徒然らあめん備忘録

2016年05月21日 宮城県塩竃市新浜町 更科分店

2016年57杯目。

宮城県塩竃市新浜町のこちらのお蕎麦屋さんで昼食を食べました。

2016年05月21日 更科分店1

以前、こちらに行ったことがありましたが、その時はお休みでした。
定休日の日曜だったと思います。

この日は土曜日でした。
お店の開店は10:30でした。
11時頃お店に入ると、2組5人の先客がいました。
後からポツポツ人が入ってきました。

2016年05月21日 更科分店2
2016年05月21日 更科分店3

「チャーシューメン」(¥650、大盛¥100)を食べました。

色が薄い醤油スープはしっかり魚介ダシが利いていて、正にお蕎麦屋さんの中華そばでした。
魚介ダシがスープ全体に馴染んでいて、じんわりと風味が口の中に広がりました。
鯖節を使ったスープは、煮干や鰹節ダシとは違った独特の風味がありました。

ラーメンが出てくるまで縮れた細麺を予想していましたが、ツヤのあるストレートの細麺でツルツルシコシコでした。
意外に量が多くて、しっかりお腹が膨れました。

チャーシューは昔風の中華そばに相応しい、みっしりとした質感のモモ肉チャーシューで、適度な塩気がありました。

2016年05月21日 更科分店4



更科分店



関連ランキング:そば(蕎麦) | 東塩釜駅







スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/06/21(木) 20:00:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月21日 宮城県仙台市宮城野区中野 仙台新港

2016年海21日目。
旧暦4月15日、月齢14.3日、大潮。
満潮 2:43(135) / 16:15(126)
干潮 9:35(12) / 21:38(68)
水温13.8℃(5/20気象庁解析)


第1駐車場前~北側の根っこのエリアで、7:20~9:45の時間に海に入りました。

コシ~ハラのサイズの、厚くてあまり力がないワイドな波でした。
14本テイクオフをしました。
波は小さかったのですが、1本うまく波に合わせて長く乗ることが出来ました。

天気はくもりでしたが、海からあがり着替えをしている時に雨がポツポツ降ってきました。

2016年05月21日 新港1
2016年05月21日 新港2
2016年05月21日 新港3


帰りに、東北道・平泉前沢インターの下り線入口でヒッチハイカーを乗せました。
イギリス人の女性でした。
テレビ東京「YOUは何しに日本へ」のスタッフが同行していました。

北上江釣子インターまで乗せました。
自分の車の後をテレビスタッフの車が付いてきました。
確か、自分の車には収音マイクが置かれました。

アメリカ、インドを旅した後の訪日で、日本では北海道の富良野の知人宅にホームステイする予定だと話していました。
成田空港でテレビスタッフに声を掛けられた、と話していました。

この女性の旅行がテレビで放送されたかどうか知らなかったのですが、この日の出来事を振り返るにあたってネットで調べました。
放送されていました。


この時の1ヶ月程前にも外人のヒッチハイカーを乗せたことがありました。
韓国人の男性でした。
2ヶ月続けて同じようなことがあったわけですが、この2人を除いて後にも先にも外人のヒッチハイカーを乗せたことはありません。
この頃、他の時期と違った特別なことをしていたわけではありません。
不思議ですが、偶然とはそういうものかもしれません。

震災の後、外出先でよく写真を撮る様になったのですが、2人のヒッチハイカーの写真は撮りませんでした。
偶然出会った外人の写真を撮るのは気が引けました。
もっとも、この日はイギリス人女性を撮ったテレビカメラに自分も映っていましたし、前月の韓国人男性は、別れ際に自撮り棒を使って自分と並んだツーショットの記念写真を撮りました。


波情報サイトBCMで紹介されていた、この日の新港のコンディション指数は次の通りでした。
04:20 △45(15人)
10:10 ▽30(50人)



6'6"(198cm)のボードで海に入るのは、225回目。



  1. 2018/06/19(火) 21:50:00|
  2. 海・宮城 仙台新港~蒲生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月15日 宮城県栗原市築館城生野 伊治城跡

宮城県栗原市の旧築館町内にある伊治城跡は、古代東北地方の城柵官衙遺跡です。
国道4号線のすぐ側に伊治城跡の案内看板があります。

2016年05月15日 伊治城跡1
2016年05月15日 伊治城跡2
2016年05月15日 伊治城跡3

自分は、伊治城を江戸時代の伊達藩の支城と思っていました。
前月、多賀城市の東北歴史博物館でそれが間違いだったことに気付きました。

宝亀11年(780年)に伊治城を発端として起こった宝亀の乱(伊治呰麻呂の乱)で、当時の国府・鎮守府だった多賀城が放火され炎上しました。
博物館でこの乱を音声ガイドで紹介していました。
そのガイドで、伊治城が江戸時代ではなく古代の城柵だったことを知りました。

伊治城跡の案内看板の側を走る国道4号線をよく通ります。
この日、国道から外れて伊治城跡に立ち寄りました。

案内看板の周辺一帯が伊治城跡で、国道4号線は城跡を南北に貫いて走っています。
この時はそれを知らず、看板の北西方向の空き地だけが城跡だろうと勘違いしていました。
空き地の向こうに残雪を被った栗駒山が見えました。

2016年05月15日 伊治城跡4
2016年05月15日 伊治城跡5

伊治城跡は東側を流れる一迫川と北側を流れる二迫川の河岸段丘の上にあります。
段丘の川に近いところからは向こう岸が遠くまで見渡せます。
その風景から、そこに古代の城柵があったことを想像することが出来ます。





  1. 2018/05/31(木) 06:00:00|
  2. 史跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月15日 宮城県大崎市古川荒谷字本町東 きらく亭

2016年56杯目。

こちらのお店は、宮城県大崎市古川地区の北部の郊外にあります。
お店の近くの国道4号線をよく走ります。
国道の反対側には、しばらく前に食べた「沖縄そば」があります。
こちらも「沖縄そば」と同じように以前から気になっていたお店でした。

2016年05月15日 きらく亭1
2016年05月15日 きらく亭2

周りを田んぼで囲まれていて、外観は落ち着いていますが、中は賑やかでした。
ポスターがたくさん貼ってあり、大型バイクがありました。
カウンタに巨人の長嶋さんと松井秀喜さんがスーツ姿で並んでいる写真が飾ってあり、あちこちに巨人の選手の人形が置いてありました。
では店内は巨人一色かというとそうでなくて、バイクとサッカーのポスターもたくさん貼ってありました。

お店に入ったのは12:45頃でした。
カウンタ、テーブル、座敷席があり、10人程の先客がいました。
自分の後から2人入ってきました。

ラーメンのメニューの先頭は「とんこつスープ!」の「つけめん」でした。
他に「鶏がら・カツオだし!」の中華そば、「あっさり塩系!」、「コクのある味噌系!」がありました。
方向性が異なるいろいろなラーメンが並んでいるので、少し不安になりましたが、心配は無用でした。

2016年05月15日 きらく亭3

「鶏がら・カツオだし!」の「チャーシューメン」(¥780、大盛¥100)と「ライス・鳥から揚げセット」(¥300)を頂きました。

淡い琥珀色の醤油スープはアッサリしていましたが、程よいコクと旨味がありました。
流行の要素をうまく取り入れている感じでしたが、こだわりを前面に出したニューウエーブでもありませんでした。

縮れた細麺は、黄色くツヤのある中華麺でした。
チャーシューはしっとり柔らかく、程よい塩気がありました。
半割の味玉がのっていました。

屋号の「きらく」の通り肩の力が抜けた感じの中華そばでした。

セットの唐揚げは3個で、ライスの量は結構ありました。


2016年05月15日 きらく亭4


きらく亭



関連ランキング:居酒屋 | 古川





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/05/25(金) 06:00:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月15日 宮城県仙台市宮城野区中野 仙台新港

2016年海20日目。

旧暦4月9日、月齢8.3日、小潮。
満潮 9:49(103) / 23:46(118)
干潮 4:38(85) / 16:48(56)
水温12.6℃(5/14気象庁解析)

第1駐車場前~北側の根っこのエリアで、8:45~10:40の時間に海に入りました。
晴れていました。

2016年05月15日 新港1
2016年05月15日 新港2
2016年05月15日 新港3
2016年05月15日 新港4

波情報サイトBCMの朝一の情報では、コンディション指数は△45でしたが、8時過ぎに到着した時、ほとんど波が割れていませんでした。
しばらく海に入るかどうか迷った後に入りました。

入って正解でした。
良くはありませんでしたが、前日より乗れました。
前半は人が少なかったこともあって、6本テイクオフをしました。
立ってもすぐに止まってしまうのがほとんどでしたが、前日より長めに乗りました。

最後の方では波に力が無くなりましたが、天気が良く、海に入っていて気持ちが良い日でした。


波情報サイトBCMで紹介されていた、この日の新港のコンディション指数は次の通りでした。
04:30 △45(13人)
09:00 ▽25(80人 混)
13:05 ▽20(15人)



6'6"(198cm)のボードで海に入るのは、224回目。

  1. 2018/05/18(金) 06:00:00|
  2. 海・宮城 仙台新港~蒲生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月14日 宮城県大崎市古川北町 らーめん弘ちゃん

2016年55杯目。

この日は、大崎市古川のこちらのお店で昼食を食べました。
最初は同じ古川地区にある「いろは食堂・古川支店」で食べるつもりでしたが、混んでいる様だったので諦めました。
次に中心部にある二郎系「奏」というお店に行きましたが、お店の前に空席待ちの行列が出来ていたので、ここも諦めました。

当てが外れて県道1号線を北上していて、こちらのお店の案内看板が目に入りました。
お店は県道から右折してすぐのところにありました。

2016年05月14日 弘ちゃん1
2016年05月14日 弘ちゃん2
2016年05月14日 弘ちゃん3

お店の裏に駐車場がありました。
駐車場が少しせまくて車を停めるのに手こずっていたら、後から入ってきたワゴン車がサッと駐車し、降りてきた人たちがお店に入っていきました。

お店に入ったのは12時ごろでした。
こじんまりした店内には、6つのカウンタ席と小上がりの2つの座卓がありました。
小上がりにはワゴン車の4人が座っていました。
他にカウンタ席に2人の先客がいました。

チャーシューメンを注文するつもりでしたが、隣に座っていた人が辛そうな色のスープのラーメンを食べていました。
またワゴン車の4人の内、2人は「辛みそラーメン」と「タンタンメン」を注文していました。
そしてどちらかが「一辛」を指定していました。
こちらのお店では「一辛」~「三辛」の3段階で辛みを増すことが出来ました。

2016年05月14日 弘ちゃん4


真似をして「辛みそラーメン」(¥800、大盛¥100)の「一辛」(¥30)を注文しました。

最初からスープに辛味が溶かしてあるタイプの辛味噌ラーメンでした。
唐辛子色に染まったスープは結構辛かったのですが、旨味もしっかり感じられました。
これ以上辛くすると味が分からなくなる加減の辛さでした。

豚肉、白菜、もやし、ニンジン、ニラを炒めたものがのっていて、他にチャーシュー、なると、茹で玉子がありました。
丼の底にはザーサイを小間切れにしたようなものが沈んでいました。

麺は軽く縮れたツヤのある細麺でした。

2016年05月14日 弘ちゃん5

自分の後から、赤ん坊を連れた夫婦が1組、他に2人が入ってきました。
自分以外のお客さんは常連の人たちの様でした。


ラーメン 弘ちゃん



関連ランキング:ラーメン | 古川駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/05/17(木) 06:00:00|
  2. ラーメン・宮城県北エリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月14日 宮城県仙台市宮城野区中野 仙台新港

2016年海19日目。
旧暦4月8日、月齢7.3日、小潮。
満潮 8:04(113) / 22:49(114)
干潮 2:46(89) / 15:34(47)
水温12.6℃(5/13気象庁解析)


第1駐車場前~北側の根っこのエリアで、7:20~9:35の時間に海に入りました。
天気は曇り時々晴れでした。

2016年05月14日 新港1
2016年05月14日 新港2
2016年05月14日 新港3
2016年05月14日 新港4

コシ~ハラのサイズの厚くダラダラした波でした。
3回テイクオフしましたが、すぐに波はしぼみました。

サイズが手ごろだったので、大勢の人が海に入っていましたが、乗れる波は少なかったです。

波情報サイトのBCMが推奨していた装備は「セミドライ~グローブ」でしたが、グローブはしませんでした。
水が冷たくてきついとは思いませんでした。
ブーツを履かずに入っている人もいました。


波情報サイトBCMで紹介されていた、この日の新港のコンディション指数は次の通りでした。
04:30 △45(15人)
09:00 ▽25(100人 混)



6'6"(198cm)のボードで海に入るのは、223回目。

  1. 2018/04/20(金) 05:45:00|
  2. 海・宮城 仙台新港~蒲生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月09日 孟宗汁

地元の山形県鶴岡市には、粕汁に孟宗を入れた「孟宗汁」という郷土料理があります。
自分の好物なので、母が大きなタッパーに入れて持たせてくれました。

2016年05月09日 孟宗汁1
2016年05月09日 孟宗汁2


  1. 2018/04/20(金) 05:00:00|
  2. 内食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月05日 山形県鶴岡市小真木原 長寿温泉

朝、父親と一緒にこちらの温泉に入りました。

2016年05月05日 長寿温泉

駐車場に多摩ナンバーと長野ナンバーの車が停まっていました。

風呂場には、背中と腕と脚に大きな入れ墨をした人がいました。
50代に見えました。
見慣れない人でした。

帰るときは、駐車場に水戸ナンバーと会津ナンバーの車が停まっていました。


父親と一緒に温泉に入るのはこの日が最後でした。




  1. 2018/04/19(木) 05:45:00|
  2. 長寿温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年05月04日 新潟県村上市仲間町字坂下 無尽蔵・むらかみ家

2016年54杯目。

GWの旅行中でした。

この日、長野県・諏訪湖の南にある諏訪大社・上社の御柱祭を見物した後、夕方帰路に着きました。
新潟県村上市の日本海東北自動車道・村上瀬波温泉インターまで自動車道を乗り継ぎ、その後は国道7号線を北上しました。
遅い夕食を食べるため、インターから程近い国道7号沿いの「無尽蔵・むらかみ家」に入ったのは21:15頃でした。
遅い時間だったので、店内にいた先客は数名でしたが、後から2人連れが1組入ってきました。

2016年05月04日 無尽蔵1

「無尽蔵」は新潟発のラーメンチェーン店で、新潟で開発された柿渋ポリフェノールを練り込んだ麺を使っているのが特徴です。

自分が初めて食べた「無尽蔵」のお店は、「むらかみ家」から国道7号線を20km程南下したところにある胎内市の「中条家」でした。
「中条家」は日本海東北自動車道の中条インターの近くにあります。
昔、関東に住んでいた頃、帰省のため年に数回ほど日本海東北自動車道を利用していました。
当時は中条インターが自動車道の最北のインターだったので、帰省の際によく「中条家」で食べました。

関東から東北に戻り、日本海東北自動車道を走る機会はほとんど無くなりました。
中条インター近くの「無尽蔵」で食べることも無くなりました。
東北に戻ってからは、仙台市と山形県新庄市の2つの「無尽蔵」で食べたことがありましたが、新潟県の「無尽蔵」で食べるのはほぼ10年ぶりのことでした。

2016年05月04日 無尽蔵2

「野菜塩らーめん」(¥831、大盛¥108)に「炒飯セット」(¥334)で炒飯とお新香を付けて食べました。

太麺と細麺がありました。
注文の際、スタッフの方に人気がある方を尋ねると、どちらかと言えば太麺、という回答だったので、太麺にしました。

縮れたツヤのある太麺は独特の濃い色をしていました。
昔「中条家」で食べた時は微かに柿の風味を感じましたが、この日は感じませんでした。
それでも、コシが強くてもっちりむっちりした食感は気に入りました。

キャベツ、もやし、キクラゲ等の炒め野菜のトッピングには細切りのチャーシューが混じっていました。
小さなサイコロ状に切ったトマトが添えてありました。

メンマは太切りでした。
前日の名古屋の「好陽軒」、この日の朝に長野の「大石家」で食べたラーメンのメンマも太切りでした。
ただし、それらの2店のメンマが薄味だったのに対して、「無尽蔵」のメンマは味付けが濃く甘みがありました。

淡い琥珀色の塩スープは魚介ダシが利いていて、程よいコクと旨味がありました。
そしてトマトの微かな酸味がアクセントになっていました。

2016年05月04日 無尽蔵3


前回、山形の新庄の「無尽蔵」で食べた時はいま一つでしたが、この日の「野菜塩らーめん」はおいしかったです。

10年以上前に初めて中条の「無尽蔵」で食べた時、巧みに流行の要素を取り入れている印象を受けました。
トマトをのせた塩ラーメンを食べて、その頃の印象を思い出しました。


満足してお店を出ました。
そして東北の郷里を目指して国道7号線を走りました。

2016年のGWは車でよく走りました。
GW中の走行距離は2028.4kmでした。


越後秘蔵麺 無尽蔵 むらかみ家



関連ランキング:ラーメン | 村上駅




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2018/04/16(月) 19:30:00|
  2. ラーメン・新潟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

支那竹メンマ

Author:支那竹メンマ
ラーメンを食べるのと、海に浮かんでぼんやりするのが楽しみ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラーメン (844)
ラーメン・宮城仙台市青葉区 (94)
ラーメン・宮城仙台市泉区 (158)
ラーメン・宮城仙台市宮城野区 (49)
ラーメン・宮城仙台市若林区 (16)
ラーメン・宮城仙台市太白区 (14)
ラーメン・宮城県北エリア (133)
ラーメン・宮城県南エリア (20)
ラーメン・山形 (68)
ラーメン・福島 (30)
ラーメン・岩手 (135)
ラーメン・秋田 (19)
ラーメン・青森 (3)
ラーメン・茨城 (33)
ラーメン・千葉 (41)
ラーメン・栃木 (5)
ラーメン・埼玉 (2)
ラーメン・東京 (4)
ラーメン・神奈川 (2)
ラーメン・山梨 (2)
ラーメン・長野 (2)
ラーメン・新潟 (1)
ラーメン・静岡 (1)
ラーメン・愛知 (2)
ラーメン・岐阜 (1)
ラーメン・三重 (1)
ラーメン・宮崎 (5)
ラーメン・海外 (3)
ラーメン以外の外食 (123)
麺類 (18)
牛丼屋 (6)
ファミレス (11)
居酒屋 (10)
旅館・ホテル (23)
その他 (37)
海外 (18)
内食 (53)
海 (298)
海・宮城 仙台新港~蒲生 (155)
海・宮城 菖蒲田 (55)
海・宮城 本吉 (24)
海・宮城 その他 (2)
海・福島 (9)
海・秋田 (1)
海・岩手 (1)
海・青森 (2)
海・茨城 (14)
海・千葉 (28)
海・神奈川 (2)
海・宮崎 (4)
海・海外 (1)
山 (8)
雪 (6)
社寺 (126)
伊勢神宮 (5)
一宮 (18)
勅祭社 (1)
出羽三山 (6)
奥州三十三観音霊場 (4)
庄内三十三観音札所 (3)
平和観音霊場 (1)
東北三十六不動尊霊場 (16)
四寺廻廊 (3)
仙台 十二支守り本尊 (13)
御稲荷様 (4)
神社・山形県 (9)
神社・宮城県 (18)
神社・岩手県 (5)
神社・青森県 (1)
神社・茨城県 (1)
神社・三重県 (2)
寺院・曹洞宗 (6)
寺院・真言宗 (1)
寺院・浄土宗 (1)
寺院・慈恩宗 (1)
寺院・天台宗 (2)
寺院・御堂 (5)
史跡等 (34)
古墳 (8)
史跡 (14)
博物館 (12)
ドライブ、旅行 (41)
日記 (147)
雑記 (30)
長寿温泉 (100)
寄席 (5)
ライブ (12)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR