徒然らあめん備忘録

2015年01月25日 岩手県奥州市胆沢区若柳字天沢 ひめかゆスキー場

この日、岩手県奥州市胆沢区にある「ひめかゆスキー場」で、午前券を使って半日スノーボードをしました。

天気が良く、朝、スキー場に向かって車を走らせている時、前方に焼石岳と周辺の山が青空にぽっかり浮かんで見えました。

2015年01月25日 ひめかゆ1
2015年01月25日 ひめかゆ2
2015年01月25日 ひめかゆ3
2015年01月25日 ひめかゆ4

しばらく暖かい日が多かったので、ゲレンデがアイスバーンになっているかと心配でしたが、雪質は悪くありませんでした。

前回スノーボードをしたのは、2013年2月23日に関東の友人とアルツ磐梯で滑った時だったので、2シーズン振りのスノーボードでした。
滑る感覚を忘れているかと不安でしたが、忘れていなくてホッとしました。
ただし、最初フェイキーで滑った時は、フラフラしました。

何本か滑って不安が無くなると、リフトが2本だけのスキー場の小ささに物足りなさを感じましたが、パークの小さいキッカーに入ったりして、久し振りのスノーボードを楽しみました。

2015年01月25日 ひめかゆ5
2015年01月25日 ひめかゆ6

自分と同じ様にハードブーツのスノーボードで滑っている人が1人いました。
昔、99/00シーズンのBurtonの”Coil”というボードにのっていました。
雪を被ってよく見えませんでしたが、自分の昔のボードと、その人のボードのデザインが似ていました。
その人のボードは、同じシーズンの”Ultra Prime”というモデルだったかもしれません。






スポンサーサイト
  1. 2016/01/12(火) 23:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2013年02月23日 福島県磐梯町・アルツ磐梯スキー場

前の週末に続けて、この週末もスノーボードをしました。
この日は、埼玉の友人と一緒に滑りました。
7時に現地集合の約束で、仙台を4時半に出発しましたが、悪天候で車のスピードを上げることができなかったので、到着したのは、30分遅れの7時半でした。
途中までは、かなり天気が悪かったのですが、スキー場は晴れていました。
時々、曇ったり、雪が降ったりしましたが、この日の天気は概ね晴れでした。

2013年02月23日 アルツ・朝1

2013年02月23日 アルツ・朝2

昔、このスキー場には、ベースからスタートする、「厩尾根」、「猫魔尾根」、「磐梯尾根」という3本のロングコースがありましたが、「厩尾根」のコースがクローズしていました。スキー客が減少し、経費を削減するためにコースをクローズしたのだと思いますが、この日のスキー場は、大勢のお客さんで賑わっていて、昼食を食べる際、食堂の空席を探すのにも苦労しました。

滑り始めた時は、まだ時間が早くて、距離の長いリフトやゴンドラが動いていなかったので、初めに猫魔尾根の短いリフトに数本乗り、次に、磐梯尾根のゴンドラに乗りました。
この間、板の滑りが悪くて、もどかしかったのですが、磐梯尾根を滑った後、猫魔尾根の奥にある猫魔ボールに移動した頃には、板の滑りが良くなり、調子が出てきました。
猫魔ボールの急斜面は、圧雪されていませんでした。猫魔ボールを滑り出したのが遅かったので、ほとんどが踏み荒らされた新雪でしたが、リフトの運行開始が遅いコースでは、手付かずの新雪も滑り、パウダーの感触を楽しむことが出来ました。
テンションが上がって、午前中で切り上げても良い位に新雪を滑りまくりましたが、何だかんだで、16時までスキー場にいました。
新雪を滑るだけでなく、途中、キッカーに入ったりもして、この数年で一番楽しいスノーボードでした。

2013年02月23日 アルツ・磐梯

2013年02月23日 アルツ・コース

2013年02月23日 アルツ・猪苗代

朝、スキー場に行く時は、悪天候で車の移動で苦労しましたが、夕方以降は晴れて、スキー場周辺と、スノーボードの後で立ち寄った喜多方の町中以外は、道路上に雪はなく、路面は乾燥していました。
翌日は、今世紀最強クラスの大寒波で、仙台でも大雪が降ったのですが、この日の夜は晴天で、月や星が見えました。


テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/06/10(月) 19:45:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2013年02月16日 宮城県川崎町・セントメリースキー場

この日、前の職場の人たちと、山形自動車道・笹谷ICの近くにあるセントメリースキー場でスノーボードをしました。
このシーズン、初めてのスノーボードでした。

2013年02月16日 センメリ

この日、一緒に滑ったメンバーには、前の職場の人たちの他、3人の外人さんがいました。
この3人とは、以前、ハイキングや芋煮に一緒に行ったことがあり、自分の車で彼らをスキー場に連れていきました。
仙台市営地下鉄・泉中央駅に、8時集合の約束でしたが、3人の内、2人が現れたのは、8:30、最後の1人が登場したのは、約束の時間から1時間遅れの9時でした。
留学経験のある友人によれば、外国ではこの程度の遅刻は当たり前だそうです。
滑り始めたのは、11時頃でした。

出発するまで大変でしたが、滑り出してからも大変でした。
3人の外人さんは、3人とも、この日のスノーボードが、生まれて初めてのスノーボードで、自分が滑り方を教えました。
スポーツなので、片言の英語でも、足りないところは身振り手振りで何とかなるだろうとタカをくくっていましたが、何ともなりませんでした。
3人ともスノーボードのコツがまったく掴めないまま、スキー場を後にすることになりました。

この日は、滑っている間も雪が降り続け、外人さんが転びまくったファミリーゲレンデは、フワフワの雪に覆われていました。
ベース付近のファミリーゲレンデでも雪が良かったので、標高が高い上の方は、サラサラのパウダーかと思ったら、違いました。
強風で、スキー場の一番上のコースに掛けられたリフトと、一番距離の長い高速リフトは運休していました。
その他のリフトの乗り継ぎで、登れるところまで登って、1本滑りましたが、スタート地点からしばらく続く緩斜面は、強風のせいでガリガリのアイスバーンになっていました。
ただし、中間部にある距離の長い中斜面の雪質は良かったので、そこそこ楽しむことが出来ました。

16時半過ぎに滑り終え、スキー場を後にしました。
「スノーボードは怖い」
帰りの車の中、外人さんがそう話していました。

2013年02月16日 センメリ・夕方



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/06/03(月) 19:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2012年05月26日 山形県・月山スキー場

4月上旬にオープンする夏スキー場として有名な月山スキー場に行ってきました。

スノーボードに熱心だった頃は、他のスキー場の営業が終わった後も、ここに数回滑りに行っていました。

スノーボード熱はすっかり落ち着きましたが、ここの景色や雰囲気が好きで、今でも年に1回は足を運んでいます。
滑走エリアは森林限界より上で、元々森林が無く、約1kmのリフトがある以外は、人の手が入っていない山の斜面を滑るスキー場なので、森林を伐採して造られた他の普通のスキー場とは比べ物にならない解放感があります。

2012年05月26日_月山4

2012年05月26日_月山2

2012年05月26日_月山1

2012年05月26日_月山3


昨年、GW期間中の平日にこのスキー場に行った時は、東日本大震災の影響で、駐車場はガラガラで、人が少なくて驚きましたが、今回、11時頃に駐車場に到着すると、駐車場はほぼ満車で、リフトやゲレンデもかなり賑わっていました。

リフトや雪上に仮設されたロープトゥーを利用して斜面を滑るスキーヤーやボーダーは、自分と同じような昔の若者が大半でしたが、駐車場とリフト駅の中間地点から見える沢沿いの斜面では、沢山の若いボーダーが自分たちで作ったキッカーでジャンプを楽しんでいました。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/06/19(火) 07:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2012年02月05日 すみかわスノーパーク

今シーズン2回目のスノーボード。

このスキー場は、蔵王の観光道路である「エコーライン」の冬季通行止め区間の手前にあります。
ここで滑るのは、今回が初めてですが、宮城蔵王エリアのスキー場の中では、標高が高く、雪質が良いという噂を以前から聞いていました。

評判通り、雪質は良かったのですが、スキー場に行きつくまでが大変でした。
エコーラインのところどころに「チェーンの携行」を呼び掛ける看板があり、実際、この日のエコーラインの路面は圧雪状態で、途中で停まったら、登れなくなるのではないかと、ヒヤヒヤしながら車を運転しました。
行きかう車も少なく、これだけアクセスが厳しかったら、スキー場は空いているのではないかと思いきや、スキー場はかなり賑わっていました。

2012年02月05日_スミカワ1

¥2,800の4時間券を購入し、10時頃から13時過ぎまで滑りました。
最初の2時間ほどは、一番上にある第3ペアリフトを利用して、ひたすら新雪を滑りました。
後傾になって雪に埋まったり、先端が雪に刺さって前転したり、立ち往生して板を外したりなどして、かなり雪にまみれました。
もっぱら第3ペアリフトの下の辺りを滑っていましたが、結構斜度がきつく、リフトの支柱もあるので、普通のスキー場ならば、滑走禁止区域になるようなところです。
大勢のボーダ、スキーヤが滑り、それを注意するアナウンスも無かったので、繰り返し滑っていましたが、もしかすると本当はコース外で、スキー場側が目をつむっていたのかもしれません。

12時を過ぎると、新雪はすっかり踏み荒らされ、少し雪が重くなってきたので、ベースに戻り、最後に数本、一番下の第1ペアリフトを利用して、緩斜面の初級者コースでグラトリの真似ごとをしてから、ゲレンデを後にしました。
最後に滑った初級者コースは人もまばらで、自分以外にグラトリをしているボーダは見掛けませんでしたが、第1ペアリフトの下のテレインパークは賑わっていて、各アイテムのスタート地点には順番待ちの列が出来ていました。
ベースのレストハウス前には、小さなハーフパイプの様なものもあり、そこも賑わっていました。
パーク目当てのフリースタイラーが多いスキー場でした。

天気が良く、スキー場の上の方のゲレンデからは、太平洋が見えました。

2012年02月05日_スミカワ2

スキー場で滑っている間は楽しかったのですが、エコーラインでの車の運転は、行きと同様、帰りも大変でした。
朝よりも気温は高くなっていましたが、圧雪状態の路面の坂道を下るのは、かなり緊張しました。
途中、道路から車体半分がはみ出たワゴン車と、これを助けようとしている様子のキャンピングカーが道を塞いでいて、慌てました。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/02/17(金) 23:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2011年12月26日 山形蔵王スキー場

仙台から、郷里の山形県鶴岡に帰省する途中、山形蔵王スキー場で、今シーズン初めてスノーボードをしました。

強烈なクリスマス寒波のおかげで、雪が軽く、滑っている間は楽しかったのですが、スキー場に行くまでと、滑った後に帰省するのが大変でした。


仙台からスキー場までの移動では、山形蔵王ICまで高速道路を利用するつもりでしたが、宮城・山形の県境の近くにある関沢ICと山形蔵王ICの間の区間が事故で通行止めになっていました。凍結した路面でのスリップ事故だと思います。
止む無く関沢ICから山形市街地のはずれまで一般道を下りました。
高速道路を走っていた車が皆、列をなしての下山なので、低速のノロノロ運転ですが、路面が凍結していて、途中、何度も自動車のABSが作動しました。
スキー場に行くのを止めようかとも思いましたが、ここで止めると、一度もスノーボードをしないまま、冬が終わってしまいそうな気がしたので、気を取り直してスキー場に向かいました。


2011年12月26日_蔵王1


何とかスキー場に到着し、10時過ぎから4時間券を使って滑りました。
遅い滑り出しでしたが、月曜ということもあり、寒波がもたらした新雪の感触を楽しむことが出来ました。

山に向かって右側の麓にある「大森ゲレンデ」からスタートし、最初は非圧雪コースの「大森の壁」を数本滑走しました。
今シーズン最初の1本は、腰が引けてバックサイドで後傾になって失速し、雪に埋もれました。

「大森の壁」を数本滑った後、最大斜度38°の「横倉の壁」を3本滑りました。
1本目と2本目は、やはり腰が引けて途中で雪に埋もれましたが、3本目で何とか止まらずに滑ることが出来ました。

この後、黒姫~ユートピア~連絡~菖蒲沼を経由して、山に向かって左側上部の中央ゲレンデに移動。
中央ゲレンデから大平ゲレンデを滑って、スタートした「大森」と反対側の麓にある「上の台ゲレンデ」まで滑走。
いつもならリフトに乗って「上の台ゲレンデ」をもう1本滑るところですが、身体が冷え、腹が空いていたので、4人乗りの小さいゴンドラの「スカイケーブル」に乗ってスキー場の中腹までのぼり、「ダイヤモンドバレーゲレンデ」にあるレストハウスで昼飯を食べました。

昼飯を食べた後、「中央」と「パラダイス」を滑り、スタート地点の「大森ゲレンデ」に戻りました。
「パラダイス」を滑ったのは昼過ぎでしたが、まだ踏み荒らされていない新雪の部分が残っていました。

「パラダイス」から麓の「大森」まで滑った最後の1本、上部の「パラダイス」~「ユートピア」~「百万人ゲレンデ」を滑っている間中、風が直接あたる口の周りが冷たくて仕方ありませんでした。

途中は楽しくて、「昼飯を食べるのだから、4時間券ではなく5時間券でも良かったかな」とも思いましたが、「大森」に戻った時には余力は無く、もう1本リフトに乗ることもできましたが、それはしないで初滑りを終えました。

この日は、オガサカの'06/07シーズンの「AS」というボードで滑りました。
ハードブーツで使用するボードです。

2011年12月26日_スノーボード


滑り終えた後、スキー場から少し下ったところにある温度計の表示は-5℃でした。
滑っている間中、雪が軽いわけです。
雪が軽いだけなら良いですが、山の中腹までは路面が凍結していました。

スキー場から山形市の市街地まで下りるのも少しヒヤヒヤしましたが、山形県の中央部を東西に走る国道112号線を利用して内陸と庄内の間を移動する「月山越え」はもっと大変でした。
標高の高いところは、雪が勢いよく降っていて、フロントガラスの雪をワイパーが払い切れずに視界不良に陥ることもありました。
ある意味、スノーボード以上に自動車の運転で疲れました。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/01/17(火) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (828)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (129)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (68)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (132)
ラーメン・秋田 (19)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (113)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (35)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (291)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (151)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (148)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (18)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (13)
博物館 (12)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (146)
雑記 (30)
長寿温泉 (99)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR