徒然らあめん備忘録

2011年12月20日 宝泉飯店

国道4号線から少し脇道に入ったところにある中華料理屋で、アパートからあまり離れていないところにあります。店の前をよく通るので、一度寄ってみたら印象が良く、それ以降、たまに足を運ぶ店です。

2011年12月20日_宝泉飯店・店舗


「五目そば」(¥750、大盛¥100)を食べました。
チャーシュー、豚肉、イカ、エビ、白菜などがのった具沢山の塩ラーメンです。
味付けはオーソドックスで、ボリュームが結構ありました。

具沢山の塩ラーメンというと、今は「タンメン」が一般的で、「五目そば」あるいは「五目中華」を出す店はあまり見掛けません。
「タンメン」と「五目中華」の正確な定義は分りませんが、「タンメン」には普通のっていない「チューシュー」と「なると」がありました。
子供のころに実家の近所にあった蕎麦屋の「五目中華」にも確かチャーシューがのっていた気がします。
チャーシューはトッピングの王様なので、有ると無いのではかなり印象が変わります。
なるとは特別好きなトッピングというわけではありませんが、最近はなるとの無いラーメンが多いので、のっていると何となく嬉しくなります。

2011年12月20日_宝泉飯店



店舗住所
宮城県仙台市泉区天神沢1-40-2

宝泉飯店中華料理 / 八乙女駅泉中央駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/01/07(土) 10:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年12月21日 仙台大勝軒

この日は、「全部入りらあめん」(¥980)を食べました。

この店では味噌の方が好きですが、醤油も結構気に入っています。
「全部入りらあめん」の大盛に「野菜」(¥100)の追加トッピングを注文したら、「野菜」はラーメンとは別の容器で出てきました。

2011年12月21日_仙台大勝軒


店舗住所
宮城県仙台市泉区市名坂字楢町174-5

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/01/07(土) 16:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年12月22日 丸源ラーメン・仙台泉店

近所にあり、夜遅くまで営業しているので、結構足を運んでいます。
オープンしてまだ日が浅い店ですが、この日が3回目の訪問。

2011年12月22日_丸源ラーメン・仙台泉店・店舗


最初は「肉そば」(¥682)、2回目は「あっさりしょうゆ」(¥577)、そして今回は「味噌チャーシュー麺」(¥1,102)を食べました。

最初に食べた看板メニューの「肉そば」は、一口サイズの豚肉がたくさんのった甘味の強い醤油スープともみじおろしの組み合わせが個性的で、値段も手ごろで結構気に入りましたが、今回食べた「味噌チャーシュー麺」は¥1,000を超えていて、割高に感じました。

¥1,000を超えても、注文したことを後悔するほど量が多いか、唸るほどおいしければ、納得できるのですが、そうではありませんでした。

トッピングは、バラ肉チャーシュー4枚、挽肉、キャベツ、もやし、ニラ。
一通りの種類の具がのっていますが、野菜の量が少なく、物足りないボリューム。

オーソドックスでしっかりした味付けの味噌スープとツヤのある黄色い太麺は好みですが、唸るほどおいしいわけではありません。

この店で食べるなら、やはり看板メニューの「肉そば」が一番かなと思います。

2011年12月22日_丸源ラーメン・仙台泉店



店舗住所
宮城県仙台市泉区高玉町4-13
丸源ラーメン 仙台泉店



関連ランキング:ラーメン | 八乙女駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/01/09(月) 09:30:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年12月22-23日 湘南遠征(往路)

長年下手の横好きでサーフィンをしていますが、湘南の海には入ったことがありませんでした。

東北地方の高速道路が無料の間に一度行っておこうと、湘南エリアの波情報をチェックしてましたが、なかなかチャンスがありませんでした。

翌週の出勤日に有給と代休をあて、2011年最後の出勤日とした12月22日の夜、翌日は波が良いかもしれない、という友人の予想を信じて、湘南に向けて出発しました。

泉PAから東北自動車道に入ったのは20時過ぎでしたが、この日まで忙しい日が多かったこともあり、出発して早々に眠気を感じ始めました。
安全のため、まず仮眠で眠気をさましてから、長距離を運転することにして、蔵王PAで仮眠をとりました。

仮眠後、改めて走り出して、しばらくは順調でしたが、日が変わって23日になった頃からまた疲れが出てきたので、栃木の佐野SAで夜食にラーメンを食べました。
食後、仮眠をとろうか迷いましたが、この日は天皇誕生日で翌日、翌々日がそれぞれクリスマスイブとクリスマスの3連休の初日。
夜があけると東京ディズニーランドに向かう車で首都高が混雑するかもしれないと思い、夜明け前に東京を抜けるために、食後すぐに走り出しました。

しばらく走って首都高に入りましたが、ろくに寝ていないため、街灯の光が高速で視界を流れていく高速道路の運転に耐えられなくなり、「王子北」ICで高速道路を降りました。
カーナビがなく、東京の地理に明るいわけでもないので、携帯していた道路地図と道路標識を確認しながら何とか国道1号線までたどり着きました。
後は、国道1号線を湘南海岸がある藤沢市まで行けばよいはずでしたが、途中、バイパスと旧道の分岐点などで道に迷って、横浜市内でかなり時間を費やしました。
そうこうしている間に疲れがかなりたまってきたので、4時を過ぎたころ、道沿いのファミレスに入り、サンドイッチを食べた後、駐車場で仮眠をとりました。

仮眠後、朝の湘南エリアの波情報をチェックすると、ヒザ~モモの期待外れのスモールサイズ。
それでも、そこから引き返すわけにもいかず、再び走り出し、6時頃には湘南海岸に到着しました。
鵠沼海岸の目の前のマクドナルドに入って、2度目の朝食を食べ、「緑陰駐車場」という海岸沿いの駐車場の一つに入り、仮眠をとりました。

2011年12月23日_湘南1

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/09(月) 17:00:00|
  2. ドライブ、旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年12月23日 佐野サービスエリア(上り線)軽食コーナー

前月11月に同じ佐野SAの下り線でも、軽食コーナーでラーメンを食べています。
同じサービスエリアの軽食コーナーでも、上り線と下り線でラーメンは違っていました。

2011年12月23日_佐野SA上り・店舗


おやと思ったのは注文をした時。
共に食券制ですが、下り線では、食券をカウンターに持って行って注文をスタッフに伝えるのに対して、こちら上り線では食券を購入すると、自動的に注文が厨房に伝わるシステムでした。

出てきたラーメンは、見た目から違っていました。
どちらも海苔がのっていますが、下り線のラーメンの海苔には「味自慢・佐野ら~めん」と文字が書かれているのに対して、上り線の方に文字はありません。

また、縮れた平打ちの太麺は、下り線より加水率は低めでややぼそりとした食感。
醤油スープは、下り線より油が多いような気がしました。

個人的には、下り線の方が好みです。

上り線と下り線のサービスエリアは、徒歩で行き来できるので、ハシゴで食べ比べるのも面白いかもしれません。

2011年12月23日_佐野SA上り





店舗住所
東北自動車道佐野SA上り線

佐野サービスエリア(上り線) スナックコーナーラーメン / 佐野駅堀米駅岩舟駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/01/09(月) 18:00:00|
  2. ラーメン・栃木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年12月23日 鵠沼

前の晩、仙台を発ち、半分徹夜の状態で湘南海岸に到着したのが6時頃。
湘南海岸の目の前にあるマクドナルドで朝食を食べた後、海岸沿いの駐車場の一つに入り仮眠をとりました。

湘南への到着を告げる友人の電話で目が覚めたのが8:30頃。
海岸まで歩いて、友人と合流して波をチェックしましたが、携帯サイトでチェックした通りのヒザ~モモのスモールサイズ。
おまけに、強烈なクリスマス寒波のせいで小雪が時折ちらついていて、長距離ドライブの疲れもあり、海に入る気が起りませんでした。
せっかく来たのだからと友人は海に入りましたが、自分は車に戻って睡眠をとりました。

目をさまし、友人が車を停めた場所に行くと友人の車があり、まだ友人が海に入っていることが分りました。
しばらく波打ち際で待っていると、友人が海から揚がってきました。
仮眠をとって少し体力が回復し、朝より少し気温があがったので、友人と入れ替わりで海に入りました。

2011年12月23日_湘南2


12時過ぎから2時間ほど海に入りましたが、サイズが小さかったので、何とか2回、テイクオフして少し進んだだけで、初めての湘南でのサーフィンが終わりました。

海からあがり着替えるころ、また小雪がちらついていました。
海岸沿いの公園内にある「サーフビレッジ」という施設の中に温水シャワーがあったので、これを利用して着替え、15時半頃、湘南を後にしました。

2011年12月23日_湘南3

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/01/10(火) 20:00:00|
  2. 海・神奈川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年12月23-24日 湘南遠征(復路)

15時半頃、湘南を出発し、首都高湾岸線に入ったころには夕暮れの空に街灯りが浮かび始めていました。

前の晩、仙台を発ち、半分徹夜の状態で湘南まで移動。
仮眠をとった後、湘南で海に入り、再び仙台を目指して自動車を走らせましたが、疲れがたまり高速道路の運転を続けるのが難しくなりました。

横浜・鶴見区の大黒PAで小休止をとりましたが、疲れはとれず、おまけに休憩後、道を誤り、走ってきた道を逆戻り。
しばらく走った後、いったん高速を降りて、高速に入りなおして改めて北上しましたが、いよいよ高速道路の運転が難しくなり、「大井南」ICで首都高を降り、下道で北上することにしました。

東京の土地勘はまるで無く、首都高を降りてしばらくは、どこをどう走っているのか半信半疑でしたが、仙台まで続く国道4号線にたどり着いた後は一息つきました。

天皇誕生日でクリスマスイブを翌日に控えたこの日の夜、通り過ぎた東京の街は賑わっていました。
東京にはほとんど縁が無いため、普段の週末の街並みと比べて特別賑やかだったのかどうかは分りません。
それでも、「銀座」、「秋葉原」、「上野駅」界隈の賑わいは印象に残りました。

元々はこの日の内に仙台に戻るつもりでしたが、東京を走っている間にそれは諦め、適当なところで一泊して翌日仙台に戻ることにしました。
道沿いにある手頃なビジネスホテルが無いか物色しながら4号線を北上しましたが、都内にそんな都合のよいホテルはなく、東京を抜けても、道沿いにあるのはラブホテルばかりでビジネスホテルはありません。

19時半頃、埼玉の越谷で道沿いのガソリンスタンドで給油するため車の外に出たら、風が冷たくて驚き、湘南でも雪が降るわけだと納得しました。

4号線を北上続けている内にいよいよ疲れがたまり、一般道を走るのも危なくなってきたので、栃木の小山で一泊することにして、郊外を走るバイパスを外れて小山市の市街地に向かいました。

この日は、小山駅の東口にある東横インに宿泊しました。

ホテルで十分な睡眠をとった翌朝、冬晴れの下、仙台に戻りました。

2011年12月24日_帰路

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/11(水) 20:00:00|
  2. ドライブ、旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年12月23日 麺屋・大和

この日に宿泊するホテルを探すため、小山駅に向かう途中の道沿いに店があったので入りました。

2011年12月23日_大和・店舗


肉そば・野菜増し(¥819)を食べました。
麺の量は並盛と大盛が同じ料金。大盛を注文しました。

豚肉が立てかけられたもやしとキャベツの山を見て、「二郎」を連想しましたが、味は「二郎」とまるで違っていました。
背脂は浮いていましたが、ベースの醤油スープはあっさり。
麺はしなやかなハリがあるストレートの中細麺で、食感がスパゲッティに似ている気がしました。
食べた後、携帯サイトでこの店をチェックして、この店の店主がイタリア料理店を経営していた経歴があることを知り、納得しました。

結構気に入りましたが、もやしとキャベツが「二郎」並みに多いせいで、元々あっさりしていたスープが食べ進むうちに薄まり、後半は野菜を食べるのが少し口飽きしました。


2011年12月23日_大和


店舗住所
栃木県小山市駅南町3-26-9

麺屋 大和つけ麺 / 小山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/01/13(金) 20:00:00|
  2. ラーメン・栃木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年12月24日 麺家・大須賀

郡山市を通る機会があったので、郡山で有数の人気を誇る「二郎系」のこちらの店で食べました。

2011年12月24日_大須賀・店舗


食べたのは、「ともらーめん大豚」(¥950、麺大盛¥100、野菜大盛無料)。

麺の量は普通盛が200g、大盛が300g。
もやしの量は野菜の普通盛で、スーパーで売っているサイズの1.5袋、大盛は3袋分の量。
今回食べた「大豚」は、野菜の山の周りにバラ肉チャーシューが5枚。

麺とチャーシューは、「二郎系」としては、あまり多くありませんが、もやしの量は、これまで食べた「二郎系」の中でトップクラス。
厨房でスタッフが、茹でたもやしが入った大ザルを一生懸命振って、水気を飛ばしていました。
そうやってカサを小さくして、大量のもやしをラーメンに乗せていました。

食べ始めてしばらくは、もやしの山を崩さないように上の方から、ひたすらもやしを食べました。


2011年12月24日_大須賀





店舗住所
福島県郡山市台新1-31-10

麺家 大須賀ラーメン / 郡山)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/01/15(日) 16:00:00|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年12月25日 麺舞・杉のや

自分が知る限り、この店がある同じ場所の同じ建物で、この店が4件目のラーメン屋。

この場所で初めて食べた時、ここは「一の麺」という店で、2回目は「旬風ラーメン」という店でした。
しばらくすると2軒目の店も閉店していて、パンダが目印の「ラーメンショップ」の開業のため改装工事をしていました。
そして、この店を紹介した雑誌の記事に書かれた住所を地図で確認して、上記の「ラーメンショップ」が閉店したことを知りました。


2011年12月25日_杉のや・店舗


「ゲンが悪い場所の店」というパッとしないイメージを抱いて店に行きましたが、店に入ると、鯛の香りが漂う店内は満席で、空席待ちの客が並んでいて活気がありました。

2011年12月25日_杉のや


「鯛ダシ塩」(¥750)を食べました。

鯛ダシの香るスープは、しっかりした旨味と上品な甘味があり、スッキリとした切れのある飲み口。
麺は、軽くウェーブした中麺。
トッピングされていた海苔は、一口で食べてしまいましたが、口に入れるといい感じで磯の匂いが口の中に広がり、もう少し味わえば良かったかと少し後悔しました。

残念だったのは、スープが少し温かったことと、今回食べた「鯛ダシ塩」に大盛が無かったこと。

3度目の正直ならぬ、4度目の正直で、この店はこの場所のこの建物で定着するだろうという印象を受けました。


店舗住所
宮城県名取市田高字神明180-1

杉のやラーメン / 南仙台駅名取駅

昼総合点★★★★ 4.0


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/01/16(月) 19:30:00|
  2. ラーメン・宮城県南エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (828)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (129)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (68)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (132)
ラーメン・秋田 (19)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (113)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (35)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (291)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (151)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (148)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (18)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (13)
博物館 (12)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (146)
雑記 (30)
長寿温泉 (99)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR