徒然らあめん備忘録

2014年01月19日 宮城県宮城郡松島町松島字町内 青龍山・瑞巌寺

この日、日本三景の一つとして有名な宮城県の松島に行きました。

松島と言えば、松が生えるたくさんの島が浮かぶ松島湾が有名ですが、この日は瑞巌寺周辺の寺社を見て廻りました。

2014年01月19日 瑞巌寺・山門
2014年01月19日 瑞巌寺・縁起
2014年01月19日 瑞巌寺・参道

奥州随一の禅寺で、伊達政宗公の菩提寺である瑞巌寺は、平安時代の初め天長5年(828年)に慈覚大師円仁により創建されたと伝えられていて、元は天台宗の寺院でしたが、鎌倉時代中期の13世紀半ばに臨済宗建長寺派の禅寺に改められ、戦国時代末期には妙心寺派となりました。

2014年01月19日 瑞巌寺・本堂
2014年01月19日 瑞巌寺・庫裡

平成の大修理中で本堂を拝観することは出来ませんでしたが、代わりに特別公開されていた庫裡や仮本堂(大書院)を拝観しました。
仮本堂には、本来は本堂に安置している御本尊、大位牌が移されていました。
政宗公と忠宗公の大位牌が大きく、間近で見ると迫力がありました。

山門から境内に入って右手には、鎌倉時代から江戸時代にかけて納骨や供養に使用されていた洞窟群がありました。

2014年01月19日 瑞巌寺・洞窟群

以前松島に来た時は、観光客が多くてとても賑やかで、いかにも日本三景の一つの観光地という印象でしたが、この日は冬だったせいか、観光客が少なく、「奥州の高野」と呼ばれていたかつての霊場の雰囲気を少し感じることが出来ました。


瑞巌寺の他には、政宗公の嫡孫「光宗君」を祀る「円通院」や
2014年01月19日 円通院・山門
2014年01月19日 円通院・御堂
2014年01月19日 円通院・光宗像

松島湾内の小島に建てられた「五大堂」等を拝観しました。
2014年01月19日 五大堂・全景
2014年01月19日 五大堂・すかし橋
2014年01月19日 五大堂
2014年01月19日 五大堂・縁起
2014年01月19日 五大堂・景色


瑞巌寺は、世界遺産に指定されている岩手県の中尊寺と毛越寺、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の芭蕉の句が有名な山形県の立石寺と共に、平安時代初期の9世紀に慈覚大師円仁が開山したと伝えられ、江戸時代初期の17世紀には松尾芭蕉が訪れています。
これら4つのお寺を廻る「四寺廻廊」という巡礼コースがあります。
昨年の5月に立石寺に行き、年末には中尊寺と毛越寺に行きました。
御朱印は頂いておりませんが、この日瑞巌寺を参拝し、「四寺廻廊」のお寺を全て廻りました。



瑞巌寺
住所:宮城県宮城郡松島町松島字町内91



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/08/25(月) 20:30:00|
  2. 四寺廻廊
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2013年12月08年 岩手県西磐井郡平泉町 平泉

平泉には、20年ほど前に一度行ったことがありました。
2011年に世界遺産に登録され、もう一度行ってみたいと思いました。
平泉行を前日に思い立ちました。

朝、東北自動車道を北上すると、時々雪がちらつき、宮城と岩手の県境付近から北はうっすらと雪が積もっていました。
前月買った冬用のパーカーとレインハットを持って行きましたが、靴は普段履いている耐水性の無いものでした。
足が濡れるのではないかと心配になりましたが、前の晩から朝に掛けて降った雪が薄く積もっていただけなので問題ありませんでした。
ただ、木の枝から雪や水がポタポタ落ちてきたので、レインハットを持って行ったのは正解でした。

毛越寺に駐車し、毛越寺から見て廻りました。
奥州藤原氏2代基衡公から3代秀衡公の時代に造営された当時の伽藍は残っていませんが、薄く雪化粧をした浄土庭園がとても綺麗でした。

2013年12月08日 毛越寺1
2013年12月08日 毛越寺2
2013年12月08日 毛越寺3
2013年12月08日 毛越寺4
2013年12月08日 毛越寺5
2013年12月08日 毛越寺6

毛越寺にいる間は元気だったので、丁寧に写真を撮りながら見て廻りましたが、歩いて中尊寺に移動した後は疲れて、カメラの電池残量が少なくなってきたので、ざっくりと主要な伽藍だけに立ち寄りました。
平泉で一番有名な中尊寺の金色堂は、意外に小さいと思いました。
20年前に観た時もそう思ったかもしれませんが、覚えていません。

2013年12月08日 中尊寺1
2013年12月08日 中尊寺2
2013年12月08日 中尊寺3
2013年12月08日 中尊寺4
2013年12月08日 中尊寺5


中尊寺参道の月見坂を下っている時から足が張ってきました。
疲れて早く戻りたい気持ちがありましたが、折角なので義経堂と無量光院跡を観て、JR平泉駅の前を通って車まで戻りました。

2013年12月08日 義経堂1
2013年12月08日 義経堂2
2013年12月08日 義経堂3
2013年12月08日 無量光院跡1
2013年12月08日 無量光院跡2

平泉駅前から中尊寺へと続く中尊寺通りは、人通りも少なく、ひなびた感じがしました。

2013年12月08日 中尊寺通1
2013年12月08日 中尊寺通2
2013年12月08日 中尊寺通3

8時半から12時半近くまで約4時間歩き廻ってどっぷり疲れました。





テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/07/23(水) 20:00:00|
  2. 四寺廻廊
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2013年05月11日 山形県山形市大字山寺 宝珠山立石寺

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」
松尾芭蕉の句で知られる、山寺・立石寺は、寺伝では、貞観2年(860年)に清和天皇の勅命で慈覚大師(円仁)が開山し、登山口正面の根本中堂には、慈覚大師作と伝えられる木造の薬師如来坐像が安置されています。
4月27日から5月31日の期間、この薬師如来像の50年に一度の御開帳がありました。

職場に、GW中に薬師如来像を観に行ったものの、長い拝観者の行列が出来ていたので、拝観を諦めたという人がいました。
早い時間帯ならば、行列もそれ程ひどくないだろうと考え、GW明けの週末の土曜の早朝、仙台を出発し、8時半頃、山寺に到着しました。

2013年05月11日 山寺・01
2013年05月11日 山寺・02
2013年05月11日 山寺・03
2013年05月11日 山寺・06

如来像が安置されている根本中堂に入ると、拝観の順番を待つ行列が出来ていましたが、それ程、待つことはなく、拝観することが出来ました。

慈覚大師と縁があるのは事実でも、実際に山寺を開山したのは、慈覚大師ではなかったという説もあります。
そうなると、御本尊の薬師如来像も、慈覚大師作でないかもしれません。
それでも、数えきれない程多くの人が、如来像に手を合わせてきたのは間違いありません。
有り難く手を合わせました。

当然、如来像は、撮影禁止でした。

2013年05月11日 山寺・04
2013年05月11日 山寺・05

伝教大師(最澄)が、比叡山に灯した灯から立石寺に分けられ、後に、織田信長による焼き打ちの後に延暦寺を再建した際には、逆に立石寺から延暦寺に分けたという、不滅の法灯を堂内で目にしていた筈ですが、如来像ばかりに関心が行き、それとは気が付きませんでした。
御堂を出て、入口の方を振り返ると、御堂の外まで拝観者の行列が延びていました。
早めに行って正解でした。



薬師如来像を拝観した後、山のあちらこちらにある御堂を巡りながら、山上の五大堂までゆっくり登りました。
約20年前にも、山寺を拝観したことがあります。
20年前は、山を登って下りても、ほとんど疲れた記憶がありませんが、今回は、疲れて、足に張りを覚えました。

2013年05月11日 山寺・07
2013年05月11日 山寺・10
2013年05月11日 山寺・08
2013年05月11日 山寺・09
2013年05月11日 山寺・11


拝観を終え、車に戻るため、麓を流れる川に架かった橋を渡ると、橋の袂に人だかりが出来ていました。
猿回しが行われていました。
少しだけ見物するつもりで、立ち止まりましたが、面白かったので、最後まで見ていました。
山猿を調教した猿だそうですが、結構大きなジャンプをしたりして、芸達者な猿だなと感心しました。

2013年05月11日 猿回し

この日の夜、拝観の余韻に浸りながら、山寺についてネットで検索していたら、昔、山上の五大堂の辺りから麓まで下りてくるという、とんでもない滑り台が山寺にあったと知り、大笑いしました。
五大堂の裏に、立ち入り禁止とされているところがありましたが、その先に、滑り台の滑り口があったようです。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/26(月) 21:30:00|
  2. 四寺廻廊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (828)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (129)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (68)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (132)
ラーメン・秋田 (19)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (113)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (35)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (291)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (151)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (148)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (18)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (13)
博物館 (12)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (146)
雑記 (30)
長寿温泉 (99)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR