徒然らあめん備忘録

2015年08月12日 山形県鶴岡市下川字関根 善寶寺

山号 龍澤山
宗旨 曹洞宗
本尊 薬師如来
正式名称 龍澤山善寶寺

社寺を参拝しても、御朱印を貰い受けていませんでしたが、しばらく前から御朱印が欲しくなりました。
神社と御寺で御朱印帳を分けることにしました。
どちらも、最初の御朱印は地元の社寺のものにしたかったので、この日の午後、出羽国一宮の鳥海山大物忌神社を参拝した後、毎年初詣に訪れている善寶寺を参拝しました。

2015年08月12日 善宝寺01

善寶寺は、曹洞宗の中でも全国有数の祈祷寺院で、正月は大勢の初詣客でごった返していますが、この日の境内はほとんど人影が無く、寂しい位でした。

2015年08月12日 善宝寺02
2015年08月12日 善宝寺03
2015年08月12日 善宝寺04
2015年08月12日 善宝寺05
2015年08月12日 善宝寺06
2015年08月12日 善宝寺07
2015年08月12日 善宝寺08
2015年08月12日 善宝寺09
2015年08月12日 善宝寺10

それでも、正月同様、祈祷は行われていました。
自分が境内にいたのは15時半頃で、16時からの祈祷の案内が貼られていました。

御朱印帳は、最初の頁に予め善寶寺の御朱印が押されていて、そこに日付を墨書すれば良い様になっていました。
御朱印をお願いすると授与所にいた作務衣姿のオカアサンが日付を墨書してくれました。

2015年08月12日 善宝寺11
2015年08月12日 善宝寺12
2015年08月12日 善宝寺13







スポンサーサイト
  1. 2016/09/09(金) 05:30:00|
  2. 寺院・曹洞宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年11月02日 岩手県奥州市水沢区黒石町字正法寺 大梅拈華山・正法寺

住んでいる岩手県奥州地区から気仙沼方面に行く時、国道343号線を走ります。
この国道343号線沿いに黒石寺と正法寺という2つの古刹があります。

前の週の黒石寺に続いて、この日、正法寺を参拝しました。

2014年11月02日 正法寺・山門
2014年11月02日 正法寺・本堂1
2014年11月02日 正法寺・本堂2
2014年11月02日 正法寺・庫裡

正法寺は、国道から少し離れたところにありますが、国道を通ると本堂の大きな茅葺き屋根が視界に入ります。
日本一大きな茅葺き屋根だそうです。
本堂と庫裡と惣門は、国の重要文化財に指定されています。

正法寺は、貞和4年(1348年)、東北地方初の曹洞宗の寺院として無底良韶禅師によって開創され、2年後の観応元年(1350年)には奥羽両国における曹洞宗第三の本寺とする御綸旨を賜りました。

元和元年(1615年)の幕府法度により本寺の格はを失い、その後、伊達藩の庇護を受けました。

岩手に来るまで、奥州市にそのような曹洞宗の重要拠点だった寺院があることは知りませんでした。

拝観料¥400を納めて、堂内を拝観しました。
外観同様、堂内も風格がありました。

2014年11月02日 正法寺・堂内1
2014年11月02日 正法寺・堂内2
2014年11月02日 正法寺・堂内5
2014年11月02日 正法寺・紹介1
2014年11月02日 正法寺・紹介2
2014年11月02日 正法寺・紹介3
2014年11月02日 正法寺・紹介4
2014年11月02日 正法寺・家紋1
2014年11月02日 正法寺・家紋2

ところどころに伊達家の家紋がありました。

2014年11月02日 正法寺・茶釜1
2014年11月02日 正法寺・茶釜2

昔話で聞いたことがある文福茶釜がありました。

2014年11月02日 正法寺・堂内3
2014年11月02日 正法寺・堂内4

残念なことに、自分が拝観する約1年前の2013年7月に修行僧の間で暴行事件があり、曹洞宗の専門僧堂の認可が取り消されました。
確か、広い堂内で見掛けた御坊様は、拝観の受付をしていた方だけでした。

いま一つスッキリしない天気でしたが、紅葉は見頃で参拝客がポツポツいました。

2014年11月02日 正法寺・境内1
2014年11月02日 正法寺・境内2







  1. 2015/09/18(金) 05:30:00|
  2. 寺院・曹洞宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年04月27日 山形県鶴岡市西目乙 曹洞宗・大佛山・東源寺

2014年は午年でした。
山形県鶴岡市の地方紙「荘内日報」の正月版に午年にちなんだ特集記事があり、その中で狛犬の代わりに馬の像を置いた「荒倉神社」が紹介されていました。

荒倉神社は、日本海と庄内平野を隔てる荒倉山を登ったところにあります。
この日、荒倉神社を目指して海と反対側の山麓の県道を自動車で走っていて、こちらのお寺の前を通りました。
「横光利一『夜の靴』ゆかりの寺」という案内書きが目に留まりました。
作品は読んだことはありませんが、横光利一という作家名は聞いたことがありました。
興味が惹かれたのと、参道の桜が綺麗に咲いていたので参拝することにしました。

2014年04月27日 東源寺入口
2014年04月27日 東源寺・桜
2014年04月27日 東源寺・案内1

昔境内には太い杉の木が並んでいたそうです。
戦時中鶴岡に疎開していた横光利一が戦後発表した「夜の靴」という作品はこちらのお寺の太い杉の参道に着想を得たそうです。
ただし、近所の人たちが倒木を心配するという理由で太い杉は切られていて、現在は杉の代わりに椿が植えられていました。
参道には熊ん蜂がウンウンと眠くなるような羽音をたてて飛んでいました。

2014年04月27日 東源寺・参道1
2014年04月27日 東源寺・仁王門
2014年04月27日 東源寺・参道2
2014年04月27日 東源寺・御堂
2014年04月27日 東源寺・案内2
2014年04月27日 東源寺・案内3
2014年04月27日 東源寺・杉の切り株


境内の写真を撮っていたら、お寺のお母さんが御堂に安置されている大仏を見せてくれました。
大きかったので驚きました。
庄内で一番大きい仏像だそうです。
この大仏には次の様な寺伝があるそうです。

2014年04月27日 東源寺・大仏1
2014年04月27日 東源寺・大仏2

昔、荒倉山の麓の香頭ヶ浜に大仏の頭が流れ着き、引き揚げようとしても引きあがらなかったのが、こちらのお寺の地区の人たちが試みたら引きあがり、頭より下の胴体を作って引き上げた大仏の頭をのせてお寺に安置したそうです。

以前、仏像の頭と胴体が本当に別々に作られたものかどうかレントゲンで調べたいという申し出があり、これを先代の住職が断ったそうです。
断って正解だったと思います。



お寺のお母さんは知り合いから地元の初物の孟宗竹を受け取っていました。


このお寺を参拝した後、荒倉神社を目指しましたが、この時は神社が山を登ったところにあるとは知りませんでした。
山の麓をウロウロして神社を見つけられず、引き返しました。






テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/12/27(土) 09:00:00|
  2. 寺院・曹洞宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年03月16日 宮城県仙台市若林区荒町 昌傳庵

2014年03月16日 昌伝庵縁起

仙台市中心部から少し南に行ったところにある荒町商店街を歩いていて、こちらのお寺の案内書きが目に留まったので参拝しました。

2014年03月16日 昌伝庵山門1
2014年03月16日 昌伝庵山門2

1505年(永正2年)に伊達氏13世の尚宗公が夭折した3男の菩提を弔うために創建したお寺で、元々は現在の山形県米沢市にありましたが、政宗公に従って米沢から岩出山を経て仙台に移ってきたそうです。

2014年03月16日 昌伝庵境内

境内は何かの工事中で少し雑然としていました。
「サンラーク塔」と称した小さな五重塔がありました。

2014年03月16日 昌伝庵五重塔

古井戸があり、ポンプを動かすと水が出てきました。

2014年03月16日 昌伝庵井戸










テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/11/19(水) 22:00:00|
  2. 寺院・曹洞宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年03月23日 山形県鶴岡市新海町 禅源寺

彼岸の最終日だったこの日、実家に立ち寄らず、実家の菩提寺のこちらのお寺に直接行くと、彼岸法要が行われていて、お寺の駐車場は満車でした。
御堂には入りませんでしたが、御堂の側を通ると、読経の声が聞こえました。
自分は知りませんでしたが、この法要には母親も参加していたそうです。

2013年03月23日 禅源寺・柱
2013年03月23日 禅源寺・山門
2013年03月23日 禅源寺



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/05(金) 19:15:00|
  2. 寺院・曹洞宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年01月01日 山形県鶴岡市・龍澤山・善寶寺

2013年の元日は、4つの神社と1つのお寺に初詣に行きました。

午前中、4つの神社を歩いて廻り、午後は、家でのんびり過ごすつもりでしたが、見たいテレビの正月番組もなく、特にすることもありませんでした。
地元の地方新聞「荘内日報」に、こちらのお寺の初詣の広告が掲載されていたのを思い出し、午後は、車で初詣に出かけることにしました。

こちらは、鶴岡市の大山地区にある曹洞宗のお寺です。
曹洞宗は、ひたすら座禅をする“只管打坐”を特徴とする宗派ですが、まったく祈祷をしない訳ではありません。
日本海沿岸から数kmのところにあるこちらのお寺は、海の守護・龍神様を祀る祈祷寺院として有名です。
平安時代に、妙達上人という高僧が建てた草庵を始まりとし、室町時代、曹洞宗の太年浄椿禅師に至って、寺屋が建てられ、現在の山号と寺号に改められました。

龍神様のお寺ということで、以前は漁業関係者を中心とする大勢の参拝者で賑わった境内も、長年の不景気で、最近は参拝者がめっきり減って閑散としていると聞いていましたが、元日のこの日は違いました。
お寺から数100mのところにある三叉路の交差点を曲がった途端に、駐車場の空きを待つ渋滞の列に並ぶことになりました。
案内の看板に収容台数が850台と書かれていた駐車場は満車で、駐車場に入るまで30分ほど並びましたが、お寺では、祈祷を申し込んでから祈祷が始まるまで1時間以上待つことになりました。

2013年01月01日 善寶寺・手前

2013年01月01日 善寶寺・1

2013年01月01日 善寶寺・2

2013年01月01日 善寶寺・3

2013年01月01日 善寶寺・本堂


初詣祈祷は、1時間毎に行われていました。
13時半頃、祈祷を申込み、14時からの祈祷を言い渡されましたが、予定が大幅に遅れて、実際に祈祷が始まったのは15時でした。
祈祷を待つ間、時間を過ごした控室の大広間は、人でいっぱいで、控室前の廊下にもたくさん人がいました。
廊下には、大きな鍋に入ったお茶が七輪で温められていました。

2013年01月01日 善寶寺・控室

2013年01月01日 善寶寺・廊下

2013年01月01日 善寶寺・廊下お茶

祈祷が行われた堂内も、人でいっぱいでした。
宗派が違うこともあって、昨年末に受けた成田山・新勝寺の祈祷とはいろいろと違っていましたが、一番、違っていたのは、祈祷を受けている人の数でした。
全国有数の初詣客を誇る成田山・新勝寺ですが、自分が行ったのは年末だったので、一緒に祈祷を受けた人の数は、それ程多くは無く、薄暗い堂内で御護摩を焚いて行われる祈祷では、堂内が何となく不思議な雰囲気に包まれました。
それに対して、善寶寺の初詣祈祷では、かなりの大人数で祈祷を受けました。祈祷中、騒がしくする人はいませんが、人が大勢いるので、初詣の和やかな雰囲気がありました。
成田山も、初詣期間中の祈祷は、自分が受けた年末の祈祷とは雰囲気が違っていたと思います。

善寶寺の祈祷で御護摩は焚きませんが、祈祷の途中で、読経していたお坊さんが一斉に声をあげながら、蛇腹状の経本を一瞬、パーッと開いて、すぐに折りたたむというパフォーマンスがありました。
そして、祈祷の後半で、祈祷を受けている全員の名前が読み上げられました。
この名前の読み上げのため、予定より時間が大幅に遅れた様でした。
祈祷は、父親の名前で申し込みをしました。
祈祷まで長時間待ちましたが、父親の名前が読み上げられると嬉しい気分になりました。

祈祷の後には、住職の説法がありました。
ユーモアを交えた親しみやすい説法で、話の中にアイドルグループのAKBのエピソードを取り入れ、A(愛情)B(Blieve 信頼)K(Kind 親切)が大切だと説いていました。

2013年01月01日 善寶寺・階段から

2013年01月01日 善寶寺・五重塔

この日の祈祷には、お弁当が付いてきました。
実は、地方新聞の広告に、3が日の祈祷には“祝菜”が付くと書いてあり、その“祝菜”がどの様なものか、興味がそそられたのも、初詣に行った理由の一つでした。
家に帰ってから、お弁当を開きました。
巻き寿司と稲荷寿司におかずが付いたお弁当で、晩酌のつまみと夕食のおかずとして、おいしく頂きました。

2013年01月01日 善寶寺・弁当

2013年の元日は、昼の間は、シンシンと雪が降っていましたが、夜の9時ごろ、窓から外を見ると、月が出ていました。



テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/04/14(日) 16:00:00|
  2. 寺院・曹洞宗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (808)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (124)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (67)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (120)
ラーメン・秋田 (17)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (112)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (34)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (288)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (148)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (145)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (17)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (12)
博物館 (11)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (142)
雑記 (30)
長寿温泉 (95)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR