徒然らあめん備忘録

2016年02月29日 山形県最上郡金山町金山 餃子園

2016年19杯目。

こちらのお店は山形県金山町の国道13号線沿いにあります。
店名は「餃子園」ですが、餃子専門店ではありませんでした。
店頭に御当地ラーメン「とりもつラーメン」の幟があり、入口の側には「とりもつラーメン」の大きなポスターがありました。

2016年02月29日 餃子園1

17時半過ぎにお店に入りました。
先客はいませんでした。
老舗らしい雰囲気が漂っていましたが、タオルを頭に巻いた20~30代の男性が1人で働いていました。

2016年02月29日 餃子園2

「鳥もつ中華」(¥650、大盛¥100)と「餃子」(¥400)を食べました。

おいしいラーメンでした。
薄い色のスープの表面に透明な鶏の脂がたっぷり浮かんでいました。
旨味とコクはたっぷりありましたが、飲み口は軽やかで、ほんのり生姜の香りがしました。

コリコリした食感のモツをよく噛むと口の中にじんわり旨味が広がりました。
キンカンはほくほくした食感でした。

色の濃い軽く縮れた中太麺は、舌触りはツルリと滑らか、歯応えはプリッと弾力があり、スープに浮いた鶏の脂をまとってスルスル口の中に入りました。

2016年02月29日 餃子園3


最初に「とりもつラーメン」を食べたのは10年位昔のことで、お店は新庄市の「一茶庵支店」でした。
「一茶庵」ではモツの風味が気になりましたが、この日の「餃子園」のモツはよくあく抜きされていて、匂いは気になりませんでした。
前年12月12日に新庄市・国道13号線沿いの「まんぷく」というお店で「とりもつラーメン」を食べました。
その時のモツもクセがなく食べやすいものでした。
最近は御当地ラーメンとしていろいろなお店で出しているので、モツの下処理は統一されているのかもしれません。

餃子はニンニクが効いたオーソドックスな焼き餃子で、少し油が多めでした。

2016年02月29日 餃子園4


自分以外のお客さんはいませんでしたが、食べ終わる頃に2人のオトウサンが入ってきて、席に着くなりビールを飲み始めました。
駐車場から出る時、1台の車が入ってきました。
2人の子供を連れた夫婦が出てきて、お店に入っていきました。

2016年02月29日 餃子園5


餃子園



関連ランキング:餃子 | 金山町その他





スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/27(火) 19:20:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月06日 山形県東田川郡庄内町狩川三番割 ラーメンショップ・狩川店

2016年12杯目。

山形県庄内町の国道47号線沿いにある「ラーメンショップ」で昼食を食べました。
あちらこちらで見掛ける「うまい」の看板の「ラーメンショップ」です。
店名に「椿」が付く「ラーメンショップ」でした。

最上川が庄内平野に流れ出るこの辺りは強い風が吹くところで、全国に先駆けて風力発電所が造られました。
お店の背後の水田には風力発電所が数基あります。
季節風を受けて大きな風車がゆっくり廻っていました。

2016年02月06日 ラーショ1

12時前にお店に入りました。
御主人夫婦が切り盛りしていました。
こじんまりした店内にはカウンター席と4人掛けテーブル2卓があり、7~8割が埋まっていました。
後からポツポツ人が入ってきて、しばらくすると満席になりました。
近くの工事現場で働いていた人たちも大勢いました。

「ネギチャーシューメン・大」(¥1,100)を食べました。

2016年02月06日 ラーショ2

スープは背脂が少し浮いたお馴染みの豚骨醬油で、化調は強めでしたが、嫌味な程ではありませんでした。

大鍋で茹でた麺を平ザルですくって丼に取り分けていました。
ほぼストレートの細麺はやや固目の茹で加減で、少しもっそりした食感でした。

胡麻油で和えたトッピングの白髪ネギはしんなりしていました。
コッテリ目のスープに浸して食べました。
前日は、岩手の中華料理店で「ネギ味噌ラーメン」を食べましたが、スープはアッサリしていました。
ネギをたくさんのせるなら、スープはコッテリしている方が良いと思います。

白髪ネギには細切れのチャーシューが混じっていました。
他にロース肉のチャーシュー、ワカメ、海苔がのっていました。


最近はオシャレなラーメン店が増えました。
そういうお店のラーメンはおいしいことが多いのですが、少々肩が凝ります。
オシャレとは無縁の気楽なところが、「ラーメンショップ」の良いところです。


ラーメンショップ椿



関連ランキング:ラーメン | 狩川駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/02(金) 20:30:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年12月13日 山形県山形市穂積 とんこつのひろ・うま馬分店

2015年172杯目。

この日、山形県山形市に立ち寄りました。
市内を走る国道13号線の近くで、昼食を食べるお店を探していました。
大野目交差点の北側にある、こちらのお店を見つけました。

2015年12月13日 ひろ1

山形市のトンコツラーメンの人気店「うま馬」の分店でした。
本店では昔、食べたことがあります。
本格的な九州トンコツラーメンのお店で、「山形にもこんなお店があるのか」と驚きました。

その分店とあって、期待が膨らみました。
12時過ぎにお店に入りました。
大柄な御主人とオカアサンが働いていました。
満席ではありませんが、後から途切れなくお客さんが入ってきました。

2015年12月13日 ひろ2

「博多とんこつチャーシュー」(¥900)を食べました。

九州トンコツラーメンは細麺です。
茹で時間は短い筈なので、すぐに出て来るかと思ったら、注文してから15分以上待ちました。
メニューには、トンコツラーメンの他に、「長崎ちゃんぽん」がありました。
他のお客さんが注文したチャンポンの調理に、時間が掛かっていたのだと思います。
「替え玉」(¥110)もしました。
替え玉も出て来るのが遅いかと心配しましたが、替え玉はすぐに出てきました。
安心して2回しました。

店内には、豚骨臭が漂っていましたが、九州系にしては色の濃いトンコツスープはそれ程コッテリしていませんでした。
甘味があり、口当たりはマイルドでした。
店内の口上書きに、野菜を使ってスープを作っていると書いてありました。

ほぼストレートの極細麵は、九州系にしてはやや濃い目の色をしていました。
九州系の麺は低加水率がスタンダードですが、自分が食べた中では、こちらの加水率はかなり低い方で、粉っぽさを強く感じました。
最初、茹で加減を指定しなかったら、柔らか過ぎました。
1回目の替え玉は「バリカタ」、2回目は「カタメ」をお願いしました。
九州トンコツラーメンのお店では、「バリカタ」が一番好みのことが多いのですが、こちらでは「カタメ」が一番でした。

自分が食べた「とんこつチャーシュー」は¥900で、基本メニューの「博多とんこつ」の¥490より¥410も高かったのですが、チャーシューのボリュームはありました。
豚ロースのチャーシューは厚くて、食べ応えがありました。
また、端切れも入っていましたが、小さく刻んだものではなく、大きくゴロリとしていました。

オーソドックスな九州トンコツラーメンを予想しましたが、アレンジを加えたオリジナルスタイルでした。
美味しかったのですが、少し拍子抜けしました。

2015年12月13日 ひろ3



こちらのお店の場所には、以前、別のお店がありました。
一度食べて、おいしかった記憶があります。
印象が良かったお店が閉店していたので、少し寂しい気分になりました。


とんこつのひろ うま馬分店



関連ランキング:ラーメン | 羽前千歳駅楯山駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/03/18(土) 05:30:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年12月12日 山形県天童市東本町 寿司ショップ彩

2015年171杯目。

この日、所用があって、山形県天童市に一泊ました
夕食は、市中心部の天童公園から程近いところにある、こちらのお寿司屋さんで食べました。
以前、山形のローカルテレビ番組で、ラーメンを出すお寿司屋さんとして紹介されたことがあるお店です。

2015年12月12日 彩1
2015年12月12日 彩2

17:15頃、お店に入りました。
テレビに紹介されたことがあるラーメンを食べてみてほしい、という貼り紙がありました。
BGMはJ-POPでした。
時間が早かったので、しばらく客は自分1人でした。
後から、2人連れの年配のオカアサンたちが入ってきました。

2015年12月12日 彩3
2015年12月12日 彩4

初めに、「カキフライ(3ヶ)」(¥360)をつまみに、「生ビール」(¥500)2杯で喉を潤しました。
ビールはサッポロの黒ラベルでした。
黒ラベルも缶だと物足りませんが、生ビールは文句なしでした。
職場の食堂以外でカキフライを食べるのは久し振りでした。
揚げたてのカキフライは、身が大きく、ふっくらして美味でした。

2015年12月12日 彩5
2015年12月12日 彩6

〆に「らーめんと江戸前」(¥1,030、大盛¥110)のセットを食べました。
ラーメンと寿司の他に、揚げ出し豆腐と漬物が付いていました。

2015年12月12日 彩7

ラーメンは、節の香りが立った和風ラーメンでした。
和風ラーメンと言えば、同じ天童市内の老舗蕎麦屋「水車生そば」の「鳥中華」が有名です。
「水車生そば」の「鳥中華」は、昔、一度食べたことがあります。
「鳥中華」のスープは、ほぼ鴨南そばの汁でした。
こちらのラーメンのスープは、「水車」の「鳥中華」より甘味が控え目でした。
蕎麦ツユよりラーメン寄りでしたが、お寿司と合わせて食べるのに相応しい、和風な味わいでした。

縮れたツヤのある中太麺は、好みより少し柔目の茹で加減でした。
豚バラ肉を巻いたチャーシューとメンマがのり、斜め切りのネギが多く散らしてありました。

お寿司は、マグロ、イカ、エビ、玉子焼きでした。
ラーメンと一緒に出てきましたが、お寿司の後にラーメンが出て来る順番が良かったと思います。
ラーメンもお寿司も、出てきたらすぐに食べたいので、ラーメンとお寿司を交互に食べました。
交互に食べたら、どちらの印象も少しぼやけました。

寿司ショップ彩



関連ランキング:寿司 | 天童駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/03/17(金) 05:30:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年12月12日 山形県新庄市十日町 まんぷく

2015年170杯目。

こちらは、山形県新庄市郊外の国道13号線沿いにあるお店です。
店舗は、農村部の古民家の様な造りで、大きな屋根には「ラーメン」と書いてあります。
以前から気になっていたお店でした。

2015年12月12日 まんぷく1
2015年12月12日 まんぷく2

広い駐車場の隅に丸太があり、敷地内の小屋には薪が保管されていました。

2015年12月12日 まんぷく4
2015年12月12日 まんぷく3

お店の暖房は薪ストーブでした。

2015年12月12日 まんぷく5
2015年12月12日 まんぷく6

11:15頃お店に入りました。
年配の御主人夫婦が働いていました。
先客はいませんでした。
後から年配の御夫婦が入ってきました。
2人は、御主人夫婦と知り合いの様でした。

新庄の御当地ラーメンは、鶏のモツが入った「とりもつラーメン」です。
「もつチャーシューメン」(¥900)を食べました。

2015年12月12日 まんぷく7

醤油スープは、薄い色をしていて、表面が透明な油で覆われていました。
鶏ダシで、軽やかな旨味がありました。
少し酸味があり、個性的な風味でした。
好みが分かれるかもしれません。
自分は好みでした。
モツの匂いを抑える為なのか、醤油ラーメンにしては珍しく、一味が振ってあり、これが良いアクセントになっていました。

しっかりあく抜きされた鶏モツは、クセがなく、柔らかでした。
味付けは薄めでした。
食感は、もっそり、ホクホクしていましたが、クセが無さ過ぎて、臓物を食べている感じがしなかったのは残念でした。

厚めに切られた豚バラ肉を巻いたチャーシューは柔らかく、しっかり味が染みていて、美味でした。

縮れた太麺は、ツヤがあって透明感がありました。
柔目の茹で加減でしたが、スープとよく合っていました。

大盛ではなく並盛でしたが、麺とチャーシューのボリュームがあり、ちゃんとお腹が膨れました。


会計の時に厨房を見ると、ラップを掛けたチャーハンがありました。
お店を出てから、自分は山形市方面に向けて出発しました。
それと同時に、軽トラックが駐車場から出て、反対方向に走っていきました。
出前の車だったと思います。

良い天気でした。
お店の前から、山形と秋田の県境に聳える鳥海山が見えました。

2015年12月12日 まんぷく8


まんぷく



関連ランキング:焼肉 | 泉田駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/03/15(水) 05:00:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年09月19日 山形県西村山郡河北町谷地字月山堂 白鳥十郎そば本舗

2015年129杯目。

この日、仙台経由で岩手から山形県鶴岡市に移動しました。
途中通った山形県河北町で昼食を食べました。
河北町は、冷たい肉そばが有名なところで、町を東西に貫く国道287号線沿いには、肉そばのお店が何軒かあります。
その内の1軒のこちらで、肉そばではなく中華そばを食べました。
山形で人気の御蕎麦屋さんは、中華そばもおいしいのが相場です。
仙台に住んでいた頃、郷里の鶴岡に帰省する時、お店の前をよく通りましたが、食べるのはこの日が初めてでした。

よく目立つ道路沿いの大きな看板は以前と同じでしたが、しばらく見ない間に店舗が変わっていました。

2015年09月19日 白鳥1

以前は、細長い平屋の建物の一角で営業していましたが、すぐ隣の建物に店舗が移っていました。

2015年09月19日 白鳥2

柱や梁が太い、重厚な和風建築で、どっしりした風格がありました。
昔は別のお店の店舗でしたが、何のお店だったかは憶えていません。

2015年09月19日 白鳥3
2015年09月19日 白鳥4

13時頃お店に入りました。
広々した店内には、8割程のお客さんが入っていました。

「肉そば」の中華そば版「肉中華」(¥680)がありました。
大盛りは¥100増しで、¥400増しの「ジャンボ肉中華」(¥1,080)もありました。
「ジャンボ」を食べました。

2015年09月19日 白鳥5

こちらで「肉そば」を食べたことはありませんが、「肉そば」と「肉中華」の違いは麺だけだと思いました。
透明な鶏の脂が浮いたスープは、蕎麦ツユとしても中華そばのスープとしても醤油の色が薄く、結構強い甘味がありました。
鴨南蕎麦のツユを、醤油の香りを弱めて、鶏の脂を増した様な印象でした。

麺は縮れたツヤのある細麺でした。
平均的な御蕎麦屋さんの中華そばのスープも和風寄りですが、蕎麦ツユそのものではありません。
蕎麦ツユと中華麺の組み合わせは、良い感じのミスマッチ感がありました。

トッピングは、鶏肉と刻みネギだけでした。
肉そば特有の硬めでしっかりした質感の鶏肉がたくさんのっていて、結構食い応えがありました。
鶏肉の味付けは薄味でした。

2015年09月19日 白鳥6


白鳥十郎そば本舗



関連ランキング:そば(蕎麦) | さくらんぼ東根




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/16(水) 05:30:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年08月16日 山形県新庄市沖の町 急行食堂

2015年113杯目。

こちらは、山形県新庄市のJR新庄駅西口前にある老舗の食堂です。
最近は「ラーメンWalker山形」で紹介されていますが、昔、出版された山形県内のラーメン店ガイドブックにも掲載されていました。
長年、いつか行こうと考えていたお店の一つでした。

2015年08月16日 急行1
2015年08月16日 急行2

お店の外も中も昭和の面影を色濃く残す昔ながらの駅前の食堂でしたが、配膳を担当する2人の女の子がとても現代的でした。
きっちりメイクを決めた綺麗な子たちで、確か1人はカラーコンタクトをしていました。
食堂の昭和の風情とあまりにもミスマッチだったので、少しどぎまぎしました。

18時頃、お店に入った時は、数人の先客がいましたが、出る時にお店に残っていたのは、お酒を飲んでいたオトウサンでした。
少し出来上がったオトウサンとキッチリメイクした女の子が話している様子は、まるでキャバクラでした。

2015年08月16日 急行3

「Walker」では、こちらのお薦めメニューとして、新庄の御当地ラーメン「鳥もつラーメン」が大きく紹介されていて、店頭にも「とりもつラーメン」の幟がはためいていましたが、昔のガイドブックにのっていたのは、確か「地獄ラーメン」でした。

入口に、ラーメンの品札が並んでいて、その中に「地獄ラーメン」がありました。
「新しい味」というコピーで紹介されていました。
店内の品札の説明は、
「7種類のみそと本場☆韓国(中略)新感覚のみそらーめん♡」

2015年08月16日 急行4

食べたことはないけれども昔から知っていた、新しい味で新感覚♡の「地獄ラーメン」(¥700、大盛¥100)を食べました。

真っ赤なスープは、見た目通り辛くて、糸唐辛子がのっていました。
辛いのは苦手な方ではありませんが、辛さでスープの味がよく分かりませんでした。
おそらくスープはアッサリしていました。

ストレートの細麺は、柔目の茹で加減で、もっそりした食感でした。
もやし、ニンジン、ニラ、水菜がのっていて、挽肉と豚肉の細切れが入っていました。

麺とトッピングは完食しましたが、スープを飲み干したら、辛さで胃がおかしくなりそうだったので、あまり飲みませんでした。

2015年08月16日 急行5


天気が良い日で、気温が上昇しました。
夕方までいた地元の鶴岡は暑かったのですが、18時過ぎの新庄は涼しくなっていました。


急行食堂



関連ランキング:定食・食堂 | 新庄駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/09/28(水) 05:30:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年08月14日 山形県鶴岡市文下字久保田 麺絆・英

2015年112杯目。

ここ数年、郷里の山形県鶴岡市に帰省している間は、あまり外食をしていません。
評判が良く、気になっているけど、まだ食べたことがないお店が増えました。

旧国道7号線・県道333号線沿いのこちらのお店もそうでした。

2015年08月14日 英1
2015年08月14日 英2

店主は、有名な東池袋大勝軒で修行したそうです。
仙台に住んでいた頃、一番足を運んだのは「仙台大勝軒」でした。
こちらの鶴岡初の大勝軒系列店は、行ってみたいお店の一つでした。

東池袋大勝軒の創業者は、つけ麺を考案し、ラーメンの神様と呼ばれる故・山岸一雄さんです。
道路沿いの看板には、神様と店主が並んだ写真が使われていて、店内にも神様の写真がたくさん貼ってありました。

2015年08月14日 英3

11時半頃、入った店内は満席で、席が空くのを待っている人が5人程いました。

天井と壁が黒色の店内は、少しポップな内装でした。
大型テレビではMTVを映していて、ビデオの中のロックがBGMでした。

大勝軒の看板メニューは、つけ麺ですが、仙台大勝軒では専らラーメンを食べていました。

2015年08月14日 英4

こちらでは、「チャーシュー煮干し」(¥900)を食べました。

メニュー名が、只の「中華そば」ではなく、「煮干し中華」でした。
味は大勝軒そのままではなさそうだと思っていたら、やはり違っていました。

スープから煮干しの香りが立ち昇ってきました。
大勝軒の中華そばも魚介の風味が強いのですが、趣がことなりました。
また、大勝軒の中華そばは、中華そばとしてはコッテリしている方ですが、こちらの「煮干し中華」はかなりアッサリしていました。

スープも違っていましたが、麺はそれ以上に違っていました。
縮れが強く、ツヤがあり、太さが不揃いで、平打ち気味の太麺でした。
コシが強く、しっかりとした質感の麺でした。

あまりにも「仙台大勝軒」の麺と違うので、隣の人が食べていたつけ麺を見ると、ストレートの太麺で、仙台で食べていた麺と同じタイプの様でした。

追加分のチャーシューは、別皿で出てきました。
大判で薄切りのロース肉チャーシューは、しっとり柔らかく、控え目な味付けでした。

2015年08月14日 英5

大勝軒の中華そばではなく、オリジナルの地元・庄内スタイルの中華そばでした。
庄内の中華そばとしてもアッサリしている方で、渋めの仕上がりでしたが、おいしい中華でした。

店内に、開店1周年を祝う「龍横軒・鶴岡店」の花輪がありました。
食べ応えのある、縮れた太麺は、「龍横軒」や「ケンちゃんラーメン」等の酒田市旧平田町がルーツのラーメンに似ていました。

味は違っていましたが、「仙台大勝軒」と同様、「大盛」は無料でした。

他のお客さんのほとんどは、つけ麺を食べていました。


麺絆英



関連ランキング:つけ麺 | 鶴岡駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/09/17(土) 05:00:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月22日 山形県新庄市金沢 幸楽苑・新庄店

2015年88杯目。

3日前に山形県鶴岡市の「幸楽苑」で、長く「幸楽苑」のフラッグシップだった¥290の「中華そば」に代わって登場した「司」を初めて食べました。
おいしかったので他のメニューも食べたくなり、この日の夕方、新庄市の「幸楽苑」に立ち寄りました。

2015年06月22日 幸楽苑1

17時半頃、市の中心部の東側を走る国道13号線沿いにあるお店に入りました。
先客はいませんでした。

2015年06月22日 幸楽苑2

お持ち帰りの冷凍ギョーザを買いに来た小学生の男の子が入ってきました。
その子が帰るとまた自分1人になりました。
しばらくすると、3組計7人の人たちが入ってきました。

2015年06月22日 幸楽苑3

「極旨醤油らーめん」(¥421、大盛¥108)と「ギョーザ」(¥216)を食べました。

スープは「司」より濃い醤油の色をしていましたが、飲むと「会津っぽ」以来の元々の味より「司」に雰囲気が近い気がしました。
食べている内に「司」とどう違うのか分からなくなりました。

チャーシューの枚数は「司」より少ないものの、「司」と同じチャーシューで、以前の味気ないチャーシューよりおいしくなっていました。

軽く縮れたツヤのある太麺は、以前と同じ多加水麺でした。
ただし、以前の少し歯に貼りつくような感じはしませんでした。
この時の茹で方が良かったのか、麺そのものが変わったのかは分かりませんが、麺の印象も以前より良くなっていました。

2015年06月22日 幸楽苑4

以前は焼き過ぎていることが多かった「ギョーザ」もそこそこの焼き加減でした。

2015年06月22日 幸楽苑5


「司」だけではなく、全体のレベルが上がっている印象を受けました。


幸楽苑 新庄店



関連ランキング:ラーメン | 新庄駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/06/20(月) 19:30:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年06月19日 山形県鶴岡市西新斎町 幸楽苑・鶴岡店

2015年87杯目。

2015年06月19日 幸楽苑1

この日の夜、山形県鶴岡市の「幸楽苑」で遅い夕食を食べました。
金曜の夜ということもあって、22時頃に入った店内は、客席の半分程が埋まってそこそこ賑わっていました。

長くフラッグシップだった¥290の「中華そば」が姿を消し、代わって「司」が登場してから初めての「幸楽苑」でした。

メニューの表紙を飾っていたのは「司」でした。
「司」に半チャーハンと餃子が付いた「醤油らーめん「司」ミックスセット」(¥950、大盛¥108)を食べました。

2015年06月19日 幸楽苑2

「食べログ」に、「司」を西日本風と評した口コミがありました。
成程と思いました。
従来の醤油ラーメンより薄い色をしたスープは、コクと旨味が混じり合って口当たりはまろやかでした。
軽くウエーブしたツヤがある細麺は、これまでより加水率が低そうでした。
昔、関西で食べたラーメンや尾道ラーメンに「司」に似たタイプがありました。
「会津っぽ」以来の会津・喜多方ラーメンを基調にした従来メニューとは路線が違っていました。

「司」は安さではなく、味を売りにして登場したそうです。
従来の「幸楽苑」のラーメンも決して不味くはありませんでしたが、味に奥行きがなく、値段相応という印象でした。
「司」のスープには深みがあり、麺の食感も良く、ロース肉のチャーシューもしっとり柔らかく以前よりおいしくなっていました。

2015年06月19日 幸楽苑3

印象が良かったのはラーメンだけではありませんでした。
以前のチャーハンは大量に調理して保温器に作り置きされていましたが、この日のチャーハンは注文を受けてからドラム型洗濯機の様な調理機で作っていました。
以前は散々でしたが、おいしくなっていました。
焼き過ぎていることが多かった餃子も、この日は程良い焼き加減でした。

2015年06月19日 幸楽苑4



幸楽苑 鶴岡店



関連ランキング:ラーメン | 鶴岡駅









テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/06/15(水) 20:00:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (808)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (124)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (67)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (120)
ラーメン・秋田 (17)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (112)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (34)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (288)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (148)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (145)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (17)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (12)
博物館 (11)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (142)
雑記 (30)
長寿温泉 (95)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR