徒然らあめん備忘録

菖蒲田浜

11月11日。
東日本大震災から8ヶ月が経ったこの日、宮城県七ヶ浜町の菖蒲田浜がサーフィン解禁となり、ビーチ解放前に催された追悼慰霊祭、安全祈願祭に参加してきました。

肌寒く、またショートではせいぜいテイクオフが出来る程度のスモールサイズでしたが、14:46の黙祷の後、約20名のサーファー、ボディボーダー、スキムボーダーが海に入りました。

コンディションがよくなかったこともあり、自分は眺めているだけで、海には入りませんでした。
コンディションがよくても入らなかったかもしれません。
ビーチ解放はまだ早いという声も聞きます。

それでも、宮城の海に人が入るのを見て、正直、少し嬉しい気分になりました。


スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/11(金) 17:00:00|
  2. 海・宮城 菖蒲田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年11月12日 茨城県大洗町・大貫

昨日、菖蒲田のビーチがサーファー、ボディボーダーに解放されましたが、スモールコンディションだったので、今日は海に入るために茨城まで足を延ばしました。

9時半頃から12時半頃まで、大洗町の大貫ポイント、海の子前で入りました。
震災後、このポイントには数回入っています。

昔、関東に住んでいた時、このポイントには時々入っていました。
東北に戻ってから、また入るとは思いませんでした。


サイズは、コシ~ハラ・セットムネたまにカタ。
厚めのワイドながら、たまにそこそこ距離の乗れる波がありました。

この秋、初めてセミドライを着用しました。

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/12(土) 21:17:00|
  2. 海・茨城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年11月11日 ラーメン二郎・仙台店

最近、オープンした「ラーメン二郎」仙台店に行きました。

ここ数年で、仙台では「ラーメン☆ビリー」などの二郎インスパイア系の店がオープン。
「ビリー」には時々行きますが、「二郎」そのものは、昔、東京の赤羽近辺で食べたきりで、今回が2度目。

雨が降っていましたが、店の前に数名の行列。
店の中に、空席待ちをするスペースはありませんでした。
店内はまだ新しく綺麗でしたが、遠からず「二郎」らしくなりそうな気配。

メニューは、麺と豚(チャーシュー)の量を選ぶのみで、「ビリー」に比べるとシンプル。
メンマも味玉もありません。


「大ラーメン豚」(¥850)

「大ラーメン豚」(¥850)を食べました。
背脂がゴロゴロ浮く豚骨醤油のスープに、刻みニンニクをかき混ぜ、もっちりした極太平打ち麺と、分厚い豚肉、山盛りのもやしとキャベツをワシワシ食べました。
ジロリアンではない自分にとって、味は「ビリー」とほぼ同じでしたが、こちらの方がややワイルドな印象。

麺と具は完食しましたが、しょっぱく、また背脂がブクブク浮いたスープはとても飲みきれませんでした。
しかし、自分と同じ「大ラーメン豚」を食べた同行者の一人はスープまで飲み干しました。
完敗です。


店舗住所
宮城県仙台市青葉区立町2-8

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/13(日) 18:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市青葉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年11月12日 スタミナラーメン松五郎

ニラ、レバー、かぼちゃが入った甘辛い餡がたっぷりのった「スタミナラーメン」が看板メニューの店。

餡の味付けはかなり濃い目で、もう少し甘さを控えた方が自分の好みですが、はまる人はどっぷりとはまる中毒性の高そうなラーメンです。
ベースのスープは、魚ダシが香る醤油。
麺は、ツルツルもっちりした太麺。

ボリュームはかなりあります。
メニューには麺の量が3玉のものまで書かれていますが、それ以上もあるようです。

今回は2玉を食べましたが、以前、この店出身の店主が営む日立市の「三四郎」で3玉にトライしました。
麺と具はなんとか食い切りましたが、あまりのボリュームに、食い疲れでスタミナを消耗しそうでした。

自分の限界は3玉。おいしく食べるなら2玉までですが、3玉を超える大食いに成功した人たちの写真が店内に多数貼ってありました。

この店は、店内の撮影が禁止でした。下の写真は日立市「三四郎」のものです。


日立市・「三四郎」 「スタミナラーメン」(麺玉3ヶ:¥1,000)


店舗住所
茨城県水戸市上水戸3-3-25

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/14(月) 06:30:00|
  2. ラーメン・茨城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年11月12日 丸源ラーメン・仙台泉店

震災後、閉店した近所のうどん屋の空き店舗に、最近この店がオープンしました。

仙台の「丸源ラーメン」は、これが2店目。
仙台の1号店は、昨年太白区にオープンした仙台長町南店。
仙台長町南店には行ったことがありませんが、「丸源ラーメン」は昔、関東で食べたことがあり、醤油、味噌、どのメニューもそつなく美味しかった記憶があります。

店内は明るく、ファミレス風の雰囲気で、昔、行った関東の店もこんな感じだった様な気がします。
ただし、メニューが関東の店とはかなり違っています。
「肉そば」を中心としたメニュー構成で、メニューや店の看板に「肉そば命」の文字が躍っています。
オープンしてから2回足を運び、1回目は看板メニューの「肉そば」+半熟煮玉子、2回目は「あっさりしょうゆ」を食べました。

「大盛肉そば(¥808)+半熟煮玉子(¥105)」

「あっさりしょうゆ」(¥577)

「肉そば」は、醤油スープに一口サイズの豚肉がたくさん浮いていて、味は異なりますが、「新福菜館」の肉そばや徳島ラーメンに雰囲気がどことなく似ています。
背脂の浮いたスープは甘みがあり、また肉の旨味が溶け込んでいてコクがあります。
味付けは濃いめながら、もみじおろしと玉葱のスライスが良いアクセントになっていて、後味はくどくありません。
麺はストレート細麺。

2回目に食べた「あっさりしょうゆ」は、麺とベースのスープは「肉そば」と同じ。
茶色の油が浮いたスープは、サラリとしたコクがあり、悪くはありませんが、「肉そば」に比べると印象はかなりおとなしく、少し拍子ぬけしました。


店舗住所
宮城県仙台市泉区高玉町4-13

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/15(火) 06:30:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年11月17日 仙台大勝軒

ラーメン好きに広く知られた『東池袋大勝軒』の仙台店。
近所にあるので、月に1、2度通っています。

1年前の開店直後は、客が殺到して閉店時間よりかなり早く店じまいしていましたが、今は落ち着いて、自分が足を運ぶ平日の夜であれば、ゆっくりと食べることができます。
ただ今でも休日の昼時に店の前を通ると、店外に空席待ちの行列が出来ているのを見かけます。

「大勝軒」の看板メニューは、創業者・山岸一雄氏が考案したつけ麺ですが、自分が一番好きなのは「味噌らあめん」。
スープは、くどすぎない程度にこってりしていて、軽い甘みがあります。
舌にピリッとくる辛さがありますが、親しみやすい味です。
長ネギの代わりに刻んだ玉ネギがトッピングされているのがアクセントになっています。
麺はもっちりした食感の太麺。

写真は、「味噌野菜らあめん」(¥850)に味玉をトッピングしたものです。
味玉は¥100ですが、この日はアパートに投函されていた無料広告紙の味玉サービスのクーポンを利用しました。

2011年11月17日_大勝軒


店舗住所
宮城県仙台市泉区市名坂字楢町174-5

仙台大勝軒つけ麺 / 八乙女駅泉中央駅黒松駅(仙台)

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/18(金) 06:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年11月18日 ケンちゃんラーメン・大山支店

酒田の本店をはじめとして山形県内に数店舗ある「ケンちゃんラーメン」。
郷里の鶴岡にある大山支店に、タイヤ交換で帰省した際、行ってきました。

これまで行った「ケンちゃん」は、酒田本店、山形支店、羽黒支店の3店舗で、最後に行ったのは一昨年11月に行った羽黒支店。
大山支店は4店舗目で、2年振りの「ケンちゃんラーメン」。

メニューは「中華そば」のみで、小盛(¥600)、中盛(¥700)、大盛(¥850)があり、好みに応じて
「うす口」、「こい口」、「油ぬき」、「油ぽく」
を指定できます。
指定なしの大盛を食べました。

煮干が強く香る醤油スープに、強く縮れた幅広の麺。
「ケンちゃん」は久しぶりなので、幅広の麺を見て「二郎」系のごつい食感を予想しましたが、薄くてヒラヒラ。
口の中に入れるとスルリと腹に収まり、栃木の佐野ラーメンに食感が少し似ている気がしました。
他の「ケンちゃん」の店の麺がどうだったかは覚えていません。

スープは旨味の強いサラリとした飲み口。
今回は味付けの指定はしませんでしたが、他店舗で「油ぽく」を指定すると、背脂の塊がゴロゴロとスープに浮かびます。
山形県の庄内地方では、煮干あっさり系のスープに背脂の塊を浮かべた中華そばを時々見掛けます。
このタイプの中華そばを初めて見た時は、ラーメンに浮かぶ背脂と言うと「背脂チャチャ」系の細かい背脂しか知らなかったので、親指大以上の背脂の塊がプカプカ浮いているのを見て驚きました。

庄内の中華そばは全般に量が多めですが、「ケンちゃん」は特に多い方で、大盛を食べたら、しっかり腹が膨れました。
麺だけではなく、チャーシューも、チャーシューメンと称してもおかしくない程、たくさんのっていました。
メンマが細切りなのも「ケンちゃん」の特徴の一つ。

こじんまりとした店舗は、内外装ともシンプルで、それと知らなければ、前を通っても気づかずに通り過ぎてしまうかもしれません。

2011年11月18日_ケンちゃん大山

2011年11月18日_ケンちゃん大山・店舗



店舗住所
山形県鶴岡市友江16

ケンちゃんラーメン 大山支店 ラーメン / 羽前大山駅

昼総合点★★★★ 4.0


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/20(日) 18:00:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年11月20日 つけ麺おんのじ・仙台本店

「おんのじ」は、仙台市内にここ仙台本店と榴岡店の2店舗あり、榴岡店には以前、行ったことがありましたが、今回、初めて仙台本店に行きました。

「おんのじ」は、仙台初のつけ麺専門店ですが、つけ麺よりラーメンが好きなので、榴岡店ではラーメンを食べています。
今回は看板メニューの「節つけ麺」(¥780)を食べました。

注文の際、「ひやもり」にするか、「あつもり」にするか聞かれ、店がお勧めする「ひやもり」を指定。
刻みネギの量も指定できたので、通常の2倍の「追いネギ」をお願いしました。

つけ汁は、節粉がたくさん入った濃厚スープで、ドロリとした舌触り。ラーメンで言えば、節系豚骨。
やや濃いめの色をしたストレートの太麺は、しっかりとしまった感じで、がっしりとしたコシがありました。

並盛、中盛、大盛、超盛、オケ盛があり、それぞれの麺の量は、350、500、700、1200、2000g。
700gの大盛(+¥100)を食べました。おいしかったので、すんなり腹に収まりました。
1200gの超盛までなら完食できそうです。


以前、「おんのじ」の榴岡店で食べたラーメンは、つけ麺のつけ汁を割りスープでのばして、あつもりの麺と合わせた様な味でした。
「おんのじ」は、仙台市内に数店舗ある熊本ラーメンの人気店「おっぺしゃん」のセカンドブランド。
どちらもベースのスープは豚骨で、「おっぺしゃん」はこれにマー油を浮かべ、「おんのじ」は節粉を入れています。
自分の場合、ラーメンが本業の「おっぺしゃん」のラーメンより、つけ麺がメインの「おんのじ」のラーメンの方が好みでした。

店内は「おっぺしゃん」もそうでしたが、壁に多数貼り紙があり、賑やかな雰囲気。
BGMに80年代のアイドルソングが流れていました。
2011年11月20日_おんのじ仙台本店 
2011年11月20日_おんのじ仙台本店・店舗


店舗住所
宮城県仙台市青葉区中央4-7-14

おんのじ 仙台本店つけ麺 / あおば通駅仙台駅五橋駅

昼総合点★★★★ 4.0


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/24(木) 18:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市青葉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年11月24日 仙台っ子・泉店

「仙台っ子」は、屋号に「家」はついていませんが、仙台に根付いた家系ラーメンの老舗。

標準的な家系に比べると「仙台っ子」のスープは少し苦みがあり、また、多くの家系の麺がもっちりした食感のストレートの太麺なのに対して、「仙台っ子」は黄色くツヤのある縮れた中太麺を使っているところが、標準的な家系と違っています。

しばらく関東に住んでいたことがあり、関東から東北に戻ってまもない頃は、スープや麺の標準的な家系との違いが気になりましたが、食べ重ねるうちに舌に馴染んできました。

無料ライスのサービスもあり、どこの「仙台っ子」の店舗も賑わっています。
泉店は近所にあるので、年に数回足を運びます。
一番気に入っているのが、辛み付けした白髪ネギと細切れチャーシューがのった「ネギらーめん」(¥780)。
これにおろしニンニクと豆板醤を入れて食べるのが、自分の定番。

2011年11月24日_仙台っ子泉店 
2011年11月24日_仙台っ子泉店・店舗 

店舗住所
宮城県仙台市泉区泉中央4-19-3

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/25(金) 21:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市泉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年11月25日 大安食堂・仙台トラストシティ店

「大安食堂」は創業昭和35年10月の喜多方ラーメンの老舗。横浜のラーメン博物館に出店していたこともあります。

最近は幅広く店舗展開をしていて、さほど大きくもない自分の郷里の山形県鶴岡市にも支店があります。
「大安食堂」で食べるのは、喜多方本店、郷里の鶴岡店に続いて3店舗目。

注文時、麺の太さと油の量を選択します。
麺は「細麺」と「中太麺」、油の量は「並」と「多め」の2種類があります。
喜多方ラーメンといえば多加水の太麺なので、麺は中太。油の量は並で、基本の「醤油ラーメン」(¥580)を食べました。

縮れた中太麺は、ツルツル、もっちりした食感。
少し甘みのあるスープには、小さい背脂が少し浮いていました。

スープの基本的な味付けは、同じく福島県を本拠とする「幸楽苑」のラーメンと同じタイプ。
多くの人がイメージする喜多方ラーメンは、このタイプだと思います。
「大安食堂」のラーメンは今回が3回目ですが、「幸楽苑」のラーメンは「会津っぽ」の頃から数え切れないほど食べています。
インパクトはありませんが、舌にすっかり馴染んだ親しみやすい味付けです。


今回行った「仙台トラストシティ店」は、仙台の中心地にある高層ビルの中にあります。
高層ビルの飲食店というと高級そうなイメージがありますが、ビルの1・2F にある小さい飲食店街があり、「大安食堂」はその1店舗。
平日の昼時に行ったので、近くで働いているサラリーマンでかなり賑わっていて、敷居の高くない、普段使いの店でした。

2011年11月25日_大安食堂仙台トラストシティ店 

2011年11月25日_大安食堂仙台トラストシティ店・店舗


店舗住所
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー2F

喜多方ラーメン大安食堂 仙台トラストシティ店ラーメン / あおば通駅仙台駅五橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/27(日) 18:00:00|
  2. ラーメン・宮城仙台市青葉区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (805)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (123)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (67)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (118)
ラーメン・秋田 (17)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (111)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (9)
旅館・ホテル (17)
その他 (34)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (285)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (145)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (144)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (17)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (12)
博物館 (10)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (142)
雑記 (30)
長寿温泉 (95)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR