徒然らあめん備忘録

2015年08月23日 岩手県奥州市水沢区佐倉河薬師堂 薬師堂

岩手県奥州市水沢区、奥州街道・旧国道4号線の県道270号線沿いに薬師堂温泉があります。
温泉の住所は「薬師堂」で、地名は地区にある薬師堂に由来します。

その薬師堂が前から気になっていましたが、正確な場所が分かりませんでした。
温泉から県道を少し北上したところに奥州市埋蔵文化財調査センターがあります。
前日、その調査センターに行きました。
センターに周辺の地図があり、薬師堂が記されていました。

この日の朝、薬師堂温泉に入る前に参拝しました。

県道の温泉入口から小道に入り、温泉を通り過ぎてしばらく行った辺りに、薬師堂はありました。
御堂の周辺の小径は、かなり幅が細かったので、少し離れた処に車を停め、歩いて行きました。

2015年08月23日 薬師堂1

風化から守るため、御堂の壁や扉は薄い鉄板で覆われていました。

2015年08月23日 薬師堂2
2015年08月23日 薬師堂3

境内には、ブランコ、鉄棒、滑り台がありました。

2015年08月23日 薬師堂4

年配のオトウサンが境内の掃き掃除をしていました。
おそらく御堂の目の前の家に住んでいる方だと思います。

水田を挟んで、御堂から前日行った調査センターが見えました。

2015年08月23日 薬師堂5




スポンサーサイト
  1. 2016/10/12(水) 17:45:00|
  2. 寺院・御堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年03月28日 岩手県胆沢郡金ヶ崎町 鳥海柵~本宮観音堂

午前に続いて午後も、岩手県金ヶ崎町を散策しました。

初めに国道4号線沿いにある鳥海柵に行きました。

2015年03月28日 鳥海柵跡01
2015年03月28日 鳥海柵跡02
2015年03月28日 鳥海柵跡03
2015年03月28日 鳥海柵跡04
2015年03月28日 鳥海柵跡05

地元の山形県鶴岡市から「鳥海山」という山が見えます。
山形と秋田の県境に聳え日本百名山に数えられる山です。
「鳥海柵」は「とのみのさく」、「鳥海山」は「ちょうかいさん」と読み方は違いますが、字が同じなので気になっていました。
国の史跡に指定されている平安時代の豪族安倍氏の城柵で、午前に訪れた「金ヶ崎要害歴史館」で紹介されていました。
ただし、城柵跡のほとんどは更地で、古の軍事拠点の面影をとどめているのは、北上川の支流の胆沢川に接した南側の地形だけでした。

2015年03月28日 鳥海柵跡06
2015年03月28日 鳥海柵跡07
2015年03月28日 鳥海柵跡08
2015年03月28日 鳥海柵跡09
2015年03月28日 鳥海柵跡10
2015年03月28日 鳥海柵跡11

鳥海柵からの帰り、以前から気になっていた「本宮観音堂」に立ち寄りました。
国道4号線のすぐ側のJR東北本線に掛かる陸橋の袂にある小さな御堂で、陸橋の陰になっていて目立ちません。
その陸橋をよく通りますが、始めの内は御堂に気付きませんでした。

Google Mapに御堂が載っているのを見つけて、Mapが間違っていると思ったほどひっそりしています。

2015年03月28日 鳥海柵跡12

由来書きの看板は錆と日焼けで文字が読めませんでした。
縁側はところどころ壊れていて、屋根には倒木が寄りかかっていました。

人々にすっかり忘れ去られた存在にしか見えませんでしたが、金ヶ崎神社や鳥海柵と同様、11世紀の前九年合戦と関わりがある古い由緒の御堂で、「要害歴史館」に御本尊の十一面観音立像が展示されていました。
扁額などを見ている内に、そのことに気付いて驚きました。


ほとんど廃寺の状態でしたが、11月に立ち寄ると、屋根の倒木が取り除かれ、縁側が修理されていました。

2015年11月29日 観音堂1
2015年11月29日 観音堂2
2015年11月29日 観音堂3
2015年11月29日 観音堂4
2015年11月29日 観音堂5






  1. 2016/03/08(火) 06:15:00|
  2. 寺院・御堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年01月12日 岩手県花巻市東和町毒沢南 蝙蝠岩弘法大師堂

こちらの御堂は、岩手県花巻市東和町の国道456号線沿いにあります。

2015年01月12日 蝙蝠岩1

この日、御堂の前から国道をしばらく北上したところにあるお店で昼食を食べました。
御堂の前を通った時、「弘法大師」と書かれた塔が目に入ったので、帰りに立ち寄りました。

2015年01月12日 蝙蝠岩2
2015年01月12日 蝙蝠岩3
2015年01月12日 蝙蝠岩4
2015年01月12日 蝙蝠岩5

境内にあった縁起の看板によれば、御大師様が入唐前に諸国巡錫した際に立ち寄ったとされる霊場でした。
御堂がある山の斜面には、花崗岩の巨岩が折り重なる様に転がっていました。
弘法大師ゆかりの地と言われる霊場の多くがそうであるように、実際には御大師様は立ち寄っていないと思います。
巨岩が転がる奇観ゆえに霊場とされたのだと思います。

2015年01月12日 蝙蝠岩6

境内に「霊場の湯」の札が掛けられた小屋がありました。
中で信者の方が湯あみしていたのか、興味が惹かれました。

2015年01月12日 蝙蝠岩7

後で、ネットでこちらの御堂を調べたら、この小屋の軒を木が貫いていると紹介している記事を見つけました。
自分が撮った写真でもその通りでしたが、その場では気が付きませんでした。








  1. 2015/12/22(火) 06:00:00|
  2. 寺院・御堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年05月05日 千葉県館山市北条 震災観音堂

GWの関東旅行で滞在した千葉県館山市では、大正12年の西暦1923年9月1日に発生した関東大震災で多数の犠牲者が出たそうです。
犠牲者を供養するための震災観音堂が、宿泊したホテルの近所にありました。

2013年05月05日 震災観音堂・1
2013年05月05日 震災観音堂・2
2013年05月05日 震災地蔵・1
2013年05月05日 震災地蔵・2
2013年05月05日 震災地蔵・3

一昨年2011年3月11日の東日本大震災以降、震災と言えば、東日本大震災のことだったので、震災観音堂を見ても、関東大震災の犠牲者を供養するための御堂とは分からず、ホテルのフロントに尋ねて、初めてそうと知りました。

90年前の関東大震災のための御堂にしては、建物がそれ程古くなかったので、そのことについて尋ねると、以前は、JR館山駅前にあった御堂が、駅周辺の再開発でホテルの近くに移転してきたということでした。

館山市では、南欧をイメージした街づくりをしているそうで、震災観音堂は、御堂らしからぬ南国風のオレンジ色の塗装が施されていました。

一昨年の東日本大震災では、ホテルの支配人が、ホテルの屋上から、館山湾に津波が到来したのを見たそうです。
幸いなことに、湾内に入ると津波は消滅したということでした。



テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/23(金) 19:10:00|
  2. 寺院・御堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年12月16日 山形県鶴岡市・七日町観音堂

この観音堂は、庄内三十三観音札所の第29番、庄内平和観音百霊場札所の第12番の霊場です。

2012年12月16日 観音堂・入口

2012年12月16日 観音堂・御堂

テレビの地方ニュースの催し物を紹介するコーナーで、この観音堂で、毎年、12月17日に行われる、だるま市(観音様のお年夜)を紹介していました。
この観音堂は、実家の近くにあり、この日は、衆院選挙の投票のために帰省していたので、だるま市を翌日に控えた観音堂に足を運んでみました。

2012年12月16日 観音堂・屋台


普段は、人気の無い境内で、だるま市で使われる屋台の組み立てが行われていました。

だるま市がある12月17日は、月曜日でした。
週末の方が、人が集まりやすそうですが、だるま市が行われるのは、あくまでも12月17日。
観音堂がある地域の旧町名・七日町にも所縁のある”縁日”ということの様です。

2012年12月16日 観音堂・準備

観音堂がある場所には、かつて、聖徳太子作と伝えられる観音像と菩薩像を本尊とするお寺がありました。
七日町は、かつての花街で、だるま市は、遊女たちが、運命を変えるべく観音様に願いをかけた例祭でした。
明治21年5月8日の大火で、このお寺が類焼し、その後、再建できなかったので、七日町の信徒が観音堂を再建。
ここから離れたところにある”南岳寺”というお寺の所属になっておりますが、観音堂の維持管理は、旧七日町町内で行っているそうです。


今の七日町通りに、花街だった頃の面影はなく、景観保存のため残されている、かつて料亭だった木造の建物が、往時の名残をわずかに留めています。

2012年12月16日 観音堂・商店街

2012年12月16日 木造建屋

2012年12月16日 木造建屋・説明


言い伝えが本当ならば、この観音堂は、聖徳太子ゆかりの御堂ということになります。
しかし、現在では、「日本書紀」で、聖徳太子の事績とされる出来事が、実は、聖徳太子の事績ではない、という説もあるそうです。
また、紙幣に印刷される偉人の画像が、聖徳太子から福沢諭吉等に切り替わって、もう数十年たちます。

昭和は遠くなりにけり。



所在地
山形県鶴岡市本町2-11-7



テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/03/21(木) 23:30:00|
  2. 寺院・御堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (808)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (124)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (67)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (120)
ラーメン・秋田 (17)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (112)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (34)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (288)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (148)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (145)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (17)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (12)
博物館 (11)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (142)
雑記 (30)
長寿温泉 (95)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR