徒然らあめん備忘録

2016年03月06日 宮城県黒川郡大郷町中村字北浦 道の駅・おおさと・レストラン旬彩

2016年22杯目。

宮城県大郷町の県道9号線沿いの道の駅で昼食を食べました。
日曜日とあって駐車場にはたくさんの車が停まっていました。

2016年03月06日 道の駅1

13:20頃でした。
7~8割程の席が埋まっていました。
後からポツポツ人が入ってきました。
レストランと道の駅の売り場を仕切る壁は無く、道の駅の賑わいが伝わってきました。

2016年03月06日 道の駅3

「チャーシュー麺(醤油)」(¥800、大盛¥150)を食べました。

淡い琥珀色のスープはアッサリしていて、軽く甘味がありました。

ツヤのある縮れた中細麺は、柔目の茹で加減でした。
少しかたまり気味で、最初の内はほぐしながら食べなければならなかったのが残念でした。

チャーシューは2枚でした。
少し割高に感じました。

2016年03月06日 道の駅2

道の駅のレストランだけに、巾広いメニューを揃えていました。
ラーメンの他にそば・うどんがあり、麺類以外に定食、丼物、カレーライスがありました。
ラーメンはたくさんあるメニューの一つで、特にこだわりは感じられませんでした。


道の駅おおさと 大郷ふるさとプラザ



関連ランキング:その他 | 松島海岸




スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/07/13(木) 19:45:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年03月05日 岩手県花巻市東和町土沢 さかえや

2016年21杯目。

この日、「満州にらラーメン」が人気の岩手県花巻市の「さかえや」を2軒ハシゴしました。

本店の場所を確認するため、「食べログ」で「さかえや」を検索すると、市内の東和町にも「さかえや」があることを知りました。
東和町のお店には、本店にはない「満州にらラーメン」のカレー味があり、これに興味を惹かれました。

この日は二十四節気の啓蟄で、天気が良く暖かでした。
本店で食べた後、ドライブがてら東和町に行きました。

JR釜石線と並走する県道沿いのお店に着いたのは13時頃でした。
本店と違って普通の造りの店舗でしたが、看板の色使いは賑やかでした。

2016年03月05日 さかえや2
2016年03月05日 さかえや1

食べ終えてお店から出て来る人とすれ違いで入りました。
中に他のお客さんはいませんでした。

頭にバンダナを巻いたオトウサンが1人で働いていました。
こじんまりした店内にはポータブルCDラジオから花巻のコミュニティラジオの番組が流れていました。

2016年03月05日 さかえや3
2016年03月05日 さかえや4

「満州ニララーメン・カレー味」(¥800、大盛¥100)を食べました。

店内の説明書きで、「花巻ひえカレー」という御当地カレー(中辛)を使っていることを知りました。
ラジオで、ひえを含む雑穀の岩手の生産量は日本一だと聞いたことがあります。
後で調べたら、「花巻ひえカレー」は小麦粉の代わりに「ひえ粉」を使ったカレールーで、乳、大豆、畜肉エキス、動物油脂を一切使わない健康志向のカレーでした。
こちらは、花巻市で「花巻ひえカレー」を使ったメニューを出す「外食組」のお店の一つでした。
直前に行った本店も「外食組」の一つで、「満州ニララーメン」のカレー味はありませんでしたが、「花巻ひえカレー麺」というメニューがありました。

2016年03月05日 さかえや5

東和町の「満州ニララーメン・カレー味」には、本店の醤油味と同じ様にニラと豚バラ肉の油炒めと刻んだ紅生姜がのっていた他、玉ネギも少し入っていました。

ラー油の辛さにそれを上回るカレーの辛さが加わり、結構な辛さでした。
麺は本店と同じよく縮れた細麺でしたが、本店の茹で加減が固めだったのに対してこちらは少し柔目でした。

ニラとカレーという組み合わせはジャンキーでしたが、やや渋めの落ち着いた味わいでした。

2016年03月05日 さかえや6


さかえや



関連ランキング:ラーメン | 土沢駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/07/13(木) 04:30:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年03月05日 岩手県花巻市山の神 さかえや本店

2016年20杯目。

この日、「満州にらラーメン」が人気の岩手県花巻市の「さかえや」を2軒ハシゴしました。
初めに本店に行きました。

前々週も本店に行こうとしましたが、お店に辿り着けませんでした。
本店には昔行ったことがありました。
一度行ったお店なので適当に探せば見つかるだろうと高を括っていたら、見つかりませんでした。

この日は事前に場所を確認して行きました。
お店は国道4号線から近い場所にあります。
国道を走りながらだと気が付きませんでしたが、最寄りの交差点を曲がるとすぐ見覚えのある建物が見えました。
屋根がドーム状でメタリックな塗装の変わった店舗です。

2016年03月05日 さかえや本店1

広い駐車場にはたくさんの車が停まっていました。
11:20頃でしたが、食べ終えてお店から出て来る人もいました。
大勢のお客さんがいましたが、回転も早い様でした。
看板メニューの「満州にらラーメン」が目当ての人が多いので、注文を待たずに調理をしているのだと思います。

2016年03月05日 さかえや本店2

久し振りに「満州にらラーメン(醤油)」(¥580、大盛¥100)を食べました。

ニラと豚バラ肉の油炒めが一面にのり、スープはラー油の辛味が効いていました。
薬味に刻んだ紅生姜がのっているのが個性的で、紅生姜の赤とニラの緑が鮮やかなコントラストでした。
よく縮れた細麺は固めの茹で加減で舌触りは少しボソリとしていて、濃い味付けのスープとよく合っていました。
癖になりそうなジャンキーな旨辛ラーメンでした。

他に岩手でトッピングに特徴のあるオリジナルラーメンというと、盛岡に本店がある「柳屋」の「キムチ納豆」があります。
「キムチ納豆」も昔、盛岡の本店と仙台店で食べたことがあり、しばらく間を置いて‘14年12月に北上で食べました。
最初食べた時は、キムチと納豆と生卵の組み合わせに驚きましたが、久し振りに食べたらうまくまとまっている印象を受けました。

2016年03月05日 さかえや本店3

しかし「満州にらラーメン」は昔同様インパクトがありました。
花巻から数10km離れた奥州市でも、ニラをのせたラーメンを数回食べました。
「満州にらラーメン」にヒントを得たラーメンかもしれません。

会計の後ろにたくさんの色紙が飾ってありました。
その中に、ラーメン好きとして知られる噺家の林家木久扇師匠の色紙があり、確か、
「ウ、ウチより美味い」
と書いてありました。

厨房の上がロフト状の空間になっていて、そこを鉄道模型が走っていました。
花巻出身の童話作家・宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」を思い出しました。
ドーム状の風変わりなお店の屋根は、プラネタリウムをイメージしたものかもしれません。

2016年03月05日 さかえや本店4


さかえや 本店



関連ランキング:ラーメン | 村崎野駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/30(金) 16:00:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月29日 山形県最上郡金山町金山 餃子園

2016年19杯目。

こちらのお店は山形県金山町の国道13号線沿いにあります。
店名は「餃子園」ですが、餃子専門店ではありませんでした。
店頭に御当地ラーメン「とりもつラーメン」の幟があり、入口の側には「とりもつラーメン」の大きなポスターがありました。

2016年02月29日 餃子園1

17時半過ぎにお店に入りました。
先客はいませんでした。
老舗らしい雰囲気が漂っていましたが、タオルを頭に巻いた20~30代の男性が1人で働いていました。

2016年02月29日 餃子園2

「鳥もつ中華」(¥650、大盛¥100)と「餃子」(¥400)を食べました。

おいしいラーメンでした。
薄い色のスープの表面に透明な鶏の脂がたっぷり浮かんでいました。
旨味とコクはたっぷりありましたが、飲み口は軽やかで、ほんのり生姜の香りがしました。

コリコリした食感のモツをよく噛むと口の中にじんわり旨味が広がりました。
キンカンはほくほくした食感でした。

色の濃い軽く縮れた中太麺は、舌触りはツルリと滑らか、歯応えはプリッと弾力があり、スープに浮いた鶏の脂をまとってスルスル口の中に入りました。

2016年02月29日 餃子園3


最初に「とりもつラーメン」を食べたのは10年位昔のことで、お店は新庄市の「一茶庵支店」でした。
「一茶庵」ではモツの風味が気になりましたが、この日の「餃子園」のモツはよくあく抜きされていて、匂いは気になりませんでした。
前年12月12日に新庄市・国道13号線沿いの「まんぷく」というお店で「とりもつラーメン」を食べました。
その時のモツもクセがなく食べやすいものでした。
最近は御当地ラーメンとしていろいろなお店で出しているので、モツの下処理は統一されているのかもしれません。

餃子はニンニクが効いたオーソドックスな焼き餃子で、少し油が多めでした。

2016年02月29日 餃子園4


自分以外のお客さんはいませんでしたが、食べ終わる頃に2人のオトウサンが入ってきて、席に着くなりビールを飲み始めました。
駐車場から出る時、1台の車が入ってきました。
2人の子供を連れた夫婦が出てきて、お店に入っていきました。

2016年02月29日 餃子園5


餃子園



関連ランキング:餃子 | 金山町その他





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/27(火) 19:20:00|
  2. ラーメン・山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月27日 秋田県湯沢市相川字街道東 プレコ

2016年18杯目。

秋田県湯沢市の国道13号線沿いにあるこちらのお店は、「ラーメンWalker2012秋田」に紹介されていました。
秋田県南のタウン誌「アンドナウ」2015年2月号のラーメン特集にも紹介されていました。
変わった店名が気になっていました。

年季が入ってくたびれた感じのするお店に入ったのは12時前でした。
先客が4人いました。
後から6人入ってきました。

2016年02月27日 プレコ1

年配の御夫婦が切り盛りしていました。
オカアサンの接客が丁寧でした。
厨房で調理する御主人も手を休めずに小さな声で接客の挨拶をしていました。

他のお客さんは地元の方の様でしたが、皆静かだったので、よそ者の自分も気まずさは感じませんでした。

2016年02月27日 プレコ2

「こってりチャーシューめん」(¥780、大盛¥100)を食べました。

「Walker」によれば、スープにはトンコツスープとWスープの2種類があるそうです。
自分が食べたのは、おそらくWスープでした。
背脂がたくさん浮いていました。
最初、背脂の少ない辺りをレンゲですくって一口飲みました。
一瞬、旨味や甘味が薄い気がしましたが、少し間を置いて、口の奥からじんわりと旨味が広がりました。
食べ進み、スープ全体に背脂がまんべんなく混じると、コクと旨味が増し、かなりコッテリした味わいに変わりました。
背脂はもう少し少なくても良い位にコッテリしていましたが、くど過ぎはしませんでした。

麺は北海道産の小麦を使った自家製でした。
細メンと平打メンがありました。
どちらがおすすめかオカアサンに尋ねると、人それぞれという回答でした。
平打メンにしました。
お店に北東北3県のラーメン店を紹介した「ラーメンマップ」(幹書房)が置いてありました。
注文した後、「ラーメンマップ」を手にしました。
こちらのお店も掲載されていて、自分が注文した平打ちの太麺が紹介されていました。
肌をざらつかせた多加水麺は、ラーメンには珍しいタイプで、カルボナーラの様に薄く巾広で、軽く縮れていました。
濃い色で小麦の香りが強く、もっちりした食感でスープをよくまといました。

ロース肉のチャーシューの薄切りがたくさんのっていました。
二郎の様な大きな塊の様なチャーシューより食べやすく小さく切ったもの方が好みです。

2016年02月27日 プレコ3

「Walker」によれば、御主人は以前洋食店を営んでいたそうです。
変わった店名とパスタの様な麺と深みのあるスープはその経歴からくるものかもしれません。

良いお店でした。

2016年02月27日 プレコ4

春めいて暖かくなっていましたが、雪が多かったのに驚きました。
北隣の横手市はかまくらが有名な豪雪地帯です。
お店のテレビで映していたNHKでは、雪下ろしの際の転落防止を呼び掛けていました。


プレコ



関連ランキング:ラーメン | 三関駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/23(金) 18:40:00|
  2. ラーメン・秋田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月21日 宮城県塩竈市北浜 竹屋

2016年17杯目。

宮城県塩竈市のJR仙石線・本塩釜駅から少し離れたところに、飲食店が集まった「北浜十二番街」というビルがあります。
そのビルで営業している中華料理店で昼食を食べました。

2016年02月21 日 竹屋1
2016年02月21 日 竹屋2

昔からの港町らしく周辺の道は入り組んでいて、ビルを探すのに苦労しました。
11:30過ぎにビルの角にあるお店に入りました。
店内が狭かったので驚きました。
カウンタ席が6つに4人掛けのテーブルが2卓ありましたが、カウンタの端には物が置いてあり、テレビの下のテーブル席は狭くて座れない状態でした。
座れる席はすべて埋まっていた。
入口のすぐ側で身動きが取れない状態で席が空くのを待ちました。

御主人親子が2人で働いていました。
自分が入った時が混雑のピークで、後から入って来たのは2人だけでしたが、出前もあって、御主人親子は終始忙しそうでした。
途中から空いたテーブル席にラップを掛けた焼きそばがしばらく置いてありました。
息子さんが出前に行くのかと思っていたら、御主人が出掛けて行きました。

2016年02月21 日 竹屋3

「五目ワンタンメン」(¥900、大盛¥100)を食べました。

甘い醤油味の餡がたっぷり掛かっていました。
餡には、白菜、ニンジン、玉ネギ、タケノコ、椎茸、うずらの卵、豚肉、小エビ、かまぼこが入っていました。
餡かけラーメンにワンタンがのっているのは珍しいですが、滑らかな皮の食感が良いアクセントでした。

おそらく鶏ベースのダシのスープはアッサリしていて、淡い色をしていました。
醤油味の餡が掛かっていたので、スープが醤油味なのか塩味なのかはっきり分かりませんでした。
おそらく醤油味でした。
麺は、ほぼストレートのツヤがある細麺でした。

2016年02月21 日 竹屋4


程良い塩梅のオーソドックスでおいしいラーメンでしたが、こちらで一番印象に残ったのは御主人でした。
年配の御主人は昔気質の頑固親父といった風情でした。
息子さんにいろいろと指示をしていましたが、その声が大きく叱るような口調でした。
シャモジを投げつけるのではないかと内心ヒヤヒヤしました。
息子さんは黙々と働いていました。

自分の後から入って来た2人は常連の様で、御主人と世間話をしていました。
安倍首相が塩釜港に来ていたと話していました。
「へえー」と思いながら聞いていたら、お店のテレビで映していたNHKニュースで安倍首相の来訪を紹介していました。


竹屋



関連ランキング:中華料理 | 本塩釜駅西塩釜駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/21(水) 05:45:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月20日 岩手県花巻市西宮野目 ふじた

2016年16杯目。

カーナビを持っていないので、目当てのお店に辿り着けないことが時々あります。
この日もそうでした。
岩手県花巻市の人気店「さかえや」に行くつもりでした。
以前に一度「さかえや」に行ったことがありました。
ドーム状の屋根の変わった店舗でした。
国道4号線の近くにあったと記憶していました。

注意をしながら4号線を走っていれば、お店に気付くだろうと考えていました。
花巻の南隣の北上から4号線を北進しましたが、なかなかお店は見つかりませんでした。
「さかえや」は北上との市境からそう離れていないところにありますが、見つけられないまま花巻市内を10kmほど進んで花巻空港まで来てしまいました。

空港の前にあるこちらのお店で食べることにしました。
以前もお店の前を通ったことがありました。
「手打ラーメン」の看板が目に留まり、気になっていたお店でした。

2016年02月20日 ふじた1

12時半頃お店に入りました。
中央が高く、天窓がある、少し変わった造りの店舗でした。
天井の大きな扇風機がゆっくり回っていました。
店内にゆったりと配置されたテーブル席と座敷席の半分以上は埋まっていました。
自分の後からもポツポツと人が入ってきました。
2人の小さな女の子が厨房やレジの近くをウロウロしていました。

2016年02月20日 ふじた2

豚ロースの唐揚げをのせた「パークゥー麺」がお店の名物メニューとして紹介されていました。
「パーコー麺」はいろいろなお店で食べたことがありますが、「パークゥー」と表記しているお店は初めてでした。
「パークゥー」の方が中国語の発音に近いのかもしれません。
醤油味と塩味の二つがありました。
「醤油パークゥー麺」(¥972、大盛¥108)の「半チャーハンセット」(¥108)を食べました。

2016年02月20日 ふじた3

それまで食べたパーコーメンは、唐揚げ以外はメンマと刻みネギがのっている程度とシンプルで、スープはオーソドックスなものがほとんどでしたが、こちらの「パークゥー麺」は違っていました。
揚げたてで熱々の「パークゥー」の他に、炒めた玉ネギとホウレン草と白髪ネギがのっていました。
表面に胡麻が浮いた醤油スープは、少し甘味があり、ラー油のピリッとした辛味が効いていました。
ベースはアッサリしていましたが、オイスターソースに似た風味があって、後を引く旨味がありました。

太さが少し不揃いのツヤがある縮れた中太麺は、ツルツルもっちりしていました。
丼が大きくボリュームがありました。

チャーハンは少しベタッとした家庭風のチャーハンでした。

2016年02月20日 ふじた4


ふじた



関連ランキング:ラーメン | 花巻空港駅(JR)





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/20(火) 20:30:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月14日 宮城県栗原市高清水町五輪 だるまや

2016年15杯目。

こちらのお店は宮城県栗原市南部の高清水町の国道4号線沿い、緩やかな坂の途中にあります。

2016年02月14日 だるまや1
2016年02月14日 だるまや2

12時前にお店に入りました。
年季の入った店内には、カウンタ席と4人掛けテーブル3卓と小上がりの座卓がありました。
小上がりにはこたつが置いてありました。

年配のオトウサンとオカアサンが働いていました。
自分がいる間、客は自分だけでした。

関東、北陸、中国、東海地方で春一番が吹いた暖かい日でした。
コートを着ないでお店に入ると、
「薄着で若いわね」
と、オカアサンに軽く背中を叩かれました。
初めてのお店でいきなり背中を叩かれたのは驚きましたが、終始、恐縮するほど丁寧に接客してもらいました。
席に着いてしばらくすると、サービスにビスケット3枚が出てきました。

オトウサンとオカアサンは仲が良く、はじめは御夫婦かと思いましたが、しばらく会話を聞いているとそうではなさそうでした。

「ねぎみそチャーシューメン」(¥1,000、大盛¥100)を食べました。

ラーメンはオトウサンがじっくりと丁寧に作っていました。
出て来るまで少し時間が掛かりました。

もやし、キャベツ、ニンジン等の炒め野菜とチャーシュー、そして小さく斜め切りにしたネギがのっていました。
味噌スープには胡麻が浮いていました。
縮れたツヤのある中細麺は柔らかい茹で加減でした。
年配の御主人のお店は、麺が柔らかい傾向があります。

家庭的な味で、お店の雰囲気に相応しいラーメンでした。

食後にインスタントコーヒーを御馳走してくれました。
ビスケットを齧りながらコーヒーを頂きました。

ブラウン管のテレビで映していたチャンネルはNHKでした。
ニュースで季節外れの暖かさを紹介していました。
ニュースの後に「のど自慢」が始まりました。
数組の出場者が歌うのを見てからお店を出ました。


だるまや



関連ランキング:ラーメン | 瀬峰



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/07(水) 06:00:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月13日 宮城県多賀城市町前 一品堂

2016年14杯目。

気晴らしにバカ食いをしようと思いました。
不味いと気晴らしになりません。
食べたことがあり、印象が良く、替え玉があるお店で食べることにしました。
宮城県多賀城市の国道45号線沿いにある「一品堂」で食べました。
こちらの前身は仙台版家系ラーメンの「仙台っ子」です。

2016年02月13日 一品堂1

15時過ぎにお店に入りましたが、客席の3分の1以上が埋まっていて、店内は賑わっていました。
「味噌チャーシューめん」(¥918)に「ぎょうざ」(¥432)を付けて替え玉をするつもりでしたが、セットの方がお得ですよ、と言われました。
味噌ラーメンに半ライスと餃子が付く「味噌らーめんセット」(¥864)に「チャーシュー」(¥216)をトッピングして食べました。

2016年02月13日 一品堂2
2016年02月13日 一品堂3

「替え玉」(¥108)を2回位するつもりでしたが、1回の替え玉でお腹が一杯になりました。
セットの半ライスが効きました。
御飯は麺よりもお腹が膨れます。

こちらの麺は自家製で、太麺と細麺があります。
最初は太麺、替え玉は細麺にしました。
どちらもほぼストレートで、食感はもっちりしていました。
茹で加減は固めで、ちょうど良い歯応えでした。

ややトロミがある赤味噌ベースの豚骨スープはやや苦味があり、どっしりと濃厚でした。
最初、スープの量が少ないと思いましたが、飲み干したらお腹にグッときました。

2016年02月13日 一品堂4

チャーシューは豚バラを巻いたチャーシューでした。
「味噌らーめん」にはホウレン草がありませんが、替え玉にホウレン草が添えてありました。

2016年02月13日 一品堂6
2016年02月13日 一品堂5


一品堂



関連ランキング:ラーメン | 多賀城駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/06(火) 20:45:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年02月08日 秋田県湯沢市南台 一家

2016年13杯目。

秋田県湯沢市の国道13号線沿いにあるこちらの中華料理店で夕食を食べました。

2016年02月08日 一家1

道路沿いの看板からは分かりませんでしたが、中国系の人たちが営む、安くてガッツリ食べられるタイプお店でした。
入口に逆さまになった「福」の字の看板がありました。
お店に入ると聞こえて来た女性の出迎えの挨拶には中国語特有のなまりがありました。
御夫婦らしいお2人が切り盛りしていました。

お店に入ったのは18:30頃でした。
座敷に2人1組の先客がいました。
スーツを脱いでワイシャツ姿の格好でお酒を飲んでいました。
後から2人入ってきました。
その内の1人は常連客の様でした。

この手のお店らしく、手頃な値段のセットメニューがありました。
麺にライスと鶏の唐揚げが付くセットでした。
麺は9種類のラーメンと焼きそばの選択肢がありました。
「海鮮ラーメンセット」(¥750)を食べました。

2016年02月08日 一家2

塩味の餡掛けラーメンでした。
餡の中には、殻付きのアサリが3つ、小エビとイカの切り身が1つずつ入っていました。
海鮮の具材は少なかったですが、白菜、ニンジン、ベビーコーン、キクラゲ等のキノコが入っていてボリュームがありました。

麺は縮れたツヤのある細麺でした。
普通盛りでしたが、大盛りと言われても納得する量でした。
ライスは普通の半ライス程度でしたが、大きな唐揚げが2つ付きました。

2016年02月08日 一家3

このタイプのお店らしく強い個性はありませんが、定番のツボを押さえた味付けで、麺の茹で加減、スープの塩加減は申し分ありませんでした。

お腹が膨れて満足しましたが、このタイプのお店ばかり多くなり、昔ながらの町の中華屋さんが減ってしまうのは寂しいと思います。


一家



関連ランキング:中華料理 | 上湯沢駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2017/06/03(土) 05:30:00|
  2. ラーメン・秋田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (808)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (124)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (67)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (120)
ラーメン・秋田 (17)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (40)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (112)
麺類 (16)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (17)
その他 (34)
海外 (18)
自炊 (52)
海 (288)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (148)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (25)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
寺社、史跡等 (145)
一宮 (16)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (17)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
古墳 (7)
史跡 (12)
博物館 (11)
ドライブ、旅行 (40)
日記 (142)
雑記 (30)
長寿温泉 (95)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR