徒然らあめん備忘録

2016年04月03日 宮城県大崎市古川字青塚 宝華苑

2016年34杯目。

こちらのお店は、宮城県大崎市古川の国道4号線沿いにあります。
蛍光塗料で「スーラータンメン」と書かれた看板が気になっていました。

2016年04月03日 宝華苑1

13時過ぎにお店に入りました。
4人の先客がいました。
後から1人入ってきました。

先客の内、2人は初老の男性とその息子さんの親子連れで、オトウサンはビールを飲んでいました。
店内にテレビやラジオはなく、BGMも流れていませんでした。
目の前の4号線を走る車の音とビールを飲んでいたオトウサンの話し声が店内に響いていました。

2016年04月03日 宝華苑2

「酸辣湯麺」(¥770、大盛¥100)と「餃子」(¥320)を食べました。

餃子が先に出てきました。
焼き過ぎず、柔らか過ぎない程よい焼き加減でした。

2016年04月03日 宝華苑3

6個の餃子の内、4個を食べたところで、酸辣湯麺が出てきました。
緩い餡の中には、豚肉の細切り、ニンジン、タケノコ、干し椎茸、溶き卵が入っていて、刻んだ長ネギと小ネギが散らしてありました。
自分が食べた酸辣湯麵の中では薄味でしたが、酸味、辛味、旨味の何れも程よく、上品な味わいでした。

縮れたツヤのある黄色い中太麺は柔めの茹で加減でした。
餡をまとわせてズルズル啜りました。

2016年04月03日 宝華苑4


酸辣湯麵と餃子のどちらもおいしかったのですが、こちらで一番印象に残ったのは、お店のオカアサンでした。
マイペースでお話し好きの方でした。

自分の後から入ってきた初老の男性は常連の方でした。
オカアサンがラーメンを運んできた時におしゃべりが始まりました。
他人のラーメンながら、麺が伸びないか、心配になりました。

仙台の南隣の名取市に「いぶし」という人気店がありますが、入口の近くに「いぶし」を紹介した新聞記事の切り抜きがありました。
レジの側には「いぶし」のカップ麺の蓋が飾ってありました。
何故、よそのお店に関連したものを飾っているのか、オカアサンに尋ねました。

2016年04月03日 宝華苑5

「いぶし」は、こちらの御主人夫婦の息子さんのお店でした。
他にも、以前は東京でお店を構えていたことなど、いろいろ教えてくれました。

オカアサンに出身を尋ねられました。
自分の話し言葉に関西風のアクセントが混じっているそうです。
生粋の東北人だと答えても納得してもらえませんでした。


宝華苑



関連ランキング:中華料理 | 塚目駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/09/28(木) 05:45:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年03月27日 宮城県塩竃市宮町 喜久美

2016年29杯目。

こちらのお店は、宮城県塩竃市の中心部、鹽竈神社が鎮座する一森山の麓にあるお蕎麦屋さんです。

2016年03月27日 喜久美1
2016年03月27日 喜久美2

11時の開店直後にお店に入りました。
4人掛けのテーブルが4卓あるこじんまりしたお店でした。
年配のご主人夫婦がテーブルの1卓でくつろいでいましたが、自分を見て、慌てて席を立ちました。
開店直後に人が入ってくるとは思わなかったようでした。
少し悪いことをした気分になりました。

テレビはなく、店内にはラジオ放送が流れていました。
「カツ丼せっと(中華そば)」(¥1,000、大盛¥100)を注文すると、厨房からカツを揚げる音が聞こえてきました。

2016年03月27日 喜久美3

出てきたセットを見て驚きました。
中華そばとカツ丼の他に、漬物とサラダとオレンジ、それにゼリーとヤクルトの様な飲み物までありました。
ゼリーと飲み物が付くセットはなかなかお目に掛かりません。
あまりサービスが良いので、逆に不安になりましたが、中華そばもカツ丼も美味でした。

2016年03月27日 喜久美4

鰹節の香りが心地よい中華そばのスープは、そばやうどんの汁に似ていました。
もしかすると、そのものかもしれません。
ご主人が年配だったので、麺は柔らかいかと思いましたが、ツヤのある縮れた中麺は適度な茹で加減でした。
1切れのっていたロース肉のチャーシューは、厚めでしっとりした食感で、香ばしい風味がありました。

カツ丼の味付けはやや甘みが控えめで、卵とじはやや固めでした。


喜久美



関連ランキング:定食・食堂 | 本塩釜駅西塩釜駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/09/08(金) 05:45:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年03月13日 宮城県塩竈市北浜 十二ヶ月

2016年25杯目。

宮城県塩竈市内の国道45号線を走っていて、こちらのお店の黄色い建物が目に留まりました。
以前「食べログ」で塩竈市内のお店を検索していて、こちらの店名を見た記憶がありました。
変わった店名なので覚えていました。

2016年03月13日 十二ヶ月1

13時半頃お店に入りました。
若いオニイサンが会計と配膳をしていましたが、厨房では年配の御夫婦が働いていました。
節電で店内の照明が消されていて、薄暗く感じました。
ポータブルCDラジオからAM放送の番組が流れていました。

先客は、小さな子供を連れた若い夫婦の1組だけでした。
少し不安でしたが、後から3組のお客さんが入ってきました。

2016年03月13日 十二ヶ月2

麺類のメニューの先頭に書かれていた「五目ラーメン」(¥780、大盛¥200)を食べました。

お店によっては「広東ラーメン」と呼ぶ、醤油味の餡掛けラーメンでした。
このタイプのラーメンにしては、色も塩気も薄目でした。
甘味もそれ程強くなくてサッパリしていましたが、旨味はしっかり。
トロミが緩く、サラサラとお腹に入っていきました。
餡には、豚肉、白菜、ニンジン、キクラゲ、エビ、うずらの玉子、筍などの他に帆立の貝柱が入っていました。
後を引く貝の旨味がありました。

麺は軽くウエーブしたツヤのある細麺でした。

餡掛けラーメンにしてはサラリとした味わいのラーメンでした。

2016年03月13日 十二ヶ月3


お店の前の電柱の側に、帽子と前掛けを着けた小さなお地蔵さんが佇んでいました。

2016年03月13日 十二ヶ月4

良いお店でした。


十二ケ月



関連ランキング:中華料理 | 本塩釜駅東塩釜駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/08/04(金) 19:20:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年03月12日 宮城県多賀城市明月 いわい食堂

2016年24杯目。

仙台新港の近くにあるお店です。
「食べログ」で、こちらのカレーラーメンの口コミが気になっていました。

2016年03月12日 いわい1

12時半前にお店に入りました。
手前にカウンタ席とテーブル席があり、突き当りに広い座敷がありました。
客席の3分の1程が埋まっていました。
仙台新港は東北有数の物流拠点です。
新港から程近いお店の周辺は、あまり生活の匂いがしません。
居合わせたお客さんのほとんどは、仕事中の昼休みに食べに来ていた人たちでした。
皆静かでした。

「カレーラーメンセット・カツ丼」(¥800、大盛¥100)を食べました。

2016年03月12日 いわい2

前の週に続いて2週連続のカレーラーメンでした。
前週は、岩手県花巻市の「さかえや」というお店で食べました。
花巻のカレーラーメンは、小麦粉の代わりに「ひえ」を使った御当地カレー「花巻ひえカレー」がのっていました。
「ひえカレー」は個性が強くてかなり辛かったのですが、この日のカレーは普通に食べなれたカレーでした。
ハウスの「ジャワカレー・中辛」に似ていると思いました。
小さな豚バラ肉と玉ネギが入っていました。

ツヤのある黄色い細麺は、柔目の茹で加減で、カレーとよく合っていました。
味はほとんどカレーだったので、ベースのラーメンスープの味は分かりませんでしたが、麺とカレーがうまく合っていたのは、間をスープがとりもっていたからかもしれません。

セットのカツ丼も美味でした。
厚めの肉は柔らかく、さっくり噛み切れました。
甘味も自分好みの塩梅でした。

12:50頃に食べ終えてお店を出ました。
会計の時に店内を見渡すと、自分の後ろに数人が会計の順番を待っているだけで、食べているお客さんは1人もいませんでした。
皆それぞれの職場に戻った様でした。


いわい食堂



関連ランキング:定食・食堂 | 多賀城駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/07/27(木) 05:45:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年03月06日 宮城県黒川郡大郷町中村字北浦 道の駅・おおさと・レストラン旬彩

2016年22杯目。

宮城県大郷町の県道9号線沿いの道の駅で昼食を食べました。
日曜日とあって駐車場にはたくさんの車が停まっていました。

2016年03月06日 道の駅1

13:20頃でした。
7~8割程の席が埋まっていました。
後からポツポツ人が入ってきました。
レストランと道の駅の売り場を仕切る壁は無く、道の駅の賑わいが伝わってきました。

2016年03月06日 道の駅3

「チャーシュー麺(醤油)」(¥800、大盛¥150)を食べました。

淡い琥珀色のスープはアッサリしていて、軽く甘味がありました。

ツヤのある縮れた中細麺は、柔目の茹で加減でした。
少しかたまり気味で、最初の内はほぐしながら食べなければならなかったのが残念でした。

チャーシューは2枚でした。
少し割高に感じました。

2016年03月06日 道の駅2

道の駅のレストランだけに、巾広いメニューを揃えていました。
ラーメンの他にそば・うどんがあり、麺類以外に定食、丼物、カレーライスがありました。
ラーメンはたくさんあるメニューの一つで、特にこだわりは感じられませんでした。


道の駅おおさと 大郷ふるさとプラザ



関連ランキング:その他 | 松島海岸




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/07/13(木) 19:45:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月21日 宮城県塩竈市北浜 竹屋

2016年17杯目。

宮城県塩竈市のJR仙石線・本塩釜駅から少し離れたところに、飲食店が集まった「北浜十二番街」というビルがあります。
そのビルで営業している中華料理店で昼食を食べました。

2016年02月21 日 竹屋1
2016年02月21 日 竹屋2

昔からの港町らしく周辺の道は入り組んでいて、ビルを探すのに苦労しました。
11:30過ぎにビルの角にあるお店に入りました。
店内が狭かったので驚きました。
カウンタ席が6つに4人掛けのテーブルが2卓ありましたが、カウンタの端には物が置いてあり、テレビの下のテーブル席は狭くて座れない状態でした。
座れる席はすべて埋まっていた。
入口のすぐ側で身動きが取れない状態で席が空くのを待ちました。

御主人親子が2人で働いていました。
自分が入った時が混雑のピークで、後から入って来たのは2人だけでしたが、出前もあって、御主人親子は終始忙しそうでした。
途中から空いたテーブル席にラップを掛けた焼きそばがしばらく置いてありました。
息子さんが出前に行くのかと思っていたら、御主人が出掛けて行きました。

2016年02月21 日 竹屋3

「五目ワンタンメン」(¥900、大盛¥100)を食べました。

甘い醤油味の餡がたっぷり掛かっていました。
餡には、白菜、ニンジン、玉ネギ、タケノコ、椎茸、うずらの卵、豚肉、小エビ、かまぼこが入っていました。
餡かけラーメンにワンタンがのっているのは珍しいですが、滑らかな皮の食感が良いアクセントでした。

おそらく鶏ベースのダシのスープはアッサリしていて、淡い色をしていました。
醤油味の餡が掛かっていたので、スープが醤油味なのか塩味なのかはっきり分かりませんでした。
おそらく醤油味でした。
麺は、ほぼストレートのツヤがある細麺でした。

2016年02月21 日 竹屋4


程良い塩梅のオーソドックスでおいしいラーメンでしたが、こちらで一番印象に残ったのは御主人でした。
年配の御主人は昔気質の頑固親父といった風情でした。
息子さんにいろいろと指示をしていましたが、その声が大きく叱るような口調でした。
シャモジを投げつけるのではないかと内心ヒヤヒヤしました。
息子さんは黙々と働いていました。

自分の後から入って来た2人は常連の様で、御主人と世間話をしていました。
安倍首相が塩釜港に来ていたと話していました。
「へえー」と思いながら聞いていたら、お店のテレビで映していたNHKニュースで安倍首相の来訪を紹介していました。


竹屋



関連ランキング:中華料理 | 本塩釜駅西塩釜駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/21(水) 05:45:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月14日 宮城県栗原市高清水町五輪 だるまや

2016年15杯目。

こちらのお店は宮城県栗原市南部の高清水町の国道4号線沿い、緩やかな坂の途中にあります。

2016年02月14日 だるまや1
2016年02月14日 だるまや2

12時前にお店に入りました。
年季の入った店内には、カウンタ席と4人掛けテーブル3卓と小上がりの座卓がありました。
小上がりにはこたつが置いてありました。

年配のオトウサンとオカアサンが働いていました。
自分がいる間、客は自分だけでした。

関東、北陸、中国、東海地方で春一番が吹いた暖かい日でした。
コートを着ないでお店に入ると、
「薄着で若いわね」
と、オカアサンに軽く背中を叩かれました。
初めてのお店でいきなり背中を叩かれたのは驚きましたが、終始、恐縮するほど丁寧に接客してもらいました。
席に着いてしばらくすると、サービスにビスケット3枚が出てきました。

オトウサンとオカアサンは仲が良く、はじめは御夫婦かと思いましたが、しばらく会話を聞いているとそうではなさそうでした。

「ねぎみそチャーシューメン」(¥1,000、大盛¥100)を食べました。

ラーメンはオトウサンがじっくりと丁寧に作っていました。
出て来るまで少し時間が掛かりました。

もやし、キャベツ、ニンジン等の炒め野菜とチャーシュー、そして小さく斜め切りにしたネギがのっていました。
味噌スープには胡麻が浮いていました。
縮れたツヤのある中細麺は柔らかい茹で加減でした。
年配の御主人のお店は、麺が柔らかい傾向があります。

家庭的な味で、お店の雰囲気に相応しいラーメンでした。

食後にインスタントコーヒーを御馳走してくれました。
ビスケットを齧りながらコーヒーを頂きました。

ブラウン管のテレビで映していたチャンネルはNHKでした。
ニュースで季節外れの暖かさを紹介していました。
ニュースの後に「のど自慢」が始まりました。
数組の出場者が歌うのを見てからお店を出ました。


だるまや



関連ランキング:ラーメン | 瀬峰



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/07(水) 06:00:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月13日 宮城県多賀城市町前 一品堂

2016年14杯目。

気晴らしにバカ食いをしようと思いました。
不味いと気晴らしになりません。
食べたことがあり、印象が良く、替え玉があるお店で食べることにしました。
宮城県多賀城市の国道45号線沿いにある「一品堂」で食べました。
こちらの前身は仙台版家系ラーメンの「仙台っ子」です。

2016年02月13日 一品堂1

15時過ぎにお店に入りましたが、客席の3分の1以上が埋まっていて、店内は賑わっていました。
「味噌チャーシューめん」(¥918)に「ぎょうざ」(¥432)を付けて替え玉をするつもりでしたが、セットの方がお得ですよ、と言われました。
味噌ラーメンに半ライスと餃子が付く「味噌らーめんセット」(¥864)に「チャーシュー」(¥216)をトッピングして食べました。

2016年02月13日 一品堂2
2016年02月13日 一品堂3

「替え玉」(¥108)を2回位するつもりでしたが、1回の替え玉でお腹が一杯になりました。
セットの半ライスが効きました。
御飯は麺よりもお腹が膨れます。

こちらの麺は自家製で、太麺と細麺があります。
最初は太麺、替え玉は細麺にしました。
どちらもほぼストレートで、食感はもっちりしていました。
茹で加減は固めで、ちょうど良い歯応えでした。

ややトロミがある赤味噌ベースの豚骨スープはやや苦味があり、どっしりと濃厚でした。
最初、スープの量が少ないと思いましたが、飲み干したらお腹にグッときました。

2016年02月13日 一品堂4

チャーシューは豚バラを巻いたチャーシューでした。
「味噌らーめん」にはホウレン草がありませんが、替え玉にホウレン草が添えてありました。

2016年02月13日 一品堂6
2016年02月13日 一品堂5


一品堂



関連ランキング:ラーメン | 多賀城駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/06(火) 20:45:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年01月31日 宮城県多賀城市八幡 大龍

2016年10杯目。

宮城県多賀城市中心部の国道45号線を塩竈方面に向かって走ると、砂押川に架かる多賀城橋の少し手前で、こちらのお店の看板が見えます。
看板は、道路沿いの小さな建物の壁に貼られています。
文字は手書きで、頼りなく少し怪しげです。
看板を見ただけでは食指が動かなかったのですが、「食べログ」で評判の良いお店です。
この日、昼食を食べました。

2016年01月31日 大龍1

お店は、国道から少し奥まった建物の一角にあります。
建物は随分年季が入っていて、入るのに少し勇気が必要でしたが、14時前に入ったこじんまりした店内は、半分以上の席が埋まっていました。

2016年01月31日 大龍2
2016年01月31日 大龍3

年配の御夫婦が切り盛りしていました。
他のお客さんは常連の様でした。
気取らない町の中華屋さんという雰囲気でした。

屋号を冠した「大龍麺」(¥750、大盛¥100)を食べました。

2016年01月31日 大龍4

広東麺とも呼ばれるタイプの餡かけ醤油ラーメンでした。
甘辛い餡には、片栗の衣をまとった豚肉、エビ、白菜、ニンジン、筍、ベビーコーン、椎茸、ピーマン等が入っていました。
具沢山でボリュームがありました。

たっぷり餡が掛かっていたのでよく分かりませんでしたが、淡い色のアッサリしたスープは地味ながら良い味わいでした。
ツヤのある縮れた中麺は適度な茹で加減でした。


近くに座っていた人は定食を食べていました。
「大龍麺」に掛かっていた餡をおかずにした定食で、御飯と餡が大きな楕円形の平皿によそってありました。

雰囲気もラーメンも、道路沿いの看板と同じ様に独特の味わいがあるお店でした。


大龍



関連ランキング:中華料理 | 多賀城駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/01(木) 05:20:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年01月24日 宮城県気仙沼市田中前 蔵八ラーメン亭・気仙沼店

2016年7杯目。

宮城県気仙沼市の「蔵八」で食べました。
「蔵八」は、宮城県でチェーン展開している味噌ラーメンが看板のお店です。

2016年01月24日 蔵八1

別のお店で食べるつもりでしたが、お店を探して気仙沼市内をウロウロしていて「蔵八」の前を通りました。
しばらく前に食べた大崎市古川の「蔵八」の印象が良かったで、「蔵八」で食べることにしました。

11時過ぎにお店に入りました。
自分がこの日の最初の客でした。
後からポツポツ人が入ってきました。

「みそ野菜チャーシューラーメン」(¥1,060、大盛無料)を食べました。

茹でたキャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲがのり、ニラを散らし、胡麻が振ってありました。
野菜をのせたコッテリ目の味噌スープは円やかな口当たりでした。

黄色くツヤが縮れた中麺は、弾力のある食感でプリッとしていました。
数枚の豚バラ肉を巻いたチャーシューの薄切りが野菜を覆う様にのっていました。

2016年01月24日 蔵八2

万人向けの味噌ラーメンのツボをおさえた味でした。
ややおとなしめですが、卓上に豆板醤、おろしニンニク、唐辛子があるので、物足りなければ調節が出来ます。


蔵八ラーメン亭



関連ランキング:ラーメン | 南気仙沼駅不動の沢駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/05/21(日) 04:50:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (825)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (128)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (68)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (130)
ラーメン・秋田 (19)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (113)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (35)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (291)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (151)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (147)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (18)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (13)
博物館 (11)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (146)
雑記 (30)
長寿温泉 (99)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR