徒然らあめん備忘録

2016年05月27日 岩手県奥州市江刺区岩谷堂南八日市 とんこつの王様・江刺店

2016年60杯目。

NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」に「まちかど情報室」というコーナーがあります。
生活に役立つ豆知識や情報を紹介するコーナーです。
この日のテーマは「“あなた好み”でおいしく」で、個人の好みに合わせて食べ物を楽しむアイデアを紹介していました。
女性アナウンサーが福岡局に勤務していた時、トンコツラーメンの麺を「粉落とし」にしていたエピソードを話していました。

無性にトンコツラーメンが食べたくなりました。
夜、岩手県奥州市江刺区にあったこちらのお店でトンコツラーメンを食べました。

2016年05月27日 とんこつの王様1

19時半前にお店に入りました。
7~8人の先客がいました。

「とんこつの王様チャーシュー」(¥940)を食べました。
麺の茹で加減は4段階ありました。
一番硬いのは「バリカタ」で、「粉落とし」はありませんでした。

2016年05月27日 とんこつの王様2

2回替え玉(¥100)をしました。
最初の茹で加減は「バリカタ」、1回目の替え玉は「硬め」にしました。
「バリカタ」と「硬め」があまり違わなかったので、2回目の替え玉はもう一度「バリカタ」にしました。
2度目の「バリカタ」は最初の「バリカタ」よりかなり硬めでした。
替え玉は茹で上がったらすぐ出てきますが、最初の麺はトッピングの盛り付けなどに時間が掛かります。
その間に柔らかくなったのかもしれません。

ストレートの極細麺は、九州スタイルのトンコツラーメンの中では、それ程加水率は低くありませんでした。
弾力があり、茹で時間が短いとかなり食感が硬くて、「バキボキ」ではなく「グキゴキ」でした。
「バリカタ」より硬いとおいしくないかもしれません。

こちらのトンコツスープは豚骨臭は強くありませんが、コクはありました。
少し苦みがあり、渋めの味でしたが、結構好みでした。
ロース肉の薄切りチューシューの上に赤いタレがのっていました。
「博多一風堂」の「赤丸新味」を連想しました。
元の味を味わうため、最初はタレがのったチャーシューを脇によけて食べていましたが、いつのまにかタレはスープに溶けて、軽い辛みを感じました。
ニンニクの匂いがしました。
タレの風味だったかもしれません。

2016年05月27日 とんこつの王様3


とんこつの王様 江刺店



関連ランキング:ラーメン | 奥州市その他






スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/07/13(金) 21:10:00|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月25日 岩手県胆沢郡金ヶ崎町西根南羽沢 金福

2016年59杯目。

こちらのお店は、岩手県金ヶ崎町のJR金ヶ崎駅西口から国道4号線に出たところにあります。
中国系の人たちが営む、安くてガッツリ食べられるタイプの台湾料理店です。
以前は、よくこちらのお店で食べていました。

こちらで食べるのは、帰りが遅くなった時の夕食がほとんどでしたが、この日は特に帰りが遅く、お店に入ったのは22時頃でした。

2016年05月25日 金福1

客は自分だけでした。
いつも窓際のカウンタ席に座るのですが、男性スタッフにテーブル席をすすめられて、テーブル席に座りました。
ここまでは良かったのですが、その後が良くありませんでした。

厨房でお店の人たちが大きな声でおしゃべりをしていました。
店中に響き渡る大きな声でしたが、中国語なので何を話しているか分かりません。
控えめな音量で流れていたBGMも中国語の歌謡曲でした。
気分が良ければ、異国情緒を感じる状況だったかもしれませんが、疲れていました。
落ち着きませんでした。

2016年05月25日 金福2

料理がおいしかったらまだ良かったのですが、この日は料理も良くありませんでした。
「ラーメンセット(担々麵セット)」(¥750)を食べました。

2016年05月25日 金福3

こちらで担々麵を食べるのは初めてでした。
照明のせいか、スープは赤っぽく見えましたが、あまり辛くありませんでした。
かなりしょっぱく、ゴマや香辛料の香りはあまりしませんでした。
ナッツのカケラが入っていて、これを齧ると香ばしさを感じましたが、後はしょっぱいだけでした。
スープはかなり残しました。

こちらの麺は、何となく焼きそばに似た硬めの食感が好きだったのですが、この日は普通の硬さでした。

セットの唐揚げも良くありませんでした。
いつもは揚げたての大きな唐揚げを2つに切ったものが出てくるのですが、この日の唐揚げは、切ってからしばらく置いてあったのを揚げなおしたものの様でした。

2016年05月25日 金福4


この日は昼から冴えない日でした。
浮かない気分に止めを刺す様な遅い夕食でした。

この日以来、こちらのお店には行っていません。


金福



関連ランキング:台湾料理 | 金ケ崎駅







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/07/13(金) 21:09:56|
  2. ラーメン・岩手
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月22日 宮城県栗原市高清水大沢 いちばん屋

2016年58杯目。

宮城県栗原市高清水の4号線沿いにあるお店です。
飲食コーナーとゲームコーナーが隣接した施設です。
「24H」の大きな看板があります。
昔は24時間営業だったようですが、現在は違います。

駐車場が広く、たくさんの車が停まっているのをよく見掛けますが、食指が動きませんでした。
「安かろう不味かろう」のお店だと思っていました。

2016年05月22日 いちばん屋2

ところが、しばらく前から店頭に「高清水ラーメン」の幟が立ち始めました。
そして「食べログ」に「高清水ラーメン」の口コミが投稿されるようになりました。
興味を惹かれてこの日食べました。

2016年05月22日 いちばん屋1

12:20頃お店に入りました。
セルフサービスでした。
券売機で買った食券をカウンタに持っていき、窓際の席に座って、自分の食券番号が呼ばれるのを待ちました。

客席は半分以上が埋まっていました。
皆、肩の力が抜けた気楽な食事を楽しんでいました。
隣接するゲームコーナーから賑やかな電子音のメロディーが聞こえてきました。

2016年05月22日 いちばん屋3
2016年05月22日 いちばん屋4
2016年05月22日 いちばん屋5


お腹が空いていました。
「高清水ラーメンとんかつセット」(¥1,050)の大盛り(¥100)を食べました。

店内に置いてあった高清水ラーメンの宣伝ポスターによれば、スープは「鶏ガラとげんこつのスープ」と「煮干しダシ」のWスープでした。

麺は「独自のレシピ」で作ったそうです。
ストレートのツヤがある細麺は加水率が低めで、食感はザクザクしていました。

バラ肉を巻いたチャーシューは柔らかで、メンマは極太でした。
煮玉子の黄身は柔らかく、濃い味付けでした。

スープは少ししょっぱかったですが、流行りの要素を散りばめたラーメンでした。


セットのとんかつは揚げたてではありませんでしたが、冷え切ってはいませんでした。

2016年05月22日 いちばん屋6


ラーメンの丼は、底が膨らんでいない円錐型だったので、あまり多くないかと思っていたら、しっかり量がありました。
セットの御飯も多かったので、結構お腹が膨れました。


いちばん屋



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 古川






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/07/06(金) 05:55:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月21日 宮城県塩竃市新浜町 更科分店

2016年57杯目。

宮城県塩竃市新浜町のこちらのお蕎麦屋さんで昼食を食べました。

2016年05月21日 更科分店1

以前、こちらに行ったことがありましたが、その時はお休みでした。
定休日の日曜だったと思います。

この日は土曜日でした。
お店の開店は10:30でした。
11時頃お店に入ると、2組5人の先客がいました。
後からポツポツ人が入ってきました。

2016年05月21日 更科分店2
2016年05月21日 更科分店3

「チャーシューメン」(¥650、大盛¥100)を食べました。

色が薄い醤油スープはしっかり魚介ダシが利いていて、正にお蕎麦屋さんの中華そばでした。
魚介ダシがスープ全体に馴染んでいて、じんわりと風味が口の中に広がりました。
鯖節を使ったスープは、煮干や鰹節ダシとは違った独特の風味がありました。

ラーメンが出てくるまで縮れた細麺を予想していましたが、ツヤのあるストレートの細麺でツルツルシコシコでした。
意外に量が多くて、しっかりお腹が膨れました。

チャーシューは昔風の中華そばに相応しい、みっしりとした質感のモモ肉チャーシューで、適度な塩気がありました。

2016年05月21日 更科分店4



更科分店



関連ランキング:そば(蕎麦) | 東塩釜駅







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/06/21(木) 20:00:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月15日 宮城県大崎市古川荒谷字本町東 きらく亭

2016年56杯目。

こちらのお店は、宮城県大崎市古川地区の北部の郊外にあります。
お店の近くの国道4号線をよく走ります。
国道の反対側には、しばらく前に食べた「沖縄そば」があります。
こちらも「沖縄そば」と同じように以前から気になっていたお店でした。

2016年05月15日 きらく亭1
2016年05月15日 きらく亭2

周りを田んぼで囲まれていて、外観は落ち着いていますが、中は賑やかでした。
ポスターがたくさん貼ってあり、大型バイクがありました。
カウンタに巨人の長嶋さんと松井秀喜さんがスーツ姿で並んでいる写真が飾ってあり、あちこちに巨人の選手の人形が置いてありました。
では店内は巨人一色かというとそうでなくて、バイクとサッカーのポスターもたくさん貼ってありました。

お店に入ったのは12:45頃でした。
カウンタ、テーブル、座敷席があり、10人程の先客がいました。
自分の後から2人入ってきました。

ラーメンのメニューの先頭は「とんこつスープ!」の「つけめん」でした。
他に「鶏がら・カツオだし!」の中華そば、「あっさり塩系!」、「コクのある味噌系!」がありました。
方向性が異なるいろいろなラーメンが並んでいるので、少し不安になりましたが、心配は無用でした。

2016年05月15日 きらく亭3

「鶏がら・カツオだし!」の「チャーシューメン」(¥780、大盛¥100)と「ライス・鳥から揚げセット」(¥300)を頂きました。

淡い琥珀色の醤油スープはアッサリしていましたが、程よいコクと旨味がありました。
流行の要素をうまく取り入れている感じでしたが、こだわりを前面に出したニューウエーブでもありませんでした。

縮れた細麺は、黄色くツヤのある中華麺でした。
チャーシューはしっとり柔らかく、程よい塩気がありました。
半割の味玉がのっていました。

屋号の「きらく」の通り肩の力が抜けた感じの中華そばでした。

セットの唐揚げは3個で、ライスの量は結構ありました。


2016年05月15日 きらく亭4


きらく亭



関連ランキング:居酒屋 | 古川





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/05/25(金) 06:00:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月14日 宮城県大崎市古川北町 らーめん弘ちゃん

2016年55杯目。

この日は、大崎市古川のこちらのお店で昼食を食べました。
最初は同じ古川地区にある「いろは食堂・古川支店」で食べるつもりでしたが、混んでいる様だったので諦めました。
次に中心部にある二郎系「奏」というお店に行きましたが、お店の前に空席待ちの行列が出来ていたので、ここも諦めました。

当てが外れて県道1号線を北上していて、こちらのお店の案内看板が目に入りました。
お店は県道から右折してすぐのところにありました。

2016年05月14日 弘ちゃん1
2016年05月14日 弘ちゃん2
2016年05月14日 弘ちゃん3

お店の裏に駐車場がありました。
駐車場が少しせまくて車を停めるのに手こずっていたら、後から入ってきたワゴン車がサッと駐車し、降りてきた人たちがお店に入っていきました。

お店に入ったのは12時ごろでした。
こじんまりした店内には、6つのカウンタ席と小上がりの2つの座卓がありました。
小上がりにはワゴン車の4人が座っていました。
他にカウンタ席に2人の先客がいました。

チャーシューメンを注文するつもりでしたが、隣に座っていた人が辛そうな色のスープのラーメンを食べていました。
またワゴン車の4人の内、2人は「辛みそラーメン」と「タンタンメン」を注文していました。
そしてどちらかが「一辛」を指定していました。
こちらのお店では「一辛」~「三辛」の3段階で辛みを増すことが出来ました。

2016年05月14日 弘ちゃん4


真似をして「辛みそラーメン」(¥800、大盛¥100)の「一辛」(¥30)を注文しました。

最初からスープに辛味が溶かしてあるタイプの辛味噌ラーメンでした。
唐辛子色に染まったスープは結構辛かったのですが、旨味もしっかり感じられました。
これ以上辛くすると味が分からなくなる加減の辛さでした。

豚肉、白菜、もやし、ニンジン、ニラを炒めたものがのっていて、他にチャーシュー、なると、茹で玉子がありました。
丼の底にはザーサイを小間切れにしたようなものが沈んでいました。

麺は軽く縮れたツヤのある細麺でした。

2016年05月14日 弘ちゃん5

自分の後から、赤ん坊を連れた夫婦が1組、他に2人が入ってきました。
自分以外のお客さんは常連の人たちの様でした。


ラーメン 弘ちゃん



関連ランキング:ラーメン | 古川駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/05/17(木) 06:00:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月04日 新潟県村上市仲間町字坂下 無尽蔵・むらかみ家

2016年54杯目。

GWの旅行中でした。

この日、長野県・諏訪湖の南にある諏訪大社・上社の御柱祭を見物した後、夕方帰路に着きました。
新潟県村上市の日本海東北自動車道・村上瀬波温泉インターまで自動車道を乗り継ぎ、その後は国道7号線を北上しました。
遅い夕食を食べるため、インターから程近い国道7号沿いの「無尽蔵・むらかみ家」に入ったのは21:15頃でした。
遅い時間だったので、店内にいた先客は数名でしたが、後から2人連れが1組入ってきました。

2016年05月04日 無尽蔵1

「無尽蔵」は新潟発のラーメンチェーン店で、新潟で開発された柿渋ポリフェノールを練り込んだ麺を使っているのが特徴です。

自分が初めて食べた「無尽蔵」のお店は、「むらかみ家」から国道7号線を20km程南下したところにある胎内市の「中条家」でした。
「中条家」は日本海東北自動車道の中条インターの近くにあります。
昔、関東に住んでいた頃、帰省のため年に数回ほど日本海東北自動車道を利用していました。
当時は中条インターが自動車道の最北のインターだったので、帰省の際によく「中条家」で食べました。

関東から東北に戻り、日本海東北自動車道を走る機会はほとんど無くなりました。
中条インター近くの「無尽蔵」で食べることも無くなりました。
東北に戻ってからは、仙台市と山形県新庄市の2つの「無尽蔵」で食べたことがありましたが、新潟県の「無尽蔵」で食べるのはほぼ10年ぶりのことでした。

2016年05月04日 無尽蔵2

「野菜塩らーめん」(¥831、大盛¥108)に「炒飯セット」(¥334)で炒飯とお新香を付けて食べました。

太麺と細麺がありました。
注文の際、スタッフの方に人気がある方を尋ねると、どちらかと言えば太麺、という回答だったので、太麺にしました。

縮れたツヤのある太麺は独特の濃い色をしていました。
昔「中条家」で食べた時は微かに柿の風味を感じましたが、この日は感じませんでした。
それでも、コシが強くてもっちりむっちりした食感は気に入りました。

キャベツ、もやし、キクラゲ等の炒め野菜のトッピングには細切りのチャーシューが混じっていました。
小さなサイコロ状に切ったトマトが添えてありました。

メンマは太切りでした。
前日の名古屋の「好陽軒」、この日の朝に長野の「大石家」で食べたラーメンのメンマも太切りでした。
ただし、それらの2店のメンマが薄味だったのに対して、「無尽蔵」のメンマは味付けが濃く甘みがありました。

淡い琥珀色の塩スープは魚介ダシが利いていて、程よいコクと旨味がありました。
そしてトマトの微かな酸味がアクセントになっていました。

2016年05月04日 無尽蔵3


前回、山形の新庄の「無尽蔵」で食べた時はいま一つでしたが、この日の「野菜塩らーめん」はおいしかったです。

10年以上前に初めて中条の「無尽蔵」で食べた時、巧みに流行の要素を取り入れている印象を受けました。
トマトをのせた塩ラーメンを食べて、その頃の印象を思い出しました。


満足してお店を出ました。
そして東北の郷里を目指して国道7号線を走りました。

2016年のGWは車でよく走りました。
GW中の走行距離は2028.4kmでした。


越後秘蔵麺 無尽蔵 むらかみ家



関連ランキング:ラーメン | 村上駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/04/16(月) 19:30:00|
  2. ラーメン・新潟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月04日 長野県下諏訪町高木 大石家・諏訪店

2016年53杯目。

GWの旅行中でした。

前の晩は、諏訪湖の湖畔、JR中央本線・上諏訪駅近くの旅館に泊まりしました。
素泊まりでした。
朝食は、旅館から湖岸をしばらく北上したところにあるこちらで食べました。

「大石屋」は長野県内で店舗を展開している中華そば専門店です。
手元に2000年に講談社から出版された「うまいラーメン2000」という本があります。
全国各地の2000軒のラーメン店を掲載していて、長野県では筆頭に長野市合戦場の「大石屋」が紹介されていました。

開店時間の7時の少し前にお店に到着しました。
道路を挟んですぐ目の前が諏訪湖で、店内からも諏訪湖が見えました。
前の晩激しく降っていた雨は止んで、湖面に陽が射していましたが、風が強く吹いていました。

2016年05月04日 大石家01
2016年05月04日 大石家02
2016年05月04日 大石家03
2016年05月04日 大石家04
2016年05月04日 大石家05
2016年05月04日 大石家06
2016年05月04日 大石家07

少しあごひげのあるイケメンのオニイサンが一人働いていました。
店内に流れていたBGMは洋楽のオールディーズでした。

2016年05月04日 大石家08

「チャーシュー麺・大盛り」(¥1,300)を食べました。

2016年05月04日 大石家09

スッキリしたコクと旨味がある「昔ながらのオーソドックス」という表現が相応しい中華そばでした。
オーソドックスな中華そばも様々ですが、東北でもこれと似た中華そばを食べたことがありました。
前日、岐阜県土岐市で食べた「中華亭」の中華そばにも似ていましたが、「中華亭」より重量感がありました。

麺は黄色くツヤのある縮れた細麺でした。

「中華そば」の大盛りは並盛りに対して¥150増しでしたが、「チャーシュー麺」の大盛りは¥250増しでした。
大盛りは、麺の量だけではなくチャーシューも多いようで、凄いボリュームでした。
分厚いチャーシューは、周辺は歯応えがあって香ばしく、中は柔らかで美味でしたが、多くて食べきるのに少し苦労しました。

太切りのメンマは薄味でした。
前日に名古屋で食べた「好陽軒」のメンマも太くて薄味でした。
「好陽軒」はほとんど味が付いていませんでしたが、軽い塩気があったこちらの方が自分好みで、コリコリとした食感を楽しみました。

2016年05月04日 大石家10

朝には十分すぎるボリュームでした。
この日は、諏訪湖の近くの諏訪大社・上社で7年に一度の御柱祭・里曳きが行われていました。
お祭りを見て回って1日中動き回りましたが、昼食は食べませんでした。


中華そば大石家 諏訪店



関連ランキング:ラーメン | 上諏訪駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/03/15(木) 06:00:00|
  2. ラーメン・長野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月03日 長野県諏訪市大字四賀飯島 ハルピンラーメン

2016年52杯目。

GWの旅行中でした。
この日は、長野県諏訪市に泊まりました。

信濃国一之宮・諏訪大社は諏訪湖周辺に4箇所の境内地があり、諏訪市にはその内の一つの上社本宮があります。
2016年は7年に1度行われる諏訪大社の御柱祭の年で、この日は上社の御柱祭・里曳きの真最中でしたが、自分はそのことを知りませんでした。
この日、御柱祭があることを知らずに諏訪に泊まった旅行者は自分だけだったかもしれません。

18時頃、市内の交差点で信号待ちをしていたら、祭姿の恰好をした大勢の若い衆を荷台にのせたトラックが目の前を通り過ぎました。
その時初めて、何か祭があるらしいと気が付きました。


その交差点から少し走ったところで、こちらのお店に着きました。
駐車場は満車でしたが、出ていく車があったので、そこに車を停めました。
店内は、自分が座ってちょうど満席になりました。
後から入ってきた人たちは、店内の長椅子に座って空席を待っていました。
家族連れが多く、気取らない雰囲気のお店でしたが、BGMにジャズが流れていました。

2016年05月03日 ハルピン1

最初に水と一緒にジャスミン茶が出てきました。
「ハルピンチャーシュー」(¥1,050、大盛¥100)と「焼餃子」(¥350)を食べました。

独特のラーメンでした。
店内の説明書きによれば、何種類もの材料を何年も寝かせたタレを使っているそうです。
一見、味噌ラーメンの様な色合いのスープは、ピリリとした辛味と甘味、そして後を引く独特の風味とコクがありました。
長期間寝かせたタレは熟成して独特の醤になっているようでした。

縮れたツヤのある黄色い細麺はスープとよく絡みました。
大判のモモ肉チャーシューが数枚のっていました。

2016年05月03日 ハルピン2

餃子の餡はしっかり味が付いていました。
餡の風味も独特でした。
ラーメンと同じタレを使っていたのかもしれません。

2016年05月03日 ハルピン3

最初に出てきたジャスミン茶は食後に口をスッキリさせるためのサービスでした。


ハルピンラーメン



関連ランキング:ラーメン | 茅野駅上諏訪駅





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/03/02(金) 05:30:00|
  2. ラーメン・長野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月03日 岐阜県土岐市土岐津町土岐口 中華亭・峠店

2016年51杯目。

GWの旅行中でした。

この日の宿泊地の長野県諏訪市を目指して国道19号線を北上していました。
途中、国道沿いのこちらのお店でラーメンを食べました。
お店は反対車線側にありました。
中央分離帯があったので、お店の前をしばらく過ぎてから道を引き返しました。

2016年05月03日 中華亭1

15時前にお店に入りました。
こじんまりしたお店でした。
客席は、カウンター席と小上がりの座卓一つでした。
座卓は小さな2人掛けでした。
カウンター席に先客が一人いました。
自分は小上がりの座卓に座りました。

メニューは「中華そば」(¥700)と「ごはん」(¥150)だけでした。
自分がお店に入ると、ご主人は注文も聞かずに調理を始めました。

2016年05月03日 中華亭2

透明な脂が浮いた醤油スープは鶏ダシが主体で、軽やかなコクと親しみやすい甘みがありました。
ほぼストレートのツヤのある細麺は、やや柔めの茹で加減で、ほんのりと甘みがありました。
薄切りのモモ肉のチャーシューは、しっとりしていました。


一口に中華そばと言ってもいろいろなタイプがありますが、こちらの中華そばは広い地域で好まれるタイプの一つでした。
東北でも、これと似た中華そばを何度も食べています。

2016年05月03日 中華亭3

土岐市と多治見市の間の神明峠にあり、こじんまりしたお店は峠の茶屋の趣がありました。
移動方向と反対側の車線にあって少し手間取りましたが、食べて良かったと思いました。

こちらで食べた後、中央自動車に乗り込み、諏訪を目指しました。


――――――――――

諏訪を目指して走っている間、NHK-FMラジオを聴きました。
旅も後半で、iPodに入れた曲は聞き飽きていました。

NHK-FMは、祝日に「今日は一日 三昧」という番組を放送することがあります。
一人のアーティストまたは一つのジャンルに関連する曲を1日中流す番組です。
この日は「ジェームズブラウン & ファンク三昧」でした。
ジェームズブラウン(JB)はファンクの帝王です。

それまでファンクはほとんど興味が無かったのですが、番組のゲストにシンガーソングライターの山下達郎さんが出演していました。
山下達郎さんの「クリスマスイブ」は年の暮れになるとよく耳にする定番のクリスマスソングです。
山下達郎さんがJBのファンだったというのが意外で、番組を聴き続けました。

それまでファンクが良いと思ったことは無かったのですが、この日は違いました。
ひたすら繰り返されるリズムとJBのシャウトが何となく心地よく響きました。
連日の長距離ドライブで疲れていて、感じ方が違っていたのかもしれません。


中華亭 峠店



関連ランキング:ラーメン | 土岐市駅多治見駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/02/27(火) 06:00:00|
  2. ラーメン・岐阜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (847)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (134)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (68)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (137)
ラーメン・秋田 (19)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (41)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・長野 (2)
ラーメン・新潟 (1)
ラーメン・静岡 (1)
ラーメン・愛知 (2)
ラーメン・岐阜 (1)
ラーメン・三重 (1)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (123)
麺類 (18)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (23)
その他 (37)
海外 (18)
内食 (53)
海 (299)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (156)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (28)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
社寺 (126)
伊勢神宮 (5)
一宮 (18)
勅祭社 (1)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (18)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
神社・三重県 (2)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
史跡等 (34)
古墳 (8)
史跡 (14)
博物館 (12)
ドライブ、旅行 (41)
日記 (148)
雑記 (31)
長寿温泉 (100)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR