徒然らあめん備忘録

2016年03月05日 岩手県花巻市東和町土沢 さかえや

2016年21杯目。

この日、「満州にらラーメン」が人気の岩手県花巻市の「さかえや」を2軒ハシゴしました。

本店の場所を確認するため、「食べログ」で「さかえや」を検索すると、市内の東和町にも「さかえや」があることを知りました。
東和町のお店には、本店にはない「満州にらラーメン」のカレー味があり、これに興味を惹かれました。

この日は二十四節気の啓蟄で、天気が良く暖かでした。
本店で食べた後、ドライブがてら東和町に行きました。

JR釜石線と並走する県道沿いのお店に着いたのは13時頃でした。
本店と違って普通の造りの店舗でしたが、看板の色使いは賑やかでした。

2016年03月05日 さかえや2
2016年03月05日 さかえや1

食べ終えてお店から出て来る人とすれ違いで入りました。
中に他のお客さんはいませんでした。

頭にバンダナを巻いたオトウサンが1人で働いていました。
こじんまりした店内にはポータブルCDラジオから花巻のコミュニティラジオの番組が流れていました。

2016年03月05日 さかえや3
2016年03月05日 さかえや4

「満州ニララーメン・カレー味」(¥800、大盛¥100)を食べました。

店内の説明書きで、「花巻ひえカレー」という御当地カレー(中辛)を使っていることを知りました。
ラジオで、ひえを含む雑穀の岩手の生産量は日本一だと聞いたことがあります。
後で調べたら、「花巻ひえカレー」は小麦粉の代わりに「ひえ粉」を使ったカレールーで、乳、大豆、畜肉エキス、動物油脂を一切使わない健康志向のカレーでした。
こちらは、花巻市で「花巻ひえカレー」を使ったメニューを出す「外食組」のお店の一つでした。
直前に行った本店も「外食組」の一つで、「満州ニララーメン」のカレー味はありませんでしたが、「花巻ひえカレー麺」というメニューがありました。

2016年03月05日 さかえや5

東和町の「満州ニララーメン・カレー味」には、本店の醤油味と同じ様にニラと豚バラ肉の油炒めと刻んだ紅生姜がのっていた他、玉ネギも少し入っていました。

ラー油の辛さにそれを上回るカレーの辛さが加わり、結構な辛さでした。
麺は本店と同じよく縮れた細麺でしたが、本店の茹で加減が固めだったのに対してこちらは少し柔目でした。

ニラとカレーという組み合わせはジャンキーでしたが、やや渋めの落ち着いた味わいでした。

2016年03月05日 さかえや6


さかえや



関連ランキング:ラーメン | 土沢駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/07/13(木) 04:30:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年03月05日 岩手県花巻市山の神 さかえや本店

2016年20杯目。

この日、「満州にらラーメン」が人気の岩手県花巻市の「さかえや」を2軒ハシゴしました。
初めに本店に行きました。

前々週も本店に行こうとしましたが、お店に辿り着けませんでした。
本店には昔行ったことがありました。
一度行ったお店なので適当に探せば見つかるだろうと高を括っていたら、見つかりませんでした。

この日は事前に場所を確認して行きました。
お店は国道4号線から近い場所にあります。
国道を走りながらだと気が付きませんでしたが、最寄りの交差点を曲がるとすぐ見覚えのある建物が見えました。
屋根がドーム状でメタリックな塗装の変わった店舗です。

2016年03月05日 さかえや本店1

広い駐車場にはたくさんの車が停まっていました。
11:20頃でしたが、食べ終えてお店から出て来る人もいました。
大勢のお客さんがいましたが、回転も早い様でした。
看板メニューの「満州にらラーメン」が目当ての人が多いので、注文を待たずに調理をしているのだと思います。

2016年03月05日 さかえや本店2

久し振りに「満州にらラーメン(醤油)」(¥580、大盛¥100)を食べました。

ニラと豚バラ肉の油炒めが一面にのり、スープはラー油の辛味が効いていました。
薬味に刻んだ紅生姜がのっているのが個性的で、紅生姜の赤とニラの緑が鮮やかなコントラストでした。
よく縮れた細麺は固めの茹で加減で舌触りは少しボソリとしていて、濃い味付けのスープとよく合っていました。
癖になりそうなジャンキーな旨辛ラーメンでした。

他に岩手でトッピングに特徴のあるオリジナルラーメンというと、盛岡に本店がある「柳屋」の「キムチ納豆」があります。
「キムチ納豆」も昔、盛岡の本店と仙台店で食べたことがあり、しばらく間を置いて‘14年12月に北上で食べました。
最初食べた時は、キムチと納豆と生卵の組み合わせに驚きましたが、久し振りに食べたらうまくまとまっている印象を受けました。

2016年03月05日 さかえや本店3

しかし「満州にらラーメン」は昔同様インパクトがありました。
花巻から数10km離れた奥州市でも、ニラをのせたラーメンを数回食べました。
「満州にらラーメン」にヒントを得たラーメンかもしれません。

会計の後ろにたくさんの色紙が飾ってありました。
その中に、ラーメン好きとして知られる噺家の林家木久扇師匠の色紙があり、確か、
「ウ、ウチより美味い」
と書いてありました。

厨房の上がロフト状の空間になっていて、そこを鉄道模型が走っていました。
花巻出身の童話作家・宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」を思い出しました。
ドーム状の風変わりなお店の屋根は、プラネタリウムをイメージしたものかもしれません。

2016年03月05日 さかえや本店4


さかえや 本店



関連ランキング:ラーメン | 村崎野駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/30(金) 16:00:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月20日 岩手県花巻市西宮野目 ふじた

2016年16杯目。

カーナビを持っていないので、目当てのお店に辿り着けないことが時々あります。
この日もそうでした。
岩手県花巻市の人気店「さかえや」に行くつもりでした。
以前に一度「さかえや」に行ったことがありました。
ドーム状の屋根の変わった店舗でした。
国道4号線の近くにあったと記憶していました。

注意をしながら4号線を走っていれば、お店に気付くだろうと考えていました。
花巻の南隣の北上から4号線を北進しましたが、なかなかお店は見つかりませんでした。
「さかえや」は北上との市境からそう離れていないところにありますが、見つけられないまま花巻市内を10kmほど進んで花巻空港まで来てしまいました。

空港の前にあるこちらのお店で食べることにしました。
以前もお店の前を通ったことがありました。
「手打ラーメン」の看板が目に留まり、気になっていたお店でした。

2016年02月20日 ふじた1

12時半頃お店に入りました。
中央が高く、天窓がある、少し変わった造りの店舗でした。
天井の大きな扇風機がゆっくり回っていました。
店内にゆったりと配置されたテーブル席と座敷席の半分以上は埋まっていました。
自分の後からもポツポツと人が入ってきました。
2人の小さな女の子が厨房やレジの近くをウロウロしていました。

2016年02月20日 ふじた2

豚ロースの唐揚げをのせた「パークゥー麺」がお店の名物メニューとして紹介されていました。
「パーコー麺」はいろいろなお店で食べたことがありますが、「パークゥー」と表記しているお店は初めてでした。
「パークゥー」の方が中国語の発音に近いのかもしれません。
醤油味と塩味の二つがありました。
「醤油パークゥー麺」(¥972、大盛¥108)の「半チャーハンセット」(¥108)を食べました。

2016年02月20日 ふじた3

それまで食べたパーコーメンは、唐揚げ以外はメンマと刻みネギがのっている程度とシンプルで、スープはオーソドックスなものがほとんどでしたが、こちらの「パークゥー麺」は違っていました。
揚げたてで熱々の「パークゥー」の他に、炒めた玉ネギとホウレン草と白髪ネギがのっていました。
表面に胡麻が浮いた醤油スープは、少し甘味があり、ラー油のピリッとした辛味が効いていました。
ベースはアッサリしていましたが、オイスターソースに似た風味があって、後を引く旨味がありました。

太さが少し不揃いのツヤがある縮れた中太麺は、ツルツルもっちりしていました。
丼が大きくボリュームがありました。

チャーハンは少しベタッとした家庭風のチャーハンでした。

2016年02月20日 ふじた4


ふじた



関連ランキング:ラーメン | 花巻空港駅(JR)





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/20(火) 20:30:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月05日 岩手県胆沢郡金ヶ崎町西根南羽沢 金福

2016年11杯目。

岩手県金ヶ崎町のJR金ヶ崎駅西口から国道4号線に出たところにあるこちらのお店は、中国系の人たちが営む、安くてガッツリ食べられるタイプの台湾料理店です。
以前、時々こちらのお店で夕食を食べていました。

2016年02月05日 金福1

21:30前お店に入りました。
6人の先客がいました。
後から2~3人入ってきました。
先客の内、1組の男女はお店のスタッフと中国語で話していました。
知り合いかもしれません。

「ネギ味噌ラーメン」(¥680、大盛¥200)を食べました。

2016年02月05日 金福2

「ネギラーメン」と言えば、先ず思いつくのは、広くチェーン展開している「ラーメンショップ」ですが、「ラーメンショップ」の「ネギラーメン」とはかなり違っていました。

白髪ネギではなく、太く粗切りされたネギをラー油で和えたものがのっていました。
そして、ネギの下に炒め野菜がありました。
ネギより炒め野菜の方が多くて、キャベツ、ニンジン、ニラ、ブナシメジ、ベビーコーン、筍などがありました。
丼の底にはスイートコーンがたくさん沈んでいました。

辛味噌ベースのスープは、味噌ラーメンにしてはアッサリしていましたが、野菜の旨味と油が染みていて、物足りなさはありませんでした。

縮れた細麺は、焼きそばに似た固さがありました。
前回はいま一つでしたが、この日の麺は自分好みでした。

肉が入っていなかったのはさみしかったのですが、野菜も麺も多かったので、しっかりお腹が膨れました。


金福



関連ランキング:台湾料理 | 金ケ崎駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/02(金) 05:20:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年01月26日 岩手県胆沢郡金ヶ崎町西根南羽沢 金福

2016年8杯目。

岩手県金ヶ崎町のJR金ヶ崎駅西口から国道4号線に出たところにあるこちらのお店は、中国系の人たちが営む、安くてガッツリ食べられるタイプの台湾料理店です。
以前は、時々こちらのお店で夕食を食べていました。

2016年01月26日 金福1

21:30頃お店に入りました。
2組4名の先客がいました。
後から1人入ってきました。

席に着くと「二周年感謝祭」のチラシが出てきました。
感謝祭の期間は1月26~29日の3日間で、その初日でした。

2016年01月26日 金福2

8つのメニューが半額のサービス価格でした。
その中から「フカヒレラーメン」(¥440)と「天津飯」(¥290)を食べました。

最初に天津飯が出てきました。
天津飯を食べるのはかなり久しぶりで、天津飯がどういうものか忘れていました。
もしかすると昔食べたのは「天津ラーメン」で、「天津飯」は初めてだったかもしれません。
フワリとした溶き卵の上に甘い餡が掛かり、紅生姜がのっていました。
餡の中の具材はカニカマだけで、カニの様な風味が少ししました。
甘いだけの味付けでした。

2016年01月26日 金福3

天津飯をほとんど食べ終えた頃に、フカヒレラーメンが出てきました。
醤油味の餡掛けラーメンでした。
かなり緩い餡に細切りのフカヒレ、エノキ茸、緑と赤色のピーマンが入っていました。
甘味は控え目で酸味が少しありました。
甘いだけの天津飯に比べると中華風でしたが、あまり好みの味付けではありませんでした。

2016年01月26日 金福4

天津飯のカニカマの様に、ラーメンにのっていたフカヒレも模造品かもしれませんが、模造品か本物か分かりませんでした。
数える程しか本当のフカヒレを食べたことがありません。
模造品でもおいしければ構いませんが、ラーメンのトッピングならやはりチャーシューやメンマの方が良いと思いました。

こちらの麺は、焼きそばに似た固い食感が気に入っていたのですが、この日の食感はいま一つでした。
もしかすると、天津飯を食べた後だったからそう感じたのかもしれません。


金福



関連ランキング:台湾料理 | 金ケ崎駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/05/24(水) 06:00:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年01月11日 岩手県奥州市水沢区真城町下 津軽らーめん・じょんがら

2016年3杯目。

こちらは岩手県奥州市水沢区の国道4号線沿いで、「津軽らーめん」の看板を掲げるお店です。

2016年01月11日 じょんがら2
2016年01月11日 じょんがら1

12;20頃、お店に入りました。
外装、内装とも渋めで、BGMには津軽三味線の曲が流れていました。
満席で、席が空くのを待っている人が1人いました。
しばらく待って、先に席が空くのを待っていた年配の男性と相席のテーブル席に座りました。

2016年01月11日 じょんがら3

「鯵ヶ沢煮干じょんがら・チャーシューそば」(¥1,000、大盛¥100)を食べました。

青森県の八戸でラーメンを食べたことはありますが、津軽地方ではありません。
八戸で食べたラーメンは、煮干しが強く効いてアッサリしていました。
同じ様なものを想像していたら、違っていました。

少し濁ったスープからは、強い煮干しの匂いが立ち昇ってきました。
背脂が浮いていて、程よくコッテリして、少し甘味がありました。

津軽小麦「ネバリゴシ」を使った極細ストレート麺は、濃い目の色で、強い香りがしました。
コシはそれ程強くありませんでした。
どことなく蕎麦に似ていました。

厚く切られたチャーシューは、柔らかくて美味でした。
大きくザク切りした青ネギがのっていたのが個性的でした。

2016年01月11日 じょんがら4

最初の内は気にならなかったのですが、食べ進むにつれてスープが粉っぽくなりました。
食べ終えた後の丼の底には、結構な量の魚粉が沈んでいました。
少しやり過ぎでした。
スープがもっとコッテリしていたら、食べ始めから、くどさを感じたかもしれません。

2016年01月11日 じょんがら5

相席した方が食べていた「なんこつ中華そば」のスープは澄んでいて、自分が食べた「煮干そば」よりアッサリしている様に見えました。
「中華そば」は、八戸のラーメンに似ていたかもしれません。


じょんがら 奥州市水沢店



関連ランキング:ラーメン | 陸中折居駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/04/20(木) 05:30:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年12月19日 岩手県北上市本通り バードメン

2015年175杯目。

前日、岩手県北上市のラーメン店を「食べログ」で検索していて、こちらのお店を見つけました。
盛岡の岩手大学の側にある二郎インスパイア「踊ろうサンダーバード」の姉妹店です。

2015年12月19日 バードメン1

11時少し前に、市中心部の「さくら野百貨店」の近くにあるお店に到着しました。
お店の前で2人が開店を待っていました。
程なく開店し、自分を含めて5人が入りました。

2015年12月19日 バードメン2

自分を含む、最初の3人は、「醤油・大」(¥800)を注文しました。
1型と2型があり、1型は背脂の量が普通で、2型は多めでした。
自分は1型にしました。

食券は渡す時、「ニンニクを入れますか?」と訊かれました。
二郎系の合言葉です。

2015年12月19日 バードメン3
2015年12月19日 バードメン4

同時に入った5人は、「野菜増し」にしませんでしたが、少し間を置いて入って来た2人組は、2人とも「野菜増し」にしていました。
程なく満席になりました。

スープは、二郎系にしてはアッサリしていて、飲み口はサラリとしていました。
岩手でよく見掛ける「豪―めん」よりコクを感じましたが、仙台の「ラーメン☆ビリー」よりあっさりしていました。
北上市の南隣の金ヶ崎町にあった「純彩」より軽いかもしれません。

ほぼストレートの平打ちの極太麵は、黒っぽい色をしていましたが、食感はゴツクなくて、もっちりと柔らかでした。
麺は「ビリー」に似ていました。

トッピングは、少しキャベツが混ざったもやしの山に、分厚いけれどもサックリ噛み切れる位に柔らかい豚バラチャーシュー一切れに、刻みニンニク。

食べやすくておいしかったのですが、食べ終えてもお腹にまだ余裕がありました。
二郎系を食べた気がしませんでした。

背脂が多めの「2型」で、「野菜増し」にすれば良かったかもしれません。
二郎系で「豚増し」にすると、食い切るのに苦労しますが、こちらだったら大丈夫かもしれません。

居合わせたお客さんの中で、自分が一番早く食べ終えてお店を出ました。
途中でパンを買って、帰ってから食べました。

2015年12月19日 バードメン5
2015年12月19日 バードメン6


バードメン



関連ランキング:ラーメン | 柳原駅北上駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/03/26(日) 17:40:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年12月06日 岩手県北上市常盤台 だるまや

2015年169杯目。

山形県内陸地方には、辛味噌ラーメンが看板のお店が多くあります。
一番有名なのは、辛味噌を溶かしながら食べるスタイルの「龍上海」ですが、最初から辛味を溶かして出て来るタイプのラーメンもたくさんあります。
「だるまや」は、そういう辛味噌ラーメンのお店の一つです。
山形市周辺で数店舗を見たことがありますが、ニューウェーブのお店が増えてきた最近は、あまりパッとしない印象がありました。

それなので、「食べログ」で、山形から遠く離れた岩手の北上に「だるまや」があることを知った時は驚きました。
いつか行こうと思っていました。

前々日、岩手県南部の平地で雪が降りました。
辛味噌ラーメンが食べたくなる、寒い冬の日でした。

2015年12月06日 だるまや1

13時頃、お店に入りました。
先客は10数人いて、後からもポツポツ人が入ってきました。
数組の家族連れがいて、年配の1人客も数人いました。
黒いTシャツにエンジ色のエプロンを掛けた3人のオカアサンが働いていました。
背表紙が色あせた漫画本がたくさん置いてありました。
開店から長い時間が経ち、すっかり地元に根付いている雰囲気がありました。

2015年12月06日 だるまや2

「からしみそらーめん」(¥700、大盛¥100、チャーシュー¥280)を食べました。

胡麻と一味が浮いた味噌スープは、それ程辛くありませんでしたが、胡麻の香ばしさがありました。
コッテリ目で魚ダシが効いていました。
今風ではなく、インパクトはありませんが、コクと旨味がはっきり感じられる、分かりやすい味付けでした。

麺は、ツヤのある縮れた太麺でした。

丼の縁に並んだ豚バラ肉を巻いたチャーシューは、口の中でとろける様に柔らかく美味でした。
チャーシューの他に、もやし、コーン、ワカメとニラが少しのっていました。
ワカメはどんなタイプのラーメンにも合うトッピングではありませんが、このラーメンには合っていました。
コッテリ目の味噌ラーメンとワカメの相性は良いと思います。

2015年12月06日 だるまや3

岩手で久し振りに食べた「だるまや」の辛味噌ラーメンは美味でした。


だるまやらーめん家族



関連ランキング:ラーメン | 柳原駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/03/10(金) 05:30:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年12月01日 岩手県北上市さくら通り みそ家

2015年166杯目。

岩手県北上市にあるこちらのお店は、仙台の辛味噌ラーメンの雄「味よし」と縁があるらしく、気になっていたお店の一つでした。

奥州街道沿いにある一軒家の店舗に入ったのは12時半過ぎでした。
御主人夫婦と思しき2人が働いていました。
先客は7~8人いました。
後から1人入ってきました。
後から入って来たオトウサンは随分寒がっていました。

2015年12月01日 みそ家1

「みそラーメンと坦々麺の店」の看板を掲げていました。
メニューに「しょうゆ」(¥600)もありましたが、味噌ラーメンと坦々麺のバリエーションがずらりと並んでいました。

2015年12月01日 みそ家2

屋号と同じメニュー名の「みそ家」(¥800)がありました。
どういうラーメンか尋ねると、「辛しみそ」と坦々麺を合わせたラーメンという回答でした。

こちらと縁がある「味よし」と言えば、辛味噌ラーメンです。
「辛しみそ」(¥800、大盛¥150)に「チャーシュー(3枚)」(¥250)をトッピングして食べました。

「味よし」の辛味噌ラーメンは、辛味噌玉を自分で溶かしながら食べる、山形の「龍上海」と同じスタイルのラーメンですが、こちらの「辛しみそ」は、最初からスープに辛味を溶かしてありました。
「味よし」のスープは白味噌ベースですが、こちらの「辛しみそ」は赤味噌ベースの様でした。
唐辛子で赤く染まっていたので、赤味噌ベースに見えたのかもしれません。

パッと見は、「味よし」と違っていましたが、コクと旨味と甘味が程よくバランスした味わいは「味よし」に似ていました。
辛さは程々でした。
炒めたもやしとキャベツがのっていて、そのコクがスープに染みていました。

ほぼストレートのツヤのある黄色い中太麺は、プリプリとした心地よい弾力がありました。
薄切りの豚バラ肉のチャーシューは柔らかくて美味でした。

2015年12月01日 みそ家3


みそ家



関連ランキング:ラーメン | 柳原駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/03/02(木) 05:30:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年11月29日 岩手県盛岡市大通 末廣ラーメン本舗・盛岡大通分店

2015年165杯目。

この日、用事があって盛岡に出掛けましたが、その用事を済ますことは出来ませんでした。
代りに、市内を散策し、2杯ラーメンを食べました。

2杯目は、中心部の大通商店街にある「末廣ラーメン本舗」で食べました。
「末廣ラーメン本舗」は、京都の「新福菜館」がルーツの秋田発祥のお店です。
仙台では、2軒の「末廣」で食べました。
これが3軒目で、久し振りの「末廣」でした。

2015年11月29日 末廣1
2015年11月29日 末廣2
2015年11月29日 末廣3

仙台駅前分店は、途中、小休憩はあるものの、ほぼ24時間営業でした。
仙台に住んでいた頃、深夜、勃然とラーメンが食べたくなって、仙台駅前分店まで足を運んだこともありました。

盛岡大通分店は24時間営業ではなく、11:00~27:00の営業でした。

2015年11月29日 末廣4

お店に入ったのは13時頃でした。
先客が4人いて、後から数人入ってきました。
いつも混雑していた仙台駅前分店よりお客さんが少なく、活気に欠ける気がしましたが、仙台と変わらないおいしい中華そばでした。

「チャーシュー麺(特大)」(¥1,130)を食べました。

仙台同様、刻みネギはのっていませんでした。
カウンタに刻みネギが入った丼が置いてあり、好みで加えるのが「末廣」式です。

2015年11月29日 末廣5
2015年11月29日 末廣6

真っ黒なスープは、見た目ほどしょっぱくはなくて、コクと旨味がたっぷりありました。

やや加水率が低いストレートの細麺は、弾力がありました。
「新福菜館」に限らず、総じて関西のラーメンは麺の加水率が低い印象があります。

薄切りの豚バラ・チャーシューがたくさんのっていました。
大きな塊のチャーシューにかぶりつくのも嫌いではありませんが、最近は胃腸がへたってきました。
量が同じなら、大きなチャーシューがゴロリとのっているより、食べやすい小さなチャーシューがたくさんある方が嬉しいと思う様になりました。


末廣ラーメン本舗 盛岡分店



関連ランキング:ラーメン | 盛岡駅上盛岡駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/03/01(水) 05:30:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (808)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (124)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (67)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (120)
ラーメン・秋田 (17)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (112)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (34)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (288)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (148)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (145)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (17)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (12)
博物館 (11)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (142)
雑記 (30)
長寿温泉 (95)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR