自家製太麺・渡辺

2012年94杯目。

東北自動車道・泉ICから国道4号線をしばらく南に走ったところにある、三差路の「泉」交差点のすぐ側に、昨年5月にオープンしたお店です。

自分が行く平日の夜は、それ程、混雑していませんが、休日には空席待ちの行列も出来るそうで、ここ数年の内に同じ泉区内の4号線沿いにオープンした「徳島ラーメン・人生」、「仙台大勝軒」、「太平楽」と同様、泉区で屈指の新進の人気店になっている様です。

2012年06月07日_渡辺・店舗

この日は、「らー麺特大」(¥700、トッピング全部¥350)を食べました。

店名にある「自家製太麺」、そして暖簾に書かれた「量多」、「手打」、「太麺」、「煮干し」の文字に、この店のラーメンの特徴が集約されています。
この店から国道4号線を北にしばらく走ったところにある、「太平楽」も煮干しの風味が強いラーメンの店ですが、「渡辺」のラーメンはワイルドかつストレートで、うまくまとまった感のある「太平楽」のラーメンとは好対照。

濃厚な煮干の匂いが立ち上る醤油スープは、旨味がはっきりした分かりやすい味付けで、強く縮れた太さが不揃いの極太の平打ち麺は、ゴワゴワとした食感でがっしりした食い応えがあり、麺の量は「普通盛」、「大」、「特大」がそれぞれ200、300、400gで、「特大」を食べたらしっかり腹が膨れました。

山形県酒田市に本店があり、庄内地方を中心に山形県の各地に支店がある「ケンちゃんラーメン」がここのラーメンと雰囲気が似ていて、自分の中では、「渡辺」は「ケンちゃん」をジャンキーにアレンジしたラーメンという印象があります。

2012年06月07日_渡辺



店舗住所
宮城県仙台市泉区市名坂字新道18-1

自家製太麺 渡辺ラーメン / 泉中央駅八乙女駅

夜総合点★★★★ 4.0



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/06(金) 18:30:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年06月08日 丸源ラーメン・仙台泉店

2012年95杯目。

ここのとんこつラーメンは、基本の「白醤」、焦がしネギの「黒醤」、辛みの「赤醤」の3種類の味があり、これまで「白」と「黒」を食べていたので、未食だった「赤」(¥661、替玉¥126×2、クーポン値引-¥500)を食べました。

前回食べた「黒」はかなり気に入りましたが、「赤」はいま一つでした。

鮮やかなオレンジ色をしたスープは、かなり辛そうに見えるのですが、飲んでみるとあまり辛くありません。
「丸源」らしい、無難にまとめた味でおいしいのですが、刺激が無さ過ぎて拍子抜けしてしまいました。

2012年06月08日_丸源


店舗住所
宮城県仙台市泉区高玉町4-13

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/06(金) 19:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年06月09日 菖蒲田

この日は、はじめ仙台新港に行きましたが、朝の5時半で既に駐車場はギュウギュウの満車状態でした。
空きスペースが無いかと奥の方まで行くと、駐車スペースが無いどころか方向転換をするスペースもなく、入口までバックで戻る羽目になりました。

ほうほうのていで菖蒲田に移動しましたが、サイズは腰たまに腹のトロ厚のブレイクで、乗れる波はなかなか無さそうでした。
潮汐表をチェックすると、この日は6時頃に満潮で13時頃に干潮の中潮。
潮が引いたらコンディションが良くなるかと考えて、しばらく待ち、7時20分頃から海に入りましたが、潮が引けて割れやすくなるどころか、時間とともに波の力が無くなっていきました。

また、この日は、結構人が多かった上に、ロングボーダーの比率が高く、なかなか波はとれませんでした。

その上、数日前に東海上を通過した台風の影響なのか、海藻がやたらと多く、海藻がひっかかり板が進まなくなることもしばしばありました。

2012年06月09日_菖蒲田

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/07/06(金) 19:30:00|
  2. 海・宮城 菖蒲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年06月09日 和一

2012年96杯目。

2012年06月09日_和一・店舗


JR仙石線・中野栄駅から産業道路までの通り沿いにある、「喜多方ラーメン一平分店」の看板を掲げたお店です。

この喜多方の「一平」という店で食べたことはありませんが、5月に喜多方に行った際に店の前を通りました。
名前が覚えやすいのと、車が沢山停まっていて、繁盛している雰囲気があったので、何となく印象に残りました。

2012年06月09日_和一・メニュー

「特製ラーメン」(¥950、大盛¥150)を食べました。

喜多方ラーメンにしては珍しく、表面に背脂が浮いた醤油ラーメンでした。
ベースのスープは、スタンダードな喜多方の醤油ラーメンのタイプでしたが、醤油の色は薄めで、塩気が少し足りなく感じました。
喜多方ラーメンということで、麺は強く縮れた平打ちの太麺で、ツヤがあり、舌触りはツルツルして食感はもっちりしていました。
スープの塩気は抑え気味でしたが、バラ肉のチャーシューはしょっぱめの味付けで美味でした。

少し変則的な喜多方ラーメンで、なかなかおいしかったのですが、麺の茹で加減が柔らかめだったのと麺の量が少なかったのが残念でした。

店の壁に掛っていた調理師免許か何かの免状に書かれていた生年月日を見たら、平成生まれだったので驚きました。
若い店主だけに、黒を基調にした内装の店内は、オシャレな雰囲気でした。

2012年06月09日_和一



店舗住所
宮城県仙台市宮城野区出花2-8-8

和一 一平分店ラーメン / 中野栄駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/06(金) 20:30:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市宮城野区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年06月10日 ラーメン魁力屋・仙台南店

2012年97杯目。

営業開始時間は11:00ですが、11:15頃、仙台と名取の境に程近い国道4号線沿いの店に到着すると駐車場はほぼ満車状態で、店に入ってすぐのところに設けられた空席待ち用のスペースには10人以上の人が番号札を持って、席が空くのを待っていました。

2012年06月10日_魁力屋・店舗

住んだことはありませんが、昔、よく京都に足を運んでいた時期があり、その際に京都のラーメン屋を食べ歩きました。
京都北白川にあるというここの本店で食べたことはありませんが、今回、「魁力屋」で初めて食べて、京都の老舗の有名店「第一旭」というところのラーメンに何となく似ている気がしました。
「第一旭」以外にも、これと雰囲気の似たラーメンを食べた記憶があり、ある意味、京都のスタンダードなラーメンのタイプの一つだと思いました。

飲み口の軽いスープは旨味がはっきり感じられ、ストレートの細麺はやや加水率が低く、ぼそぼそとした食感。
店の説明書きでは「中細ストレート麺」ということでしたが、東北基準では間違いなく「細麺」。
東北に比べると総じて京都のラーメンの麺は細かった印象があります。

しばらく前の無料広告紙「河北ウィークリー」でこの店を紹介した記事の中で、おすすめのメニューとして紹介されていた「特製醤油九条ネギ味玉ラーメン」(¥900、大盛¥100)を食べました。
細切りにされた、普通の長ネギより苦みの少ない京野菜の九条ネギをスープに浸して食べるとなかなか乙な味がしましたが、ネギの量が多かったので後半は少し口飽きがしました。

2012年06月10日_魁力屋

12時前に食べ終えて店を出ると、駐車場は満車で敷地内に空きが出来るのを待つ車が待機していて驚きました。
久しぶりに食べた京都スタイルのラーメンはなかなかおいしかったのですが、正直、ここまで人が押し寄せるほど特別においしいとは思いませんでした。

一昨年、まだオープンして日が浅かった「餃子の王将・仙台六丁の目店」の前を週末の14時過ぎに通りかかったら、店外に空席待ちの行列が出来ていて驚いたのを思い出しました。

目新しいものに人が群がるのはどこも同じですが、仙台は特にその傾向が強いのかもしれません。


店舗住所
宮城県名取市上余田字千刈田288-1

魁力屋 仙台南店ラーメン / 南仙台駅名取駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/11(水) 19:00:00|
  2. ラーメン・宮城県南エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年06月10日 有頂天の元祖・桂苑

2012年98杯目。

たまに山形の実家で日曜の夕方にテレビを見ていると、「有頂天の元祖」のコマーシャルをよく見掛けます。
山形市にある本店と2号店の「EVOLUTION」の2店に行ったことがありますが、どちらもテレビコマーシャルは要らないだろうと思う程、大勢の客で賑わっていました。

ここの味噌ラーメンは、山形県南陽市の赤湯ラーメン「龍上海」の様に、辛味噌をスープに溶かしながら食べるタイプですが、「龍上海」のトッピングがシンプルなのに対して、「有頂天」の看板メニューの「げそ天みそらーめん」はメニュー名通りゲソ天がのっていて、見た目のインパクトがあります。
初めて食べるまでは、「龍上海」を真似たキワモノのイメージがありましたが、ゲソ天と味噌ラーメンの相性が意外に良く、本店と2号店のどちらともかなりの好印象でした。


2012年06月10日_有頂天・店舗

JR東北本線・南仙台駅の近くにある「有頂天の元祖」の仙台店に今回初めて行きましたが、「有頂天の元祖」系のメニューだけではなく、仙台の中心地に店舗がある「えごまらーめん・桂苑」系のメニューがありました。
異なる2つのラーメン店のメニューが並んだ2枚看板の店というのは、ここが初めてで驚きました。

2012年06月10日_有頂天・メニュー

「げそ天みそラーメン」(¥850)を食べました。

カリカリに揚がったトッピングのゲソ天と、もっちりした食感の強く縮れた太麺は、まさしく「有頂天の元祖」の辛味噌ラーメンでしたが、山形の「有頂天」よりスープが油が少なくあっさりしていました。

山形の「有頂天」はややジャンキーな感じがしましたが、健康に良いとされる「えごま」を使ったラーメンも提供する仙台店では、健康志向にアレンジしている様な印象を受けました。

2012年06月10日_有頂天

また、ここはラーメン店にしては珍しくJAF会員の優待サービスがあるところで、会員カードの提示で、餃子とトッピング1品のサービスがありました。
このサービスでメンマ増しにした「げそ天みそラーメン」と一緒に頂いた餃子は、餡の味付け、焼き加減共によくてかなりおいしい餃子でした。

2012年06月10日_有頂天・餃子



有頂天の元祖 桂苑




関連ランキング:ラーメン | 南仙台駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/14(土) 16:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市太白区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年06月15日 仙台大勝軒

2012年99杯目。

「味噌野菜らあめん」(¥850)+「辛し」(¥50)+「味玉」(クーポン無料)を食べました。

2012年06月15日_仙台大勝軒



仙台大勝軒




関連ランキング:つけ麺 | 八乙女駅泉中央駅黒松駅(仙台)


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/14(土) 17:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年06月16日 菖蒲田浜

東京から仙台に単身赴任で来ていて、6月に東京に戻ることになった友人と一緒に、午前中2時間半海に入りました。

波は面ざわついた腿~腰のスモールサイズで時間が経つにつれて割れづらくなりました。

友人には自分のボードを貸しました。
長さが6'4"(193cm)と5'9"(175cm)の板を持っていき、最初自分が6'4"、友人が5'9"の板を使い、途中板を交換しました。
スモールコンディションながらも、長い板を使っていた前半はチョコチョコと波に乗れましたが、短い板を使った後半はまったく波に乗れませんでした。
コンディションの変化もありましたが、友人の場合、逆に短い板を使っていた前半は駄目で、長い板を使っていた後半は波に乗れていたので、板の影響が大きかったようです。

短い板はいわゆる小波用で、短いながらも幅があり、浮力がそれなりにある板なので、もっぱらスモールサイズの日に使用していました。
この日の様に、同じ日に長い板と短い板を乗り比べてみたことはなく、スモールコンディションだったら短い板の方が乗りやすいだろうと思っていましたが、長い方が浮力が大きく、小さい波でもテイクオフが簡単だったのは意外でした。

2012年06月16日_菖蒲田

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/07/14(土) 20:00:00|
  2. 海・宮城 菖蒲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年06月16日 仙台市若林区荒浜~名取市閖上~亘理町荒浜 東日本大震災被災地

友人と一緒に菖蒲田で海に入った後、友人のリクエストで、震災前にこの友人と一緒に海に入ったことのある亘理町の荒浜の様子を見に行きました。

海に入るため菖蒲田と仙台新港には結構足を運んでいますが、それ以外の宮城県のサーフポイントには震災後行ったことはありませんでした。


大震災からまだ1ヶ月も経っていなかった昨年4月3日の早朝、津波の被災地の様子を見に行きました。
この時はまず仙台新港に行き、その後、海岸線と平行に走る県道10号線を通行止めになっていた閖上大橋の手前まで南下しました。
津波が到達したエリアの状況はどこもひどかったのですが、特に仙台市の若林区荒浜地区の光景が衝撃的でした。
この地区にもサーフポイントがあり、何度も来たことがありましたが、見覚えのある建物で残っていたのは、小学校の校舎とガソリンスタンドの屋根の部分だけで他は何も無くなっていて呆然としました。

2011年04月03日_若林区荒浜

その後、同じ月にボランティアで宮城野区の蒲生地区に2回行った後は、昨年の11月に七ヶ浜町の菖蒲田、そして今年の3月に仙台新港が解禁になるまでは、宮城県の津波の被災地域には足を運びませんでした。

菖蒲田と仙台新港のどちらも追悼慰霊祭と安全祈願祭を経て公に海が解放にはなったとはいうものの、海に入る時は後ろめたさがあり、この二つのポイント以外の被災地には近づく気になりませんでした。



この日、友人のリクエストに従って被災地を廻って良かったと思いました。
菖蒲田と仙台新港にほとんど毎週行き、NHKの地方ニュースで被災地の様子が紹介されているのを週に何回も見ていながら、千年に一度とも言われている大震災の記憶が風化していることに気づきました。

菖蒲田を発った後、まず新港の波をチェックし、それから県道10号線の南下を始めました。

新港からしばらく走って、若林区荒浜地区を通過しました。
昨年4月にその変わり果てた光景を初めて見て呆然とした時の気分がフラッシュバックしました。

昨年4月は通行止めだった閖上大橋を渡り、名取市に入りました。
橋を渡ってすぐ、見覚えのある歩道橋とコンビニが目に入りました。
コンビニが震災前と変わらず営業しているのを見て、一瞬、予想していたよりこの地域の被害は少なかったのかもしれないと思いましたが、浜の方向に向かって左折した途端、そうでないことが分かりました。
若林区荒浜地区と同様、建物が何もなくなっていました。

閖上地区にあった「チャリ前」と呼ばれていたポイントには時々足を運んでいました。
震災前の記憶を頼りに浜に向かって移動しましたが、建物が何もないので、どの辺りを走っているのか、本当に閖上にいるのかさえ定かでない気分になりました。

ポイントがある浜に行くには閖上漁港の港湾に掛った小さな橋を渡りますが、橋の少し手前に車を停めて車から降りました。
橋の向こうには見覚えの無いプレハブの建物や建造物が建っていました。

2012年06月16日_閖上


閖上を後にして、県道10号線の南下を更に続けました。
途中、仙台空港の下を走るトンネルを通過しました。
仙台空港も津波の被害を受けましたが、空港の周辺の光景は震災前とあまり変わっていなくて少しホッとしました。


亘理町の荒浜地区は、仙台市の荒浜、名取市の閖上と同様、建物はほとんど無くなっていて、震災当時何人も避難したという鳥の海温泉のビルだけがポツンと建っていました。
このビルの脇に車を停め、海岸の様子を見に行きました。

2012年06月16日_荒浜2

以前、松林があった辺りは地盤が沈下したようで水がたまっていました。
そして元々あった防潮堤はほとんどが壊れていて、この防潮堤より海よりの位置に仮設の防潮堤が造られていました。

2012年06月16日_荒浜4

2012年06月16日_荒浜3

秋のはらこ飯や春のほっき飯等の季節折々の海産物を使った丼物と焼き魚を提供していた「海鮮大海」という店が荒浜港の魚市場の向かいにありました。
小さいながらもかなり繁盛していて、自分も何度も食べたことがありましたが、そこも跡かたもなくなっていました。
どんよりとした気分で仙台への帰路に付こうとした時、荒浜港のすぐそばに建っていた仮設の集合店舗の壁に「フラミンゴ」の看板を見つけました。

2012年06月16日_フラミンゴ・店舗

「海鮮大海」のすぐ近くに「海鮮大海」と同じ季節の丼物を弁当にして販売していた店です。
「海鮮大海」よりも更に小さい店で元の建物は無くなっていましたが、店の人は無事だったようで、仮設店舗で営業をしていました。
「しゃこ飯」と「ほっき飯」の弁当を売っていて、産地を尋ねると、しゃこは地元ではないが塩釜でとれたものでほっきは北海道だということだったので、「しゃこ飯」を買い、これとまこ鰈の焼き魚と無料サービスのすまし汁を店内で食べました。

2012年06月16日_フラミンゴ・弁当

2012年06月16日_フラミンゴ・魚

震災前、慣れ親しんでいた海沿いの地域がことごとく変わり果てた様子になっているのを見て、重たい気分になっていましたが、震災前にそのエリアで営業していた店が営業を再開しているのを知り、少し救われた気分になりました。

2012年06月16日_鳥の海

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

  1. 2012/07/16(月) 11:00:00|
  2. ドライブ、旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (828)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (129)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (68)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (132)
ラーメン・秋田 (19)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (113)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (35)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (291)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (151)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (148)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (18)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (13)
博物館 (12)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (146)
雑記 (30)
長寿温泉 (99)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR